暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【館山で豪邸暮らし】前田悦智子の夫は資産家!女子バレーボール時代の活躍に注目!

      2015/10/03

こんにちは。NALです!

今回は女子バレーボール選手、前田悦智子さんを取り上げます。
p1050705_p
前田悦智子さんといえば、1976年に開催されたモントリオール五輪で金メダルに輝いたエースアタッカーとして有名ですね!

彼女の最大の武器は持ち前のバネを活かした高い跳躍力とそこから繰り出される高打点の超鋭角スパイクでした。
当時、打点の高さは国内一と評された彼女が打ち放すスパイクは”稲妻おろし”との異名を取り、数々の歴史的大舞台でその実力を見せつけてきました。

私生活においては1982年に職場の上司と結婚され、現在は千葉県の館山市に住んでいます。
噂によると彼女の自宅は1000坪もある豪邸とのこと。

現在では女子バレーボールの第一線から退いており、NPO法人『モントリオール会』の副代表および千葉県スポーツ振興審議委員を務めています。

今回は”新・東洋の魔女”と評された女子バレーのエースアタッカー、前田悦智子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

女子バレーボール選手、前田悦智子の実力とは?

“新・東洋の魔女”と評されるほどの実力を世界に見せつけた彼女ですが、その実力はどれほどのものだったのでしょうか?

バレーボールの世界では”3大大会”と呼ばれる大会があります。
それが以下の3つです。

(1)オリンピック

(2)世界選手権

(3)ワールドカップ

(1)のオリンピックは説明せずとも誰しもがその意味を理解できることでしょう。
ただ、(2)(3)が3大大会のひとつに数えられているのには理由があります。

(2)の世界選手権は参加国が全大会最大規模であること。
そして、(3)のワールドカップはオリンピックへの出場をかけた大会であることがその理由です。

いずれもバレーボール界では一世一代の大舞台であることに変わりありません。
しかし、この3つの大会を全て制覇した国というのは数えるほどしかないのです。

男子バレーではロシア、ブラジル、アメリカ。
女児バレーではロシア、日本、中国、キューバ。

両者合わせてもわずか7ヵ国のみです。
しかし、この3大大会を立て続けに制覇した国となるとわずか5ヵ国にまで絞られてしまいます。

男子ではロシアとアメリカの2ヵ国。
女子では日本、中国、キューバの3ヵ国。

当時の日本はバレーの3大大会を連続して制覇していたことがお分かり頂けると思います。
つまり、当時の女子バレーはそれほど強かったということになります。

彼女の戦歴を振り返ると次のようになります。

1974年(昭和49年)メキシコ世界選手権 金メダル

1976年(昭和51年)モントリオールオリンピック 金メダル

1977年(昭和52年)ワールドカップ(キャプテン) 金メダル

その戦歴から3大大会全てにおいて立て続けに金メダルの座に輝いていることが分かります。
もちろん、これは彼女だけのものではなくチーム全員で勝ち取った結果です。

しかし、これらの勝利の背景には”稲妻おろし”と恐れられた超鋭角スパイクを繰り出すエースアタッカーの彼女なくしては成し得なかったことも事実なのです。

“稲妻おろし”の実力を見せつけたモントリオールオリンピック!

スポンサーリンク

“稲妻おろし”の異名取る彼女ですが、その実力がいかんなく発揮されたのは1976年に開催されたモントリオール五輪でした。
決勝戦の相手国は強豪国として知られるソ連。

この大会では布陣は以下の通りでした。

レフト:白井貴子-岡本真理子

センター:矢野広美-前田悦智子

セッター:松田紀子

ライト:高柳昌子

この布陣ではセンターに前田さんを起用していますが、1974年のメキシコ世界選手権の時のポジションはレフトでした。
しかし、レフトからセンターへの変更こそ日本が勝利せんがための新たなる戦法だったのです。

この大会のハイライトは白井選手の”ひかり攻撃”と前田さの”稲妻おろし”でした。
“ひかり”の名は”超特急”とも評された彼女の速攻攻撃に由来しています。

“ひかり”と”稲妻”という強烈な武器を携えて臨んだ試合は3-0の結果に終わり、強豪国ソ連を相手にストレート勝ちを決めました。
日本が金メダルに輝くのは1964年に開催された東京オリンピック以来の快挙であり、実に12年ぶりのことでした。

この試合での最もチームに貢献した選手は言うまでもなく前田選手です。

主将を務めた飯田高子選手もインタビューに際し、「前田ら若い選手がとてもよくやってくれた」と彼女を筆頭に最大の賛辞を贈っています。

前田悦智子の夫は資産家だった!

現在では千葉県の館山市で暮らす彼女ですが、その自宅は1000坪もある豪邸だと言います。

調べてみると、これは彼女ものではなく旦那さんが所有するものだということが分かりました。
しかし、それでも1000坪の自宅を所有する旦那さんは一体どんな人物なのでしょうか?

2人は1982年に結婚されますが、出会いの場は職場でした。
当時、既に現役を退いてた彼女はかねてよりバレーボールでお世話になっていた三洋電機の専務秘書に転身しました。

彼女が秘書を務めていた時の上司が後の旦那さんです。

前述した通り、彼女は”専務”の秘書です。
つまり、その上司とは”専務”だったのです!

結婚当時の年齢は彼女が30歳、旦那さんは64歳。
なんと34歳という”超年の差婚”でした。

旦那さんの名前は田村巧さんとおっしゃるそうです。
専務の職に就く前はテレビを製造する工場の責任者を務めており、現場叩き上げの人間です。

これで彼女が館山に1000坪の豪邸を構えている謎がお分かり頂けたのではないでしょうか?

関連記事はこちら!

今回の話題と関連のある記事を厳選しました。
是非一度ご覧下さい!

【マスクから劣化】キャメロンディアスの若い頃と現在を画像で!夫の元カノが豪華!

【失読症】トムクルーズは病気(障害)を宗教で克服!サイエントロジーとは一体・・・

【なぜ?】加藤タキが白髪を染めない理由!オードリーの性格が関係していた!?

【言い訳不可能】菜々緒の顔が七変化!CM『乙姫ぷるぷる』が怖いと話題に

【鼻が長い!】ざわちんの素顔に酷評の嵐!ブログの自撮り画像に加工疑惑が・・・

【目がファービー】はるたむのメイクが恐怖!プロフィール(大学や職業)やGALEO(ガレオ)との関係について

【嘘のブログと疑惑画像】ダコタローズが「嫌い」「消えた」理由とは?スタイルも偽物?

【離婚は計画的?】浜崎あゆみ、現在の旦那(医大生)と別居!目的がえげつない・・・過去の夫はどんな人?

【さげまん伝説】藤あや子と交際した木村一八の末路が酷い。孫はかわいくない!?気になる名前は?

【枕の噂】渡辺淳一と関係を持った女優は黒木瞳?川島なお美?家族や子供(直子)について

スポンサーリンク

 - あの人の子供や家族, スポーツ選手, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【被害届】大食い,門楼まりりんの元彼氏は松田陸と塩谷瞬?ガリガリガリクソン逮捕で注目

こんにちは。NALです! 今回は門楼まりりん(もうろう まりりん)さんを取り上げ …

【死因は敗血症?】実在の漫才師、ミスワカナの生涯が壮絶!お墓の場所や森光子との関係について

こんにちは。NALです! 今回は実在した伝説の漫才師、ミスワカナさんを取り上げま …

【弟は野球部】柴田阿弥の高校/大学(学部)はどこ?金城?停学/留年の理由

こんにちは。NALです! 今回は柴田阿弥(しばた あや)さんを取り上げます。 柴 …

【売名なの?】神田愛花とバナナマン日村がハワイへ!破局どころか結婚目前?

こんにちは。NALです! 今回はフリーアナウンサーの神田愛花さんを取り上げます。 …

【顔画像】イラストレーター塩山紀生が死去!死因や経歴は?

こんにちは。NALです! 今回は塩山紀生(しおやま のりお)氏を取り上げます。 …

【七夕婚】伴杏里の結婚相手(旦那)は誰?夫の名前/顔画像の2ch特定は?熱愛/彼氏/窪塚洋介について

こんにちは。NALです! 今回は伴杏里(ばん あんり)さんを取り上げます。 伴杏 …

【℃-ute解散の理由】過去には萩原舞の熱愛スキャンダルで脱退危機も!※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は『℃-ute解散』を取り上げます。 ℃-uteと …

【老衰の症状】100歳超えで死去した奥野誠亮の経歴!特高警察とは?

こんにちは。NALです! 今回は奥野誠亮(おくの せいすけ)氏を取り上げます。 …

【本田翼熱愛】元彼氏,三浦翔平との馴れ初め/破局理由!菅田将暉の元彼女は小松菜奈?

こんにち。NALです! 今回は本田翼さんを取り上げます。 本田翼さんといえば、モ …

【沖縄に別荘?】成宮寛貴の彼女は韓国人?Facebookに熱愛画像を投稿?

こんにちは。NALです! 今回は成宮寛貴さんを取り上げます。 成宮寛貴さんといえ …