暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【園田マイコのWiki】離婚した夫や子供の支えで乳がんを克服!

   

こんにちは。NALです!

今回はモデルの園田マイコさんを取り上げます。

8089e50294910c6cb163e5cb54ad137b園田マイコさんといえば、『FENDI』や『クロエ』など世界に名だたるブランドのファッションショーに参加した経歴を持つ一流のモデルとして有名ですね!

46歳を迎える現在でも現役モデルとしてファッション界の第一線で精力的に活躍されています。
モデルとしての華々しい経歴ばかりが目立ちますが、彼女を語る上で避けては通れないものがあります。

それが乳がんです。

実は彼女は過去に乳がんを患っており、過酷な闘病生活を送っていたのです。
2009年12月16日に発表された彼女の著書『モデル、40歳。乳がん1年生。』には当時の心境が赤裸々に綴られています。

彼女は一体どのように乳がんと向き合ったのでしょうか?

今回は乳がんを発症した世界的モデル、園田マイコさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

園田マイコをWiki風に!離婚した夫や子供が明らかに

まずは、彼女のプロフィールを見ていきましょう。

【園田マイコ】

別名義:MAIKO(2013年1月21日まで使用)

本名:高橋麻依子(?)

生年月日:1969年4月10日

年齢:46歳

出身地:東京都

身長:175cm

血液型:O型

最終学歴:高校卒業

所属事務所:オスカープロモーション

資格:
環境セラピー・ジュニアセラピスト
ビューティーライフ・セラピスト
乳がん体験者コーディネーター

職業:モデル/タレント/NPO法人『キャンサーリボンズ』理事

モデルとしてのキャリアは高校卒業後にスタートしました。
学生からプロのモデルへと転身した彼女は「LOEWE」「クロエ」「FENDI」など世界的ブランドのファッションショーに参加。

現在では当時のキャリアを活かして『HERS』や『ミセス』など主に主婦層をターゲットにしたファッション雑誌で活躍しています。

また、自身の闘病生活をきっかけに乳がん体験者コーディネーターの資格を取得し、乳がんへの理解を深めるために各地で講演会講師として啓蒙活動を行っています。

私生活においては結婚と離婚を経験。
離婚後、女手ひとつで一人息子の啓太さんを育て上げたシングルマザーです。

啓太さんは今年で21歳を迎え、今秋には役者の勉強をするため海外へ留学するとのこと。
o0480058813187389162
元夫の素性についてはほとんど明かされていませんが、彼女のブログから桂小金治さんの息子であることが判明しています。
桂小金治さんといえば、2014年11月3日に88歳でのこの世を去った落語家です。
kokinji
2人が結婚・離婚した時期については明かさていませんが、結婚した時期は1993年頃と推測されます。

これは彼女の芸名に関係があります。
このことについて彼女はメンズクラブの公式ブログで次のように語っています。

この度、わたくし「MAIKO」は「園田マイコ」に改名することになりました。

あ、再婚ではありません(笑)

「MAIKO」とは、約20年前からの付き合いになりますか。。。

結婚を機にMAIKOとしてスタートしたんです。

このコメントが投稿されたのは2013年1月21日のこと。
彼女の発言を元に逆算すれば、1993年前後と割り出されます。

しかし、離婚した時期については一切情報が確認できませんでした。
ただ、乳がんが発覚した2008年10月末時点では既に2人の離婚が成立していたことが分かっています。

乳がん発覚の経緯

スポンサーリンク

彼女に乳がんが発覚したのは2008年10月末のこと。

きっかけはセルフチェックでした。
彼女は日ごろから自分で触診する癖をつけており、乳がんの発覚もその延長線上だったのです。

なぜ、彼女が日頃よりセルフチェックを欠かさなかったのか?

それは彼女の母親も乳がんを患っており、それが原因でこの世を去っていたからです。
最愛の母の死は2012年春のことでした。

闘病生活を間近で見てきた彼女は20代でがん保険に加入するなど癌への危機意識は人一倍高かったのです。

不安に駆られた彼女はかかりつけの医師のもとへ行き、より詳しい検査を受けるために紹介状を書いてもらったと言います。
紹介先の病院では当初、検診結果について「95%良性だと思う」と聞かされました。

それ結果を聞いた彼女はそれまでの不安から一気に解放されました。

しかし、その1週間後、事態は急変したのです。

1週間前は「良性」だった結果が今度の結果では「悪性」に変わっていました。
つまり、彼女が感じた違和感が”癌”であることが確定してしまったのです。

ところが、戸惑う彼女をさらに絶望へと追いやる事態が発生しました。
それが「(乳房を)全摘(全摘出)をしないと」という医師の言葉でした。

医師の言葉に何一つ反応できないままにいた彼女ですが、病院を出たとたんに涙が溢れ出たと語っています。

こうして彼女は突然のがん告知を受け、がんと向き合う人生が始まったのです。

乳がんを克服できたのは離婚した夫や子供の支えがあったから

がんの告知を受けた彼女は不安と絶望の中、必死になって事務所と元夫に電話しました。

ただ、彼女が最も心配していたのは子供の存在でした。

当時、啓太さんは14歳で中学2年生。
多感な時期だけに事実を伝えるかどうか悩みながら帰路に着いたそうです。

しかし、家に帰ると彼は限界まで出迎えてこう言いました。

「さっきパパから電話があって聞いたよ」

「パパと2人でママをサポートしていこうって決めたから大丈夫だよ」

そう言って彼は母をぎゅっと抱きしめました。

この時、彼女は自分を支えてくれている存在の大きさを知り、癌と闘う決意をしたのです。

その後、改めて事務所に相談したところ、「セカンドオピニオンも聞いた方がいい」とアドバイスされ、新しい病院を紹介されたそうです。
ところが、そこでも検診の結果は「全摘かもしれないね」と告げられてしまいました。

しかし、それでも彼女はモデルとして、そしてひとりの女性として乳房を摘出することだけは受け入れるわけにはいきませんでした。

そんな中、義理の母親がある病院を紹介してくれました。
それが3つ目の病院となる聖路加国際病院でした。

そしてこの病院と巡り会えたことが彼女の運命を大きく変えていくことになるのです。

最初の検診では「しこり2cm、ステージIの終わり」という診断を下され、ここでも全摘出の可能性を示唆されました。
再び希望を砕かれた彼女でしたが、その後の最終検査の結果、次のように告げられました。

「影は何でもなかったから、これなら乳房を温存しても大丈夫だと思いますよ」

彼女の不断の努力が結実した瞬間でした。

担当医師曰く、温存しても全摘しても再発するリスクは同じとのこと。
そのため、わざわざ全摘を選ぶまでもないと判断したのです。

こうして彼女は女性の象徴とも言える乳房を全摘する事態は免れました。

その後、本格的な治療に入った彼女ですが、最初は抗がん剤治療に抵抗があったと言います。
それは乳房と同じく女性の象徴である髪の毛を失うことが嫌だったからです。

しかし、医師から「命を守るために必要」だと諭されたことで最終的には抗がん剤治療を受け入れました。

こうして彼女は全てを受け入れ、2009年2月に乳房温存手術が行われました。
vol6_sonoda03
この写真は術後間もない彼女を収めたものです。

術後、抗がん剤やホルモン治療が開始されると今度は副作用との闘いが始まりました。

髪は抜け落ち、吐き気や味覚障害、便秘、動悸、だるさが次々と彼女を襲ったのです。
o0480048012416113010
過酷な闘病生活は5年もの間続きました。
しかし、そんな状況を彼女は耐え抜き、2014年の夏をもって最後のホルモン治療を終えました。

一般的に癌は5年間再発しなければ完治とみなされています。
2015年現在、2009年2月に手術して以来、6年が経過していますが、癌の再発や転移はなく術後はすこぶる良好のようです。

癌がくれたもの

彼女が乳がんを克服できたのは彼女の努力はもとより、夫や子供を初めとする周囲の支えがあったからです。

病気になる前は人に頼ることはしなかったという彼女ですが、乳がんをきっかけに周囲の人間を頼るようになったとのこと。
人に甘えることができるようになったと語る彼女は感謝の気持ちも心から出てくるようになったと明かしています。

自分自身が「生かされている」ことを気づかせてくれた癌について彼女は次のように語っています。

二つあって、一つはやっぱり”憎き病”ですけど、その半面、がんになったからこその「人生の豊かさを教えてくれたもの」になるかもしれません。

(中略)

病気になってから特に思うのは、好きなことや楽しいことを日々していたいなということ。

(中略)

そうすることで、心が豊かになっていくような気がします。

癌という絶望的な状況に身を置いたからこそ、普段は気づくことができない大切な”何か”を彼女は感じ取ったのでしょう。

癌は誰にでも有り得る話です。
大切なものを失ってから気づいたのではもう遅いのです。

普段から感謝の気持ちに鈍感になることなく、目の前にある幸せを手放さないようにしたいですね!

スポンサーリンク

 - あなたを襲うかもしれない病気, あの人の子供や家族, 女性モデル, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Comment

  1. 杉渕 みのり より:

    初めまして!

    突然にすみません

    先週6日秋田市での公開講座に行かせて頂いた者です、
    友達が乳癌になり治療中です、
    その友達と一緒に参加させて頂きました!

    17日に手術が決まっております

    お話を聞いてとても感激して勇気を頂いたと大変喜んでおります

    一言、
    御礼申し上げたくてコメント送りました、
    恥ずかしがり屋の県民性で質問なども少なかったですが皆様それぞれの心に響く講座だったと思います

    ありがとうございましたm(_ _)m

    また秋田にいらして下さいね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【正体特定】成宮寛貴の友人A氏の名前は真月ブルシ,スカイフランコ!何者?顔写真あり

こんにちは。NALです! 今回は『成宮寛貴の友人A氏』を取り上げます。 2016 …

【ポケモンGO攻略】出現場所が分かるアプリPokeWhereの使い方を日本語で!Android版は?

こんにちは。NALです! 今回は『PokeWhere』を取り上げます。 2016 …

【トヨタの下請けで月収40万】ロッチ中岡の工場好きは父(守)譲り!しかも普通の父親じゃない!年収や出身高校も明らかに!

こんにちは。NALです! 今回はお笑いコンビ『ロッチ』の中岡創一さんを取り上げま …

【山形県立河北病院の評判】多田敏彦院長の経歴/プロフィール!再生不良性貧血の余命とは?

こんにちは。NALです! 今回は山形県立河北病院を取り上げます。 河北病院といえ …

【親との確執】有森也実は結婚してる?できない理由や旦那,子供は?右目が変な原因は麻痺か

こんにちは。NALです! 今回は有森也実(ありもり なりみ)さんを取り上げます。 …

【馴れ初めは?】國立幸と塩崎こうせい結婚!旦那のWikiプロフィールや嫁の本名!夫画像あり

こんにちは。NALです! 今回は國立幸(こくりゅう さち)さんを取り上げます。 …

【女優生命も終わりか】ドラマ共演で貫地谷しほりと櫻井翔が熱愛!?飾らない性格の彼女の血液型は?

こんにちは。NALです! 今回は女優の貫地谷しほりさんを取り上げます。 貫地谷し …

【嫁/子供は?】NHKアナウンサー西沢祥平死去!Wikiプロフィール/経歴!高校/大学はどこ?※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は西沢祥平氏を取り上げます。 西沢祥平氏といえば、 …

【神対応必見】ジャガーズに間違われた!谷村龍一(ジャニーズJr.)のプロフィール!

こんにちは。NALです! 今回はお笑い芸人の『ジャガーズ』を取り上げます。 ジャ …

【R.I.P.とR.I.P】正しいスペルはどっち?意味や読み方、使い方を解説!

こんにちは。NALです! 今回は『R.I.P.』を取り上げます。 一見すると、こ …