暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【AKB性病斬り】波田陽区はロンハーのピー音で何て言った?資生堂事件や性格について

   

こんにちは。NALです!

今回はお笑い芸人の波田陽区さんを取り上げます。

波田陽区7

波田陽区さんといえば、数々の芸能人を毒舌の下に斬り捨てた”ギター侍”として有名ですね!

ブレイクのきっかけとなった番組は『エンタの神様』でした。
ギター侍に扮し、切捨御免の名目で数々の有名芸能人をその毒牙にかけてきた彼は一時代を築くほどの売れっ子になりました。

彼のピークは2004年末~2005年末頃まで。

結果から見てしまえば、売れっ子だったのはたった1年にも思えます。
しかし、その最高月収は誰しもが驚愕する額でした。

その額が明らかになったのは彼の名が人気とともにすっかり忘れ去られた2010年のこと。

2010年10月2日に放送された『オールスター感謝祭』の中でピーク時(2004年)の最高月収が2800万円だと暴露されたのです。

桁外れの金額を月収で稼ぎ出していたこの事実から、当時の彼がどれほど世間に支持されていたかが分かります。

しかし、前述したように彼の人気はブレイクから1年後の2005年末には終わりを迎えることとなりました。

お茶の間から姿を消して久しい彼ですが、私生活においては2007年6月5日に結婚、そして2009年7月31日には待望の第一子が生まれています。

現在の主な収入源は地方巡業によるものだと言います。
しかし、一説によれば、営業での収入は一回あたり20万円程度とのこと。

かつては月に2800万円もの大金を稼ぎ出した彼の姿はどこにもありません。

彼がこれほどまで凋落した原因は「世間が飽きた」ということも考えられます。
しかし、これまでに数々の有名人を斬り捨てて彼には自身のネタが災いしてトラブルに見舞われていた過去があったのです。

そこにはネタとはいえ、決して触れてはならない聖域が存在していました。

果たして彼が犯したタブーとは一体・・・

今回は聖域なき斬り捨て侍、波田陽区さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

波田陽区が引き起こした資生堂事件とは?

これまで数々の有名芸能人を初めとする権威に噛み付いてきた彼ですが、それゆえ彼にはトラブルがつきものでした。

彼が原因で起きた問題の中で特に有名な事件といえば、『資生堂事件』ではないでしょうか?

ことの発端となったのは2004年9月18日のこと。
この日、彼は『エンタの神様』に出演していました。

その時に彼は同系列で放送されている『おしゃれカンケイ』を皮肉るネタを披露したのです。
そして、まさにそのネタが今回の騒動の火種となったのです。

問題のネタがこちらです。

おしゃれカンケイ

「古館と渡辺満里奈がゲストを呼んでおしゃれトークお見せします」って言うじゃない

でもアンタ、細木数子とか杉田かおるとかゲストがおしゃれじゃない時の方がぜんぜん盛り上がってますから~、残念!

日曜夜10時は『汚れカンケイ』の方がオモシロイ斬り~

一見するといつもと変わらない毒舌ネタに思えます。
しかし、今回ばかりは斬った相手が悪すぎました。

というのも、今回彼が斬った『おしゃれカンケイ』のスポンサーを務めていたのがほかならぬ資生堂だったのです。

しかも、同番組は資生堂の一社提供。

この事態に資生堂が黙っているはずもなく、なんと『エンタの神様』からの降板を決定したのです。

このことについて『日刊ゲンダイ』は次のように報じています。

番組に登場した売り出し中の若手芸人・波田陽区が、資生堂1社提供の看板番組「おしゃれカンケイ」を「汚れカンケイ」とオチョクった。

これに怒った資生堂が「スポンサーを降りる」と言いだしていたのである。

「資生堂の怒りはチェックできなかったプロデューサーに向かい、日テレ側に厳しい処分を求めていた。

ところが、コトを軽く考えていた日テレ側は“厳重注意”でお茶を濁そうとした。

これが資生堂の怒りに油を注ぎ、『エンタの神様』のスポンサーからの降板を決定したのです」(代理店関係者)

資生堂が同番組を降板したことにより発生した被害損額は6億円とも言われています。
また同紙によれば、怒りが収まらない資生堂は一社提供の『おしゃれカンケイ』までも降板すると申し出たそうです。

また、一部では資生堂の広報担当者が日本テレビの営業社員に連絡を取った際に「この三流会社が!」と罵ったとも言われています。

しかし、これはあくまでも週刊誌側の主張およびネット上に流布された話です。
資生堂が双方に指摘されているような強攻策に出たかどうかは分かりません。

ただ、この一件が資生堂の逆鱗に触れ、同社が『エンタの神様』から手を引いたのは事実です。

ロンハーの”ピー”は何て言った?まさかの”AKB性病斬り”か

スポンサーリンク

2004年には資生堂の怒りを買い、番組の降板騒動にまで発展させてしまった彼は再び同じ轍を踏んでしまいました。

新たな事件が勃発したのは2013年11月19日のこと。
この日、彼は『ロンドンハーツ』の企画『有吉弘行先生のマジ進路相談』に出演していました。

このコーナーにマネージャーと一緒に出演した彼は自身の窮状を訴え、今後の策を有吉さんに考えてもらう手はずでした。

進路相談は滞りなく進むかに思えた矢先、MCの田村淳さんが「今だったらAKBとか斬って欲しいけどね」と提案。

この提案に有吉さんも「今ならもっと捨て身になれる状態だから、もっと切れ味が」と便乗したため、彼は急きょネタを披露することになったのです。

波田陽区5

その時に披露したネタがこちらです。

「私たちAKB48、歌にダンスにバラエティ、頑張ってます。

でも体調には気を付けてますって言うじゃな~い?

でもあんたらが本当に気を付けなきゃいけないのは〇〇ですから!

残念!!」

波田陽区6

○○の部分はオンエア上、”ピー音”によってかき消されていましたが、このネタによってスタジオ内は戦慄。

その場にはAKBメンバーである島田晴香さんや市川美織さんの他、なんとAKB48総支配人を務める戸賀崎智信氏も出席していたのです。

その瞬間に居合わせた誰しもが困惑した表情を浮かべ、あの有吉さんですら「斬りすぎちゃったね・・・」と苦笑いする始末。

出演者の表情から彼のネタが「笑えない」レベルだったことは手に取るように分かります。

オンエアに乗らない放送禁止レベルのネタを披露したことで、またしても彼の芸能人生命に大きく陰を落とす結果となった今回の騒動ですが、世間ではそれ以上に「波田陽区は何て言った?」という問題が取り沙汰されていました。

現在でも未だに尾を引く彼の問題発言ですが、調べて見るとネット上では以下の2つが有力視されていることが分かりました。

(1)性病

(2)文春

まず、(1)の性病説ですが、これはAKBが大躍進を遂げた理由のひとつとして”枕営業”疑惑があるためです。
また、恋愛禁止を謳っていながら、頻繁に取り沙汰されるメンバーのスキャンダルを皮肉くる意味合いも込められていると思われます。

そして(2)は週刊誌『週刊文春』を指していると思われます。
というのも、この番組が放送された2013年はAKB48の総支配人である戸賀崎氏が”脱法ハーブ問題”ですっぱ抜かれていたからです。

戸賀崎

このようにネット上ではこの2つが放送禁止用語として有力視されていますが、本当のところは関係者しか知り得ません。

もし、彼が再ブレイクする時が来れば、今回の騒動の真相について口を開くことがあるかもありません。

消えた理由は性格の悪さ?

毒舌ネタで数々のトラブルを引き起こしてきた彼ですが、世間では彼の性格を問題視する声も上がっているようです。

一般的にネタと現実の人間性は分けて考えますが、どうやら彼の場合は本来の性格からして問題ありのようです。

例えば、彼がかつて出演した『有吉反省会』では他力本願な性格が露わになりました。

番組に登場した彼は逼迫した状況を告白し、「再び売れるためなら何でもする」と意気込みを見せていました。
しかし、番組側がマネージャーとの会話を隠撮したところ、彼は次のように語っていました。

「頼むから俺のこと売ってくれよ」

自身が直面している苦境を自らの力で乗り越える気が微塵も感じられませんね 苦笑

また、怠惰な彼の性格は世間だけでなく同じ業界の人間からも疎ましく思われていた節がありました。
それを思わせるエピソードが以下の書き込みです。

波田陽区

波田陽区2

波田陽区3

波田陽区4

彼のネタは毒舌を売りにしているため、見る人を選びます。
しかし、彼が凋落した理由は毒舌ネタというだけでなく、世間や仲間内から指摘されているこうした性格が大きく関係しているようです。

先ほどご紹介したロンドンハーツに出演した際、有吉さんから「ネタは作ってるの?」と聞かれたことに対し、彼は「2004年のネタを使いまわしている」と答えています。

彼の場合、ネタ以前の問題としてその性格を見直さない限り、再ブレイクへの道のりはまだ見えないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 - お笑い芸人, 世間での評価やバッシング, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【死因:肺炎】俳優,仲良太郎が死去!結婚や家族(嫁,子供)は?Wikiプロフィール/出演作品,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は仲良太郎(なか りょうたろう)さんを取り上げます …

【高橋一生の弟】ネバヤン安部勇磨のWikiプロフィール!結婚,彼女は?never young beachの意味や由来!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は安部勇磨(あべ ゆうま)さんを取り上げます。 あ …

【熱愛の槙野智章と結婚?】高梨臨の元彼氏は町田啓太?シンケンジャーの共演で松坂桃李と交際?

こんにちは。NALです! 今回は高梨臨さんを取り上げます。 高梨臨さんといえば、 …

【子供や現在】アナベル・エルナンデス(ジャーナリスト)のWikiプロフィール/経歴!※画像あり

こんにちは。NALです! 今回はアナベル・エルナンデスさんを取り上げます。 あな …

【嘘のブログと疑惑画像】ダコタローズが「嫌い」「消えた」理由とは?スタイルも偽物?

こんにちは。NALです! 今回はモデルのダコタ・ローズさんを取り上げます。 ダコ …

【子供なし】柳本啓成との離婚原因は岡元あつこのスキャンダル?週刊誌の報道や結婚までの馴れ初めは?

こんにちは。NALです! 今回は岡元あつこさんを取り上げます。 あなたは岡元あつ …

【爆報にテレビ出演】下重暁子と父の確執!夫との卒婚や子供がいない理由!

こんにちは。NALです! 今回は元NHKアナウンサーの下重暁子さんを取り上げます …

【園田マイコのWiki】離婚した夫や子供の支えで乳がんを克服!

こんにちは。NALです! 今回はモデルの園田マイコさんを取り上げます。 園田マイ …

【死因:脳梗塞】小川寛興が死去!経歴や家族(嫁,子供)は?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は小川寛興(おがわ ひろおき)さんを取り上げます。 …

【高校/大学/事務所】篠原篤(俳優)のWikiプロフィール!彼女や結婚は?※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は篠原篤さんを取り上げます。 2016年7月現在、 …