暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【責任者Aは誰?名前は?】不自然すぎる鑑定団の石坂浩二!2ch指摘の岡田英吉の経歴/プロフィール!

      2016/12/12

こんにちは。NALです!

今回はタレントの石坂浩二さんを取り上げます。

石坂浩二

石坂浩二さんといえば、テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』の司会者として有名ですね!

石坂浩二

同局を代表する名物番組である『なんでも鑑定団』ですが、同番組がスタートしたのは1994年4月19日。

2016年現在で放送から23年目を迎える長寿番組です。

放映開始直後こそ視聴率7%台と苦戦を強いられいた同番組ですが、その半年後の10月頃を境に18%台を記録。

これが起爆剤となり、同番組の人気に火を付けることになりました。

こうして国民的な人気を背景に同番組は全盛期を迎えることになりました。

特に1995年~1996年までの人気は凄まじく、その視聴率は毎週20%台を安定してたたき出していました。

地デジ完全移行などに伴い、多チャンネル化が進んだ2016年現在でも平均視聴率11%前後を推移しており、依然として人気番組の地位を誇示しています。

しかし、そんな人気番組に不穏な動きが報じられました。

このことについて2016年1月26日に配信された『女性自身』は次のように報じています。

「最近、
石坂浩二さんは番組で一言もしゃべりませんが、
その映像はとても妙な感じで、
何か理由でもあるのですか?」

これは同紙の編集部宛てに送られた読者からの手紙です。

同紙によれば、”ある人気番組”の司会者がここ数年の間、番組に出演しているにもかかわらず、全く発言していないというのです。

その人気番組というのが件の『なんでも鑑定団』でした。

そして、全く発言をしていない人物こそ石坂浩二さんだったというわけです。

読者からの指摘でその事実に気づいた編集部ですが、実は今回の一件はネット上ではかねてより話題となっていたようです。

番組黎明期から出演する彼が一切発言しないというのは決して看過できる問題ではありません。

果たして彼の身に何が起きているというのでしょうか?

今回は「なぜ話さない?」「不自然すぎる」と世間を騒がす、なんでも鑑定団司会者の石坂浩二さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

話さない理由は責任者からのいじめ?

かねてよりネット上で話題となっていた石坂さんの一件ですが、この件に関して調査に乗り出した『女性自身』が驚愕の事実を報じています。

同紙によれば、番組での石坂さんは「話さない」どころか「話している」というのです。

しかし、それでは世間の反応と食い違うことになります。

これは一体どういうことなのでしょうか?

このことについて2016年1月26日に配信された同紙は関係者の証言を引用しながら次のように伝えています。

「石坂さんが“発言しない”のではなく、
発言部分を“意識的にカット”して編集されているんです。

だからオンエアでは、
石坂さんの発言ばかりか音声がほとんどない。

発言が少なくなる傾向は、
島田紳助さんが司会を辞めた後ぐらいから始まりました。」

つまり、番組出演中の彼はしっかりと「話している」が、編集者の意図により削除されているということになります。

これならば、「石坂浩二が発言していない」と世間が解釈した理由にも納得できます。

では、なぜ彼の発言部分だけが意図的にカットされているのでしょうか?

その理由についても同紙は触れています。

「A氏は番組創設メンバーであるスタッフや、
紳助さんらが番組を去るなか、
残る最後の大物である石坂さんを辞めさせたいようです。

音声カットは、
石坂さんの番組内での存在感をなくし、
自主降板へと追い込むためなんです。」

なんと意図的な発言カットの真意は彼を自主降板に追い込むための策略だったというのです。

もし、これが事実だとすれば、制作サイドの手口は非常に陰湿かつ狡猾なものです。

この報道を受け、世間では「い○めだ!」との声が噴出する事態となっています。

同紙によれば、彼を降板へと追い込む策略を企てた人物として”責任者A氏”の名を挙げています。

なんでもA氏が責任者に就任してからというもの、露骨ない○めが始まったとのこと。

その一例として石坂さんが仕切る名物コーナーの『鑑定ルーム』が廃止されたと言います。

こうしてじょじょに、しかし、確実に彼の存在感を消しにかかったのでしょう。

そして、驚くべきことにこの陰湿ないじめは2年以上も前から続いているというのです。

2016年1月時点で起算すれば、彼への不当な扱いは2014年以前に始まったと推測できます。

一体”責任者A氏”とは誰なのでしょうか?

責任者Aは誰?2chではプロデューサー・岡田英吉の名前が

スポンサーリンク

前項でも触れた通り、石坂さんの発言を意図的にカットしているのは責任者A氏という人物です。

編集に口を出せる時点で大きな権力を握っていることが予想されます。

そこで、本番組に携わっているプロデューサーを調べたところ、該当する人物が3人いました。

(1)岡田英吉氏

(2)竹野篤氏

(3)杉山麗美氏

恐らく、この3人の中の誰かが責任者A氏だと思われます。

ここで人物を絞り込むため、同紙が責任者A氏に言及した以下の部分を引用します。

「意識的に石坂さんの音声をカットするように指示しているのは、
番組制作の責任者A氏です。

が責任者になってから、
番組内で石坂さんが仕切る名物コーナー『鑑定ルーム』が廃止されました。」

この中で責任者A氏を指して”彼”という表現が使われていることから、同氏が男性であることが分かります。

従って、女性である(3)の杉山麗美氏は候補から外れます。

消去で考えれば、(1)(2)のどちらかということになります。

しかし、ここでさらにA氏を絞り込めるポイントがあります。

それが2人の経歴です。

(1)の岡田氏はテレビ東京勤務の人間であるのに対し、(2)の竹野氏は『株式会社ネクサス』の社員なのです。

この『株式会社ネクサス』とは、テレビ番組を制作するプロダクションのこと。
いわゆる、下請けというものです。

つまり、両者の経歴を比較すれば、どちらに発言力があるかは一目瞭然というわけです。

こうしてネットでは岡田氏に疑惑の目が向けられるようになったのです。

キャプチャ4

また、多くのネットユーザーがそうであるように2chも『責任者A氏=岡田英吉』説を有力視しています。

その理由は彼の経歴とこれまでに携わってきた番組にありました。

岡田英吉の経歴・プロフィール

2chユーザーが岡田氏に疑惑の目を向けるようになったのはYahoo!知恵袋に投稿されたある質問を発見したことでした。
その質問とは次のようなものです。

キャプチャ1

この内容はまさに今取り沙汰されている問題と同じです。

そして、この質問が投稿されたのは2013年10月17日。

つまり、石坂さんへの陰湿ない○めとも取れる対応は既にこの時から始まっていたということになります。

そこで問題となるのが、岡田氏の経歴です。

実は、彼がテレビ東京に入社したのが2013年7月15日なのです。

キャプチャ2

その後、彼はプロデューサーとして『なんでも鑑定団』に参加しています。

ただ、これだけでは決め手に欠けると言わざるを得ません。

しかし、2chユーザーは今回と全く同じ手口が別の番組でも使われていたことを突き止めたのです。

その番組が『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』でした。

この番組で石坂さん同様の被害に遭ったのは湯浅弁護士だったと言います。

なんでも湯浅弁護士は自身が出演しているにもかかわらず、発言を全てカットされていたというのです。

まさに今回のケースと同様に陰湿な手口が使われていたようです。

その後、湯浅弁護士は番組を降板することになったと言います。

キャプチャ3

そして、岡田氏のキャリアを辿ると、この番組にも携わっていたという事実が判明したのです。

キャプチャ5

意図的に発言をカットするという陰湿な手口が行われている2つ番組に名を連ねている岡田英吉氏。

果たしてこれは単なる偶然なのでしょうか?

※2016年2月2日追記
石坂さんへの陰湿ない○めとも取れる行為を行ってきた責任者A氏ですが、その人物が岡田英吉氏であることが特定されました。

責任者Aの人物像について2016年1月30日に配信された『日刊ゲンダイ』は次のように報じています。

「Aは40代後半で早大文学部出身。

制作会社ではなく、
テレ東の社員です。

石坂とは酒席でウンチクを垂れられ、
反論したところさらに論破されてメンツをつぶされたことが今回の降板騒動の原因といわれています。

過去に

『土スぺ』
『いい旅夢気分』
『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』
『大食い選手権』

などを担当しているヤリ手のプロデューサー。

『所さんの――』が始まった05年当初はAPでしたが、
のちにプロデューサーへ昇格しました。

同紙が報じた中で赤字で示した部分がまさに岡田氏の経歴と一致しています。

岡田氏がテレビ東京の社員であることは前述した通りですが、学歴についても本人のFacebookやGoogle+のアカウントより判明しています。

岡田英吉

職歴や経歴が一致していることから、問題の責任者Aは世間が睨んだとおり、岡田英吉氏で間違いないでしょう。

不自然すぎる『なんでも鑑定団』の動画

石坂さんの発言がカットされていると思われる動画がこちらです。

1:20当たりに彼が発言していますが、肝心の音声はカットされています。

石坂浩二降板へ

※2016年1月28日追記
同日に配信された『スポニチアネックス』が報じたところによれば、石坂浩二さんの番組降板が決定的となったようです。

俳優の石坂浩二(74)が、
テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」の司会降板を同局から通告されていたことが27日、分かった。

3月いっぱいで交代する方向で調整が進んでいる。

同紙によれば、今回の降板劇の理由は石坂さんと番組責任者A氏との不仲が原因だと言います。

因果関係は解明されていないものの、酒席の場にて2人が口論となっていたことが現場関係者からの証言で判明しています。

しかし、いくらトラブルがあったとはいえ、それは番組外でのことです。

今回のいじめとも取れる番組側の不当な扱いは現場責任者であるA氏の”私情”と取られても弁明の余地などないでしょう。

放送開始から20年以上もの長きに亘り、愛されている番組だけにA氏の横暴を黙殺することは番組の沽券や信用に関わる問題です。

番組にはしかるべき説明に加え、暴君とも言える責任者A氏に対する厳正な処分を期待します。

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 俳優, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 男性タレント, 芸能

Comment

  1. yamamoto より:

    この話が事実なら、番組責任者は社会人としてモラルが無く、パワハラもいいところで、犯罪にも感じます。

    テレビ東京は、問題を起こした責任者を番組降板だけでなく、懲戒免職にしてください!

    テレビ局のモラルや品があることを期待しております。

    • NAL より:

      ≫yamamotoさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      私もyamamotoさんと同じ意見です。

      番組外でのトラブルを”報復”という形で行った責任者は糾弾されてしかるべきです!

      20年以上の長きに亘って番組に貢献してきた石坂さんをつまらない私情で降板に追いやるなど、
      モラルのある人間のすることではありません。

      テレビ東京はこうした視聴者の声に耳を傾けて欲しいですね!

  2. pp より:

    訳のわからないプロデューサーに振り回された
    石坂さんが気の毒です。

    yamamotoさんが記述しているように、
    懲戒免職が妥当だと思います。

    • NAL より:

      ≫ppさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      ホントですね!

      番組外でのトラブルを仕事に持ち込むなどプロの仕事人として失格です。
      もっとも、それ以前に人としての品位を疑いますが。

  3. 通りすがり より:

    陰湿なテレビ東京のプロデューサー岡田英吉の顔を晒してください。
    いずれにしてももう見ません。

    • NAL より:

      ≫通りすがりさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      岡田氏の素性については現在も調査を続行しております!

      「もう見ない」という通りすがりさんのお気持ち分かります。

      視聴者からすれば、石坂さんへの仕打ちは非常に不愉快ですよね。

      責任者は自分の私情を優先させた結果、最も大切なものを失いましたね。

  4. uno tohru より:

    当該番組開始当初は低予算でアシスタント女性の靴があまりにみすぼらしく
    番組の内容にもそぐわないからと自腹で全員の靴を買い揃えてあげてまで
    番組を支えてきた石坂氏に対して一介のプロデューサー如きがパワハラまがい
    の事をするなんて番組を愛する視聴者として許せんよ。
    テレビ東京は然るべき対応としてこのプロデューサーを更迭すべきだわ。

    • NAL より:

      ≫uno tohruさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      unoさんのおっしゃる通りですね!

      20年以上もの長きに亘って番組に貢献してきた石坂さんに対してパワハラまがいの対応をするなど決して許されることではありません。

      くだらない私情を優先した結果、番組は大きなものを失おうとしていますね・・・

      テレビ東京は事実関係を明らかにした後、問題の人物に対してしかるべき処分を下して欲しいですね!

  5. じじ君 より:

    岡田英吉 石坂浩二さんに対して上目線で100年早いんだよ? ボケ!?

    • NAL より:

      ≫じじ君さん
      貴重なコメントありがとうございます!

      おっしゃる通りですね!
      黎明期から番組を支えた石坂さんに対して失礼極まりないです。

      一体、何様のつもりなのでしょう・・・

  6. オンキ より:

    同じ大学の同じ学部の同じ学科の卒業生として恥ずかしい後輩です。何を考えてるんだか。バレずに済むとでもタカくくってたんだか。消えるでしょうが

    • NAL より:

      ≫オンキさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      オンキさんも早稲田大学の卒業生なんですね(^-^)

      今回の一件で不名誉な先輩の存在を知ってしまいましたね・・・

      酒の席での口論が原因とありましたが、それを番組に持ち込むなどプロの仕事人として失格です。
      それ以前に人として大いに問題ありですが(^^;

  7. mille feuilles より:

    よくまとまっており、参考になりました。
    テレビというのは、こわいものですね。2年もの長い時間、一人物が原因の恣意的な操作がおこなわれていても、視聴者が大々的に声をあげなければ、平気で通ってしまうということです。視聴者が疑問を発して、世論をつくりあげることが重要だとわかります。

    岡田英吉は、視聴者を愚民とみなし、自分の個人的な感情や偏見によって、人々を振り回しても平気なある種の人格障害タイプでしょう。自分という存在が何よりも大切な、肛門期にとどまりつづけるエゴティスム人間だと思います。

    「俺がタレントを使ってやっているのだ」
    「俺が視聴者を動かしているのだ」
    「俺の思うままに、世論を動かすことができるのだ」…

    といった勘違い人間が新聞社、民放メディアにつとめる人間の圧倒的多数を占めている現状も反映していると思います。地上波メディアの愚劣さを如実に反映する一件だと思います。

    • NAL より:

      ≫mille feuillesさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      お褒めの言葉をありがとうございます(^-^)

      mille feuillesさんがご指摘するように、岡田氏には傲慢な部分が見えますね!

      番組外でのトラブルを番組に持ち込み、自分のくだらない憂さ晴らしをした挙句、長期に亘って視聴者を欺いた罪は決して看過できるものではありません。

      この一件から、岡田氏にとって大切なのは番組関係者や視聴者ではなく、自分のプライドだということが分かりましたね。

      ただ、mille feuillesのおっしゃる通り、岡田氏の事例は氷山の一角でしょう。
      こうした人間が民放メディアで幅をきかせているとなると、ほとんどのメディアでは恣意的な操作が行われていると見た方がいいでしょうね・・・

  8. IP より:

    石坂さんの件が話題になっていたので気になっていましたが、よくわかりました。
    好きで見ている番組でしたが鑑定ルームがなくなったのもこれが原因だったんですね。番組の構成、内容がとても良かったので人気を博してきた番組ですが、最近はパターン化してきていて面白みに欠けてきていたように思っていましたが、意図的に石坂さんを外すようなことがされていたということで、つまらなくなってきていたのも納得です。深みがなくなってますよね。これで石坂さんが降板したらそれこそつまらない番組になってしまうし、これまでとは全く違う番組になってしまいますね。とても残念です。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【モヤさま後任?】鷲見玲奈の熱愛彼氏は山田哲人?メガネの理由は視力が悪いから!

こんにちは。NALです! 今回は鷲見玲奈アナウンサーを取り上げます。 鷲見玲奈ア …

【現在の相方は?】パークマンサー逮捕!?koikeに告白するも撃沈!

こんにちは。NALです! 今回は軟式globeのパークマンサーさんを取り上げます …

【ホスト恐喝】坂口杏里逮捕!ANRIの新作もお蔵入りで製作/販売中止?解雇の可能性も

こんにちは。NALです! 今回は坂口杏里さんを取り上げます。 2017年4月現在 …

【破局理由】真似メイク梶恵理子の元彼とブロガーの関係!身長,高校,専門学校は?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は梶恵理子さんを取り上げます。 梶恵理子さんといえ …

【衝撃の過去が次々と】再婚だった大坪千夏の不倫相手は野茂英雄?天野ひろゆきの元彼女という過去も。現在の旦那について

こんにちは。NALです! 今回は元フジテレビアナウンサー・大坪千夏さんを取り上げ …

【中学はどこ?】スカウト⇒女優,長見玲亜のWikiプロフィール!スカッとジャパン出演画像あり

こんにちは。NALです! 今回は長見玲亜(ながみ れあ)さんを取り上げます。 あ …

【歯を矯正】モデル眞木美咲パメラは整形?昔と今で顔が違う!中学,高校はどこ?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は眞木美咲パメラさんを取り上げます。 眞木美咲パメ …

【年齢判明?】バンドメイド彩姫が手術!本名や生年月日,名前の読み方は?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回はロックバンド「BAND-MAID」(バンドメイド …

【嫁の画像はある?】国分太一の結婚相手の名前が気になる!世間では『嫌い』という声も

こんにちは。NALです! 今回はアイドルグループ『TOKIO』のメンバー、国分太 …

【死因は?】石橋武夫氏(京都西川社長)死去?Wikiプロフィール/経歴!結婚歴や嫁、子供は?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は石橋武夫氏を取り上げます。 あなたは石橋武夫をと …