暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【2chの怖い話】『きさらぎ駅』の後日談!7年後のはすみ(2人目)は釣り?

      2016/02/11

こんにちは。NALです!

今回は『きさらぎ駅』を取り上げます。

きさらぎ駅

あなたはこの『きさらぎ駅』という駅の存在をご存知でしょうか?

恐らく、全国の路線図を網羅している鉄道オタクでも『きさらぎ駅』の存在など知らないことでしょう。

なぜなら、この駅は日本のどこにも実在していないからです。

しかし、きさらぎ駅の名前をよく知る人間がいます。
それが2chユーザーです。

実在しないにもかかわらず、その名がよく知られているとは一体どういうことなのでしょうか?

実は、この『きさらぎ駅』は2ch発祥の怖い話、いわゆる”都市伝説”なのです。

ことの発端はある女性の投稿から始まりました。

ストーリーは、その女性が帰宅する途中に巻き込まれた不可思議な事態から逃れるべく2chに助けを求める書き込みから始まるのです。

2chユーザーもその女性を助けるべく、一致団結して知恵を絞りました。

しかし、その女性を最後に待ち受けていた結末というのが・・・

今回は2ch発祥の怖い話『きさらぎ駅』について調べてみました!

スポンサーリンク

“はすみ”と名乗る女性が『きさらぎ駅』に降り立つ

冒頭でもご紹介した通り、この話はある女性の投稿から始まります。

その女性は2ch内で”はすみ”というハンドルネームを名乗っていました。

最初にはすみからの投稿があった日時は2004年1月8日。
時刻は23:14。

彼女は次のように話を切り出しました。

「気のせいかも知れませんが、
よろしいですか?」

「先程から某私鉄に乗車しているのですが、
様子がおかしいのです。」

「いつも通勤に使っている電車なのですが、
先程から20分くらい駅に停まりません。

いつもは5分か長くても7、8分で停車するのですが、
停まりません。

乗客は私のほかに5人いますが、
皆寝ています。」

この時、彼女が置かれた状況は次の通りです。

・当日は静岡県にある某私鉄に乗り、帰宅する途中だった

・彼女が乗車した駅は静岡県浜松市に実在する「新浜松駅」
⇒2004年1月8日23:40、同駅発の電車に乗ったと証言。

・いつもと同じ電車であるはずが、この時は20分以上も走り続けている

・一向に止まる気配のない電車だったが、トンネルを抜けると次第に減速していった。
⇒しかし、普段はトンネルなど通らない。

上記のように、この日に限ってだけ彼女を取り巻く環境は確かに違っていたのです。

しかし、やがて電車はある駅で停車。

彼女はその駅で降りるべきか否かを2chに書き込みます。

今きさらぎ駅に停車中ですが、
降りるべきでしょうか。

聞いた事も見たことも無い駅なのですが。

相談を受けた2chユーザーも彼女の力になるべく、必死で駅名を検索しました。

ところが、検索しても検索しても『きさらぎ駅』なる駅名はヒットしなかったのです。

そうこうしているうちに電車は彼女を独り残して発車してしまいました。

彼女の報告によれば、きさらぎ駅の特徴は概ね次の通りです。

・無人駅である

・タクシープールなどはない

・公衆電話はない

・見渡す限り草原と山が広がっている

・前後の駅名が書かれた看板がない

タクシーがないため、彼女は自宅に帰る手段がありませんでした。
そのため、彼女は両親に電話を入れ、車で迎えに来てもらうことにしたのです。

しかし、両親もきさらぎ駅の場所が分からなかったために彼女を迎えに行くことが出来ませんでした。

不安が募る中、とある2chユーザーが線路沿いに歩くことを提案。
彼女もその提案に応じ、線路を歩きながら来た道を戻ることにしました。

その時、父親から着信があったとの書き込みがありました。
父親曰く、「こちらでも駅の場所がわからないから、警察に相談しなさい」とのこと。

父親からの提案通り、彼女は警察に連絡。
しかし、彼女の置かれた状況を警察が理解できず、最終的には悪質な悪戯だと勘違いされてしまいました。

こうして暗闇の中を線路沿いに歩く彼女でしたが、背後からある声が聞こえてきたと言います。

「おーい。
危ないから線路の上を歩いちゃダメだよ。」

駅員かと思った彼女が振り向くと、10m先に人影が立っていたそうです。

その人影は片足のおじいさんだったというのですが、その直後に消えてしまったとのこと。

また、彼女が耳にしたのはおじさんの声だけではありませんでした。

遠くの方で太鼓を鳴らすような音と、
それに混じって鈴のような音が聞こえているのですが、
正直もうどうしたらいいのかわかりません。

怖くて後ろを振り返れない彼女でしたが、それでも太鼓の音は確実に近づいてきました。

しかし、彼女は決して後ろを振り返ることなくトンネルの前に到着します。

彼女の書き込みによれば、そのトンネルは「伊佐貫」という名前のようです。

彼女は意を決してトンネルに入りました。
そして、トンネルを抜けるとその先には誰かが立っているというのです。

その後、彼女はその人物と合流。
話し合いの末、なんとその人物が彼女を近くの駅まで送り届けてくれることになったそうです。

ちなみに彼女が現地の場所について訪ねたところ、その場所は「比奈」だと告げられたと言います。

この比奈というのは静岡県富士市に実在する場所でした。

親切な人間と巡り合えたことで摩訶不思議な彼女の旅もこれにて一件落着。
・・・となるはずでした。

しかし、その直後に彼女はある異変に気づいたのです。

先程よりどんどん山の方に向かってます。

とても車を置いて置く場所があるとは思えないのですが。

全然話てくれなくなってしまいました。

彼女を乗せた車はどんどん人気のない山道へと進んで行きました。
さらに異変はそれだけに終わりませんでした。

「もうバッテリーがピンチです。

様子が変なので隙を見て逃げようと思っています。

先程から訳のわからない独り言を呟きはじめました。」

先ほどまで親戚な人間だと思っていた人物が態度を急変させたのです。

自身の身に危険が及ぶと察知した彼女は、残り少ない充電の携帯で次の一文を投稿しています。

「いざという時の為に一応これで最後の書き込みにします。」

しかし、この書き込みを最後に彼女が再び2ch内に姿を現すことはありませんでした。

きさらぎ駅の後日談!7年後のはすみは釣り?

スポンサーリンク

今回の一件で消息不明になったはすみでしたが、その7年後にある書き込みがありました。

問題の書き込みがあったのは2011年6月30日。

都市伝説を集めているサイトに「はすみ」を名乗る人物が次のような投稿をしたのです。

「7年ぶりに普通の世界に帰ることができた。」

しかし、この書き込みを最後に2016年2月現在に至るまで彼女からの書き込みは途絶えたままです。

このことから、2人目のはすみは偽者だとする考え方が主流のようです。

スポンサーリンク

 - 世間を震撼させた事件・事故, 明らかになった意外な経歴や過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【芸能界引退?】小栗旬が事務所の社長に!元俳優の小栗了(兄)の現在の職業が判明

こんにちは。NALです! 今回は俳優の小栗旬さんを取り上げます。 小栗旬さんとい …

【死因:すい癌】肝臓がんのムッシュかまやつが死去

こんにちは。NALです! 今回はムッシュかまやつさんを取り上げます。 本名:釜萢 …

【TBSやらせ捏造暴露】池袋絵意知(顔相家)のWiki/経歴!玉森裕太/中山優馬/長澤まさみの鑑定結果!

こんにちは。NALです! 今回は池袋絵意知さんを取り上げます。 池袋絵意知さんと …

【退社?】本仮屋リイナアナが結婚した夫は誰?旦那の名前/顔画像、子供の性別は?

こんにちは。NALです! 今回は本仮屋リイナさんを取り上げます。 本仮屋リイナさ …

【結婚して嫁あり】L⇔R黒沢健一が病気(脳腫瘍)で死去!子供は?

こんにちは。NALです! 今回は黒沢健一さんを取り上げます。 黒沢健一さんといえ …

【リオ・オリンピック柔道】田代未来の兄は国土交通省勤務?父は警察官?熱愛彼氏は?

こんにちは。NALです! 今回は田代未来(たしろ みく)選手を取り上げます。 田 …

【死因】三笠宮崇仁さま(親王)が入院先の聖路加国際病院でご逝去!病気や薨去(こうきょ)の意味

こんにちは。NALです! 今回は三笠宮崇仁さまを取り上げます。 三笠宮崇仁さまと …

【元彼氏=しんご?】矢沢洋子,ギターウルフUG結婚!馴れ初めは?母マリア,矢沢永吉は不倫愛!嫁,旦那画像あり

こんにちは。NALです! 今回は矢沢洋子さんを取り上げます。 2017年6月現在 …

【嫁の名前,画像】Wエンジンえとう窓口が彼女と結婚!生活保護や実家の場所はどこ?

こんにちは。NALです! 今回はえとう窓口さんを取り上げます。 えとう窓口さんと …

【死因:老衰】北方領土返還運動の小泉敏夫死去!千島歯舞諸島居住者連盟とは?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は小泉敏夫さんを取り上げます。 あなたは小泉敏夫と …