暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【取材妨害の理由】中川勇市議(富山市)のWiki!経歴/高校/大学はどこ?※顔画像あり

   

こんにちは。NALです!

今回は中川勇市議(富山市)を取り上げます。

中川

中川勇氏は富山市議を務める人物ですが、ここにきてある問題が報じられました。

その問題とは、取材妨害でした。

このことについて2016年6月10日に配信された「朝日新聞デジタル」は次のように報じています。
(※一部改変)

富山市議会の中川勇市議(68)が、
取材中の30代の女性記者から取材メモを取り上げたとして、
北日本新聞社(本社・富山市)が9日、
富山県警に被害届を出したことがわかった。

同社によると、
記者は9日午後0時15分ごろ、
中川氏が会長を務める市議会自民党会派の控室で、
審議中である議員報酬を10万円上げて月額70万円に増やす条例改正案への賛否を、
別の市議数人に取材していた。

約10分後、
中川氏が記者の右手首をつかんで取材メモを取ろうとし、
中川氏がメモを持ち去った。

同社の抗議を受け、
午後3時の市議会本会議終了後に返したという。

同紙が報じたところによると、中川氏が今回の行動に至った理由については明言を避けているようです。

中川氏曰く、「6月15日の議会閉会後に記者会見などを開く」とのこと。

今回の中川氏の行動を巡っては各方面より批判が続出する事態となっています。

この一報が報じられたことにより、ネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)中川勇市議(富山市)のWikiプロフィール!経歴/高校/大学はどこ?

(2)取材妨害した理由

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は取材妨害で批判が殺到している中川勇市議(富山市)について調べてみました!

スポンサーリンク

中川勇市議(富山市)のWikiプロフィール!経歴/高校/大学はどこ?

取材妨害が報じられたことで世間から注目を集めている中川市議ですが、まずは彼の経歴およびプロフィールについてご紹介します。

中川勇市議の経歴がこちらです。

【中川勇】

生年月日:1947年8月27日

年齢:68歳
(2016年6月現在)

出身地:富山県 富山市 清水元町

学歴:
●小学校;富山市立 東部小学校 卒業
●中学校;富山市立 大泉中学校 卒業
●高校;富山県立 富山商業高等学校 卒業
●大学;-

経歴:
【富山市議会】
⇒●自由民主党 会長
⇒●総務 文教委員会 委員
⇒●議会改革検討調査会 委員
⇒●まち・ひと・しごと 創生対策特別委員会 委員
⇒●議員定数問題懇談会委員

●富山地区 広域圏 事務組合 議会議員
●自由民主党富山市連合支部 幹事長
●「北朝鮮に拉致された日本人を早期に救う」
富山県市議会議員連盟 会長

上記のプロフィールは富山市のHPに掲載されているものを一部抜粋したものです。

掲載されている経歴を見ると、中川氏の大学については一切記載がありませんでした。

つまり、中川市議の最終学歴は「高校卒業」ということになります。

また、中川市議の経歴について上記以外にも下記のものが記載されていました。

●北信越クラブユースサッカー連盟会長
●ひがしスポーツクラブ代表

●東部校下自治振興会顧問
●東部校下体育協会顧問

上記に経歴もほんの一部に過ぎませんが、このことからも分かる通り、中川市議は様々な役職を兼務しているようです。

取材妨害した理由について

スポンサーリンク

冒頭で引用した朝日新聞デジタルの報道によれば、中川市議は自身が取材妨害に及んだ理由については明言を避けています。

一体、何が原因で中川市議は取材妨害という行為に及んでしまったのでしょうか?

ことの真相については本人が「6月15日の議会閉会後に記者会見などを開く」と発言しているため、事実関係が明らかになるのはこれ以降となるでしょう。

ただ、断片的ながら中川市議が取材妨害に及んだ理由について報じているメディアがありました。

そのメディアとは、今回の当事者でもある「北日本新聞」でした。

中川市議が取材妨害に及んだ理由について2016年6月10日に配信された同紙は次のように報じています。
(※一部改変)

女性記者の1人がしゃがんで男性市議の聞き取りをしていたところ、
中川会長が

「何を聞いているんだ」

などと怒鳴りながら近づき、
女性記者の用紙を取り上げようとした。

(中略)

取材に対しては

「人の家に入ってきて、
この中で(取材を)やる以上は(用紙を)回収するのは当たり前」

「(個々の議員への取材は)会派の会長に話を聞いてからやるのが当然」

などと主張。

会派控室での取材や、
会長に断らずに議員に話を聞いたことが問題だったとの考えを示した。

同紙が報じている通り、中川市議が取材妨害に及んだ理由は「女性記者が無断で議員に取材をした」ことが原因だったようです。

同紙によれば、同市議会の事務局のカウンターには次の一文が記載されたプレートが置かれていると言います。

「市議会議員にご用の方は、
議会事務局までお申し出ください」

この注意書きに従うならば、記者といえど議員を取材する場合は事務局を通さなければなりません。

ところが、実際の現場では事務局の許可を得ず、市議に直接取材することが通例となっていたのです。

また、プレートの内容について事務局側は次のように説明しています。

「一般市民向けにお願いしていること」

つまり、「記者である人間は事務局の許可を得ずとも市議に取材を行っても問題はない」と解釈できるわけです。

前述した通り、中川市議は取材妨害に及んだ理由について「無断で市議に取材した」と述べています。

しかし、事務局側の見解が上述した通りならば、中川市議のこの主張は成立しなくなります。

中川市議が取材妨害に及んだ正式な見解については6月15日以降の釈明会見まで待つほかないようです。

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 世間を震撼させた事件・事故, 政治・社会問題, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去

Comment

  1. 平元 勝 より:

    中川議員の稚拙きわまりない記者会見を拝見しました。

    苦笑を禁じ得ない….

    この被害届を出した女性記者が,
    どのような法律違反行為を成したのか中川議員に説明して頂きたい!

    些末な中川議員の感情論は別として法律的な見解を聞きたい!

    ご配慮いただきたく存じます。

  2. 「女性が輝く社会」とか言ってる政党の末端がこれだよw より:

    典型的な「この場では俺がルール」だって言う田舎の顔役のおっさんですね

  3. 通りすがりの富山市民 より:

    また、今回の女性記者は、
    通常と特に変わらない方法で取材していたわけですから、
    記者として正当な業務を遂行していたに過ぎません。

    当然、
    違法行為があったわけでもなく、
    中川議員が自分の行為を正当化することはできません。

    中川議員の行為について、
    北日本新聞社は暴○と窃盗で被害届を出しました。

    しかし、
    暴○をともなう窃盗は「○盗罪」に問われかねない重大な犯罪です。

    さらに、
    取材という記者の正当な業務を妨害したわけですから、
    威力業務妨害にもあたるでしょう。

    さて、
    中川議員について、
    少し書かせていただきます。

    党内の若手議員が他会派の議員と親しく話していると、
    いつも厳しく叱りつけるなど、
    強権的で傲慢な自民党至上主義者です。

    そうした強権ぶりから、
    周囲の議員からも恐れられ、
    敬遠されてきました。

    今回の女性記者への暴○の際、
    まわりの議員が止めようとしなかったのは、
    中川議員に逆らうことをためらったからでしょうし、
    また中川議員ならそれくらいのことをやりかねないと思ったからでしょう。

    さて、
    自民党の地域組織は、
    国会議員や県議よりも、
    その選挙での実働部隊である市議が、
    強い発言力を持ちます。

    自民党の市議の最古参は五本幸正氏ですが、
    82歳という高齢のため、
    事実上の最高実力者は中川議員です。

    今や富山市の国会議員も県議も、
    中川議員より若く、
    誰も中川議員には逆らいません。

    自民党は富山市議会40議席中28議席と、
    7割を占めています。

    その会派の会長ということで、
    中川議員は普段から「富山市のボス」気取りでした。

    中川氏の住所は、
    富山市清水元町2-1。

    元町という交差点の南東の角地で、
    かつては靴店でした。

    しかし、
    ずいぶん前に廃業し、
    今は店舗だったところもきれいに改装し、
    住居になっています。

    靴店の負債もそれなりにあったと聞きますし、
    さらに改装費用も、
    ということでお金には困っていたようです。

    こうした背景も「議員報酬10万円増額」と関係が深いようです。

    このご時世に月額10万円もの増額というのは、
    明らかに常軌を逸しています。

    市民からの批判は当然のことと言えるでしょう。

    それを地元紙が取り上げること自体、
    中川議員にとっては許せなかったのでしょう。

    力ずくでも止めてやると考えるのは、
    日頃の強権ぶりから、
    容易に予測できます。

    中川議員のような傲慢な議員や、
    それを生み出す自民党という組織を、
    放置しておくことは富山市のためにも、
    市民のためにも決して良いことではありません。

    また、
    自民党だけでなく、
    このような異常な議会運営に異を唱えず、
    今回の議員報酬の引き上げに賛成した公明党や民政クラブも、
    その点においては同罪と言って良いでしょう。

    取材妨害によって「知る権利」が奪われるのは、
    富山市民です。

    また、
    ろくに情報も伝えられないまま、
    自分たちが納めた税金が議員たちの勝手な話し合いによって「山分け」されてしまう、
    その被害者も市民です。

    次の富山市議選は平成29年4月です。

    そのときに、
    自民・公明・民政クラブの現職議員に、
    はっきりと批判の声を突きつけるべきだと思います。

    • 岩﨑 より:

      今回の議員報酬いきなり10万円アップは、
      到底受け入れられるものではありません。

      五百通以上の市民からの抗議や、
      市民の大多数の反対が予想されるにもかかわらず賛成多数で可決。

      一体全体議会は、
      誰のためのものか。

      議員報酬は、
      市民一人ひとりの税金から支出されていることを、
      全く無視しているようだ。

      また、
      反対する議員の少なさにも驚かされます。

      公明党・民進党は、
      自民党の用心棒でしょうか。

      今まで税金の使い道にあまり関心を払わなかった私たちにも、
      もちろん責任はあります。

      しかし、
      今回の件には本当にショックを受けています。

      市民の意見を反映しないこんな議員さんたちに投票したのかと。

      来年の四月まではまだ時間があります。

      どうか、
      議員さんには政治に携わる人間、
      信頼を得て政治を任された人間として、
      恥ずかしくない行動をとってください。

    • 松本弘行 より:

      今ごろになっての返信で、
      こころが痛みます。

      中川市議の騒ぎが大きくなって、
      貴方の「暇人ジャーナル」を拝読し、
      冷静さのなかで現況をみておられますので、
      あえて返信させていただきます。

      私も自民党議員として議長も閲しました。

      自身の責任を決して逃れ得ないと思っています。

      貴方も指摘されていますが、
      今後の浄化の視点として、
      議長経験者の多選の問題があります。

      今回も目の前で見ていながら制止をしていません。

      選良として常軌を逸した行動を制するのが、
      会派大人の役目です。

      報道ではそのような行動は見られませんし、
      その後の対応も厳しさを欠いています。

      有権者によって選ばれる制度ですからむつかしい問題です。

      が、いま一度、
      後継者づくりをしないでイスに座り続ける高齢多選議員の意義を検討すべきと思われます。

      そうでなければ、
      中川議員のみが罪を背負った印象になります。

      会派の体質は長老らが作ってきたのですから。

  4. 桂川愼吉 より:

    中川市議の取材妨害についての記事を本日東京新新聞の紹介記事によって知りました。

    自民党会派会長の地位にある人とのことですが、
    自分たちの報酬アップについての記事取材を妨害する、
    選良として許されることと考えてのことでしょうか。

    記事になかにもあった男性の

    「10万円のアップなんて私たちの月給より高い、
    とんでもない話だ」

    という思いは市民の多くが共有するところだろうと思います。

    報道の自由については高市衆院議員の報道制限についての発言が度々取り上げられますが、
    末端の市議会にもその下地が作られているんですね。

    報道の自由は何にも増して、
    大事にされなければならないことと思います。

    中川氏の会派会長の辞任、
    選対本部長の辞任は当然のことです。

    議員辞職も迫りたい思いです。

    多選による驕りも今回の出来事で少しは抑えられるでしょう。

  5. 通りすがり より:

    いよいよ議員辞職となりました。

    偉そうにしてるやつは民意が許しません。

    横領を立件して逮捕されることを望みます。

    見てみぬふりをしていた議員も同罪です。

    みんなやってるんでしょうね。

    しっかり調べてほしいです。

  6. 許斐憲一 より:

    京都市醍醐東市営住宅は一般募集でしか入居できないにも関わらず、
    京都市上下水道局の正職員が竣工時から入居し、
    退職金をもらい再雇用で3年勤務して現在は年金生活
    (勿論収入基準を大きくオーバー)

    その上、
    入居時から市営住宅のカークラブ(公社が駐車場料金を住人に集金させ約4割をキックバック)のお金を住人数人と山分けする行為を約18年間、
    それに関わる住人は生活保護受給者と障害者福祉受給者自治会もカークラブも同様。

    この中で時折、
    派閥争いがあり次元の低い抗争を繰り返している。

    そのうちの一人はボートレース狂い。

    カークラブのお金だけでは飽きたらず京都市が各自治会に対して毎年給付している助成金まで十数年にわたってふところに入れていた。

    公社職員はある組織からの故、
    採用と派遣職員係長以上は本庁からだが2、3年で異動。

    誰も責任を取らない。

    生活保護を受給し続けながら自動車を一人一台所有。

    ペット禁止の市営住宅で中型犬を3匹飼育する者もいる。

    殆どの住人が生活保護受給者にも関わらずペットを飼育。

    犬の予防接種も“無料”。

    これらは全て税金だ。

  7. 温罨法 より:

    オナゴだからと言って、
    世の中、ナメては、どうかな。

    身体張ってな。

    ぶんやさんはなあ。

  8. おやじ より:

    自民党議員を全員落選させろ。
    こいつら税金泥棒だろ。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【彼女と結婚】TBS伊藤隆佑アナウンサーの嫁,梨沙の顔画像や勤務先の会社はどこ?

こんにちは。NALです! 今回は伊藤隆佑アナウンサーを取り上げます。 伊藤隆佑ア …

【上原さくらの元旦那】セレブ社長・青山光司が脱税!関東連合に関与?自宅は世田谷にある100坪の豪邸!

こんにちは。NALです! 今回は実業家の青山光司さんを取り上げます。 青山光司さ …

【激やせの理由は病気?】おかもとまりが入院!原因や病名は?

こんにちは。NALです! 今回はおかもとまりさんを取り上げます。 おかもとまりさ …

【中国ドラマに革命】”悪の日本兵”で有名な矢野浩二をWiki風に!『黒蜥蜴』にも出演

こんにちは。NALです! 今回は俳優の矢野浩二さんを取り上げます。 &#8220 …

【バイナリー詐欺】オプザイルの商材(USB)の価格は40万!黒幕の正体は誰?

こんにちは。NALです! 今回は『オプザイル』を取り上げます。 あなたはオプザイ …

【秋本治公表】原作こち亀が200巻で終了は嘘じゃない!最終回のあらすじや理由は?

こんにちは。NALです! 今回は『こち亀連載終了』を取り上げます。 こち亀といえ …

【AKB性病斬り】波田陽区はロンハーのピー音で何て言った?資生堂事件や性格について

こんにちは。NALです! 今回はお笑い芸人の波田陽区さんを取り上げます。 波田陽 …

【初センター】橋本奈々未が乃木坂46卒業をモバメで発表?その内容!熱愛彼氏あり?

こんにちは。NALです! 今回は橋本奈々未さんを取り上げます。 橋本奈々未さんと …

【売名なの?】神田愛花とバナナマン日村がハワイへ!破局どころか結婚目前?

こんにちは。NALです! 今回はフリーアナウンサーの神田愛花さんを取り上げます。 …

【子供の名前/画像】引退の久木野聡に戦力外の過去!嫁,立花彩野の出身地やプロフィール

こんにちは。NALです! 今回は久木野聡選手を取り上げます。 久木野聡選手といえ …