暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【熱愛彼氏】石野理子の高校はどこ?広島女学院?アクターズスクール広島出身で国歌独唱!

   

こんにちは。NALです!

今回は石野理子さんを取り上げます。

%e7%9f%b3%e9%87%8e%e7%90%86%e5%ad%90

あなたは石野理子という人物をご存知でしょうか?

2016年現在、彼女はアイドルグループ「アイドルネッサンス」として活動しています。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%89%e3%83%ab%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%82%b9

しかし、ほとんどの方は「石野理子」および「アイドルネッサンス」の名前すら知らないことでしょう。

彼女本人のブログによると、アイドルネッサンスとは以下のコンセプトを基に結成されたグループのようです。

アイドルネッサンスは
1950年代~2010年代までの時代・ジャンル問わず様々な名曲を私達の歌とダンスでパフォーマンスする【名曲ルネッサンス】をコンセプトに活動しています^^*

これまでにもKANA-BOONさん、
PUFFYさん、
岡村靖幸さん、
HoneyWorksさん、
村下孝蔵さん、
スピッツさん、
など様々なアーティストさんの曲をルネッサンスしています✩

なので、
オリジナル曲がなく《全曲カバー》です✧*

平均年齢15才の8人組のグループです*✭

※「アイドルネッサンスOfficial Blog」より引用
(2016年8月22日付け)

石野さんのブログに記されている通り、アイドルネッサンスは往年の名曲をカバーするグループです。

これまで数々の名曲をカバーし続けている彼女たちですが、その知名度は決して高いとは言えません。

ところが、ここに来て石野さんに注目が集まる事態となっているのです。

このことについて2016年9年19日に配信された「リアルサウンド」は次のように報じています。

アイドルネッサンスの石野理子が、
9月22日に広島・マツダスタジアムにて開催される

「広島東洋カープ 対 阪神タイガース戦」

の国歌独唱を行う。

アイドルネッサンスは、
株式会社ソニー・ミュージックアーティスツが設立40年目にして初めて立ち上げたアイドルグループ。

(中略)

そのグループメンバーの中でも抜群の歌唱力を誇るのが、
今回国歌独唱者に選ばれた石野だ。

彼女は、
PerfumeやBABYMETALのSU-METAL、
乃木坂46の中元日芽香、
元モーニング娘。の鞘師里保など数々のトップアーティストを輩出してきたアクターズスクール広島出身。

動画サイトには、
スクール時代の映像が現在も残っており、
当時まだ中学生とは思えない伸びやかな歌声を聴くことができる。

同紙が報じている通り、石野さんはグループ内でも抜群の歌唱力を誇っています。

2016年9月22日に開催される「広島カープ戦」にて国家独唱の大役に抜擢された石野さんですが、この一報を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)石野理子の熱愛彼氏は?好きなタイプはお兄系?

(2)石野理子の高校はどこ?「広島女学院」との噂も

(3)アクターズスクール広島に入所したきっかけ

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は2016年9月22日に開催される「広島カープ戦」にて国家独唱の大役に抜擢されたアイドルネッサンスのメンバー、石野理子さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

石野理子の熱愛彼氏は?好きなタイプはお兄系?

抜群の歌唱力と国家独唱の話題で一躍有名となった石野理子さんですが、気になるのは彼氏の存在ではないでしょうか?

2016年9月現在、石野さんは高校1年生の15歳。

いくらアイドルとして活動しているとはいえ、恋愛に興味を持つのはごく自然なこと。

そこで、彼女の熱愛・恋愛について調査してみましたが、これまでに具体的な交際疑惑が浮上した形跡は確認できませんでした。

ただ、彼女のプロフィールに記載された「恋愛」の項目から、好きな男性のタイプが判明しました。

彼女の好きなタイプを一言で表すならば「お兄さん系」です。

というのも、石野さんは自身の恋愛について次のように答えているからです。

%e7%9f%b3%e9%87%8e%e7%90%86%e5%ad%90

※公式HP「アイドルネッサンス」より引用

上記の質疑応答を見れば分かる通り、彼女は彼氏にしたいタイプとして「兄タイプ」を挙げています。

また、「女に生まれて得したことは?」の質問に対しては「頼ることができる!」と答えています。

このことから分かる通り、石野さんは彼氏に対して「リードしてくれる男性像」を求めていることが窺えます。

将来、石野さんの彼氏になる方はきっと頼りがいのある男性に違いありません。

石野理子の高校はどこ?「広島女学院」との噂も

スポンサーリンク

2016年4月をもって晴れて高校生となった石野さんですが、一体どこの高校に通っているのでしょうか?

そこで、彼女の通う高校を調査したものの、有力な情報は一切報告されていませんでした。

ただ、ネットの一部では石野さんの通う高校として「広島女学院」の名前が指摘されています。

しかし、彼女が広島女学院に通っていることを裏付ける情報は何一つないため、これは噂程度に捉えておくといいでしょう。

石野さんの高校については新しい情報が入り次第、随時追記させて頂きます。

アクターズスクール広島に入所したきっかけ

これまで数々のトップアーティストを輩出してきた芸能スクール「アクターズスクール広島」。

その中でも”スクール随一”との呼び声も高い歌唱力を誇る石野ですが、彼女はどのような経緯でこの養成所に入ることになったのでしょうか?

実は、彼女がアクターズスクール広島に入ることになったのは、幼少期から習っていたダンスがきっかけだったのです。

このことについて2015年8月23日に配信された「LoGiRL」は次のように報じています。

──アクターズスクール広島(以下、ASH)歴はどのくらいですか?

小学2年生からはじめて、
小6で1回休んで、
そのあと中1から中2までやっていました。

(中略)

──そもそもASHに入ろうと思ったきっかけは?

幼稚園のころからダンスを習ってたんです。

そのときはただ踊るのが好きなだけだと思ってたんですけど、
卒園するときに書いた将来の夢は「アイドル」でした。

いま思えば、
アイドルになりたかったんだと思います。

それで、
お母さんにすすめてもらって入りました。

そのときはASHのことは知らなかったんですが、
入ってからPerfumeさんが大先輩だと知って、
すごいなと思いました。

「広島カープ戦」での国家独唱で注目を浴びている石野さんですが、彼女のルーツはダンスだったようです。

現在ではその歌唱力ばかり取り沙汰されていますが、彼女のダンスがなければ、アイドルとしての石野理子は存在していなかったのかもしれません。

今後も急成長が期待される石野理子さんおよびアイドルネッサンスの活躍に刮目しましょう!

スポンサーリンク

 - 女性アイドル, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【遺書の内容】岡田有希子死去の新事実,真相!峰岸徹,神田正輝と熱愛?

こんにちは。NALです! 今回は岡田有希子さんを取り上げます。 岡田有希子さんと …

【2015富士山女子駅伝】玉城かんなの経歴(小学校/中学/高校)や出身地!トレーニング方法は?

こんにちは。NALです! 今回は玉城かんな選手を取り上げます。 玉城かんな選手と …

【湯本優との離婚理由】蒲生麻由が結婚(再婚)した旦那や子供の名前,画像は?元夫のWikiプロフィール,年齢

こんにちは。NALです! 今回は蒲生麻由(がもう まゆ)さんを取り上げます。 蒲 …

【梨花とケンカ?】理由は松本潤,仲間はずれ?真山景子の旦那,北村栄基の職業は不動産?会社名は?

こんにちは。NALです! 今回は真山景子さんを取り上げます。 真山景子さんといえ …

【引退理由:結婚】杏美月の旦那は誰?夫の名前や妊娠した子供の出産は?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は杏美月(あん みつき)さんを取り上げます。 杏美 …

【嫁の名前,画像】吉村裕基が結婚!元熱愛彼女,英玲奈や年俸について

こんにちは。NALです! 今回は吉村裕基選手を取り上げます。 吉村裕基選手といえ …

【仏女優死去】ミシェルモルガンの死因は病気?結婚して家族(夫,子供)あり!若い頃の画像あり

こんにちは。NALです! 今回はミシェル・モルガンさんを取り上げます。 あなたは …

【東京大雪警報の基準】過去2001年~2014年の履歴!降雪量(2016)や特別大雪警報について

こんにちは。NALです! 今回は『大雪警報』を取り上げます。 2016年1月18 …

【一夫多妻制アイドル】清竜人25の解散理由!重大発表の内容や身長!Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は清 竜人(きよし りゅうじん)さんを取り上げます …

【裁判】加護亜依に損害賠償!元旦那,安藤陽彦は華原朋美の元彼で関東連合?写真あり

こんにちは。NALです! 今回は加護亜依さんを取り上げます。 加護亜依さんといえ …