暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【偽物?】長江惣吉が中島誠之助の間違いを指摘!鑑定団の曜変天目茶碗の値段は?Wiki,経歴,画像は?

   

こんにちは。NALです!

今回は長江惣吉氏を取り上げます。

長江惣吉

あなたは長江惣吉という人物をご存知でしょうか?

2017年現在、長江氏は陶芸家として活動しています。

これまで数多くの作品を手がけてきた長江氏ですが、その中でも彼は「曜変天目茶碗」に精通する陶芸家として知られています。

曜変天目茶碗とは、南宋時代の中国において製作された焼き物です。

曜変天目茶碗の最たる特徴といえば、その模様です。

実物を一目見れば分かる通り、曜変天目茶碗は「星」を思わせる綺麗な模様が施されているのです。

実物の曜変天目茶碗の写真がこちらです。

曜変天目茶碗

非常に美しい曜変天目茶碗ですが、この逸品を巡り、ネット上ではある論争が繰り広げられているのです。

曜変天目茶碗を巡る論争について2017年1月23日に配信された「NEWSポストセブン」は次のように報じています。

今年で放送開始から23年目を迎える、
テレビ東京の看板番組『開運!なんでも鑑定団』。

常時2ケタ視聴率を記録する同局きっての人気番組に、
思わぬ大騒動が持ち上がっている──。

〈『なんでも鑑定団』始まって、最大の発見ですね〉

〈国宝になっていたかもしれない大名品です!〉

番組内でこう高らかに宣言したのは、
レギュラー出演する古美術鑑定家の中島誠之助氏だ。

昨年12月20日の同番組では、
世界に3点しかないとされる中国の陶器「曜変天目茶碗」の“4点目”が新たに見つかったと放送された。

(中略)

放送では、
いつものように中島氏が虫眼鏡を用いてじっくりと茶碗を鑑定した。

司会の今田耕司が「オープン・ザ・プライス!」と声をかけると、
電光掲示板に示された数字は「25,000,000」。

番組最高額(5億円*)にこそ達しなかったものの、
鑑定結果にスタジオはどよめきと拍手に包まれた。

(中略)

だが、
この大発見に異を唱える専門家が現われた。

窯業で知られる愛知県瀬戸市在住の陶芸家・九代目長江惣吉氏である。

長江氏が語る。

「番組を見ていて思わず絶句しました。

どう見ても中国の商店街で売っているまがい物にしか見えなかった」

曜変天目の美しさに魅了された長江氏は、
製造方法が未だ解明されていない「幻の陶器」の完全再現に親子二代にわたって挑んでいる。

これまで長江氏は中国に28回赴き、
現地研究者との交流を重ねてきた。

昨年、
NHKがその活動を番組で特集したほどの「曜変天目のプロ」である。
(以下略)

同紙が報じている通り、長江惣吉氏は鑑定団の結果を「偽物」と一蹴したのです。

同紙の中でも伝えられている通り、長江氏は親子2代で曜変天目茶碗の完全再現に取り組んできた「曜変天目茶碗の第一人者」です。

これまで28回も中国に足を運び、その目で曜変天目茶碗を見てきた長江氏本人の言葉には誰もが納得するほどの説得力があります。

しかし、その一方で中島誠之助氏もプロの鑑定家です。

これまで長年に亘り、「なんでも鑑定団」に出演してきた彼の目に狂いがあるとは考えられません。

両者の意見が真っ向から食い違っている今回の一件ですが、果たして鑑定団に出品された曜変天目茶碗は偽物なのでしょうか?

今回の真贋論争を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)長江惣吉が中島誠之助の間違いを指摘!鑑定団の曜変天目茶碗は偽物!その値段は?

(2)陶芸家,長江惣吉のWiki/経歴

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は鑑定団に出品された曜変天目茶碗を巡り、中島誠之助氏の間違いを指摘した陶芸家、長江惣吉氏について調べてみました!

スポンサーリンク

長江惣吉が中島誠之助の間違いを指摘!鑑定団の曜変天目茶碗は偽物!その値段は?

冒頭で引用したNEWSポストセブンが報じた通り、鑑定団に出品された曜変天目茶碗を巡り、中島誠之助氏と長江惣吉氏との間に真贋論争が持ち上がっています。

今回の場合、陶芸家である長江氏が中島氏の鑑定結果の間違いを指摘した格好となりましたが、一体、その根拠は何だったのでしょうか?

鑑定結果の間違いを指摘された中島氏も長年に亘って美術品を鑑定してきた人物です。

もし、曜変天目茶碗の鑑定結果が間違いだとすれば、これまで中島氏が鑑定してきた美術品の鑑定結果も疑わしくなるでしょう。

長江氏曰く、鑑定団に出品された曜変天目茶碗が偽物であると判断した理由は「光彩」でした。

このことについて同紙は次のように報じています。

その長江氏が鑑定品を「偽物」と判断する最大の根拠は「光彩」だ。

曜変天目茶碗は、
鉄分などを原料とする釉薬をかけて焼かれる。

最大の特徴は、
前述したように茶碗の内側に広がる鮮やかな光彩であり、
光と見る角度によって輝き方がガラリと変わる。

徳川家康など時の権力者にも愛でられたとされる逸品だが、
今回鑑定された茶碗には「肝心の輝きがない」と長江氏は指摘する。

「そもそも

“曜変”とは

“光り輝き、変幻する”

を意味します。

本来、
曜変天目の釉薬には天然材料が使われており、
焼き方によって色合いが変化して、
ブラックオパールのように鮮やかな光彩が発現します。

しかし、
鑑定団で紹介された茶碗は変幻する光彩ではなく、
単に赤、緑、青などの釉薬がそのまま発色したものに見える。

これは東洋的な味わいに欠ける」

鑑定品は色合いから見て、
18世紀以降に作られたものだと長江氏は推測する。

同紙が報じている通り、鑑定団に出品された曜変天目茶碗には、その最大の特徴である「輝き」が全くなかったのです。

また、長江氏は出品された器の外側の模様にも着目しています。

長江氏曰く、「鑑定団に出品された器の外側には雲のような模様がある」とのこと。

これまで数々の曜変天目茶碗を自分の目で確かめてきた長江氏が指摘したところによると、「本物の器には模様などほとんど存在しない」と言うのです。

つまり、長江氏が鑑定団の曜変天目茶碗が偽物だと判断した理由は「輝きのなさ」と「器の模様」だったのです。

しかし、国宝級と言われる曜変天目茶碗の贋作は一体いくらするのでしょうか?

偽物の曜変天目茶碗の値段について長江氏は同紙の中で次のように言及しています。

「おそらく、
ヨーロッパで18世紀以降に開発された陶磁器釉薬用絵具の『スピネル顔料』を塗り付けて発色させたもので、
私は描彩天目と呼んでいます。

時代からみても宋代の作品ではありません。

器の外側に雲のような模様が出ていることも不可解です。

国宝の曜変天目には、
器の外側にほとんど模様がありません。

鑑定品のような茶碗は今も福建省の建窯周辺にある“倣製品工房”で大量に作られており、
2000~3000円で購入できます」

なんと、長江氏の鑑定によれば、鑑定団に出品された曜変天目茶碗の値段は2000円~3000円程度だと言うのです。

もし、この曜変天目茶碗の値段が長江氏の鑑定通りであるとすれば、中島氏の立場は完全になくなるでしょう。

陶芸家,長江惣吉のWiki/経歴

スポンサーリンク

曜変天目茶碗の真贋を巡り、中島誠之助氏の間違いを指摘した長江惣吉氏ですが、一体、彼はどんな人物なのでしょうか?

冒頭でも触れた通り、長江氏は曜変天目茶碗のプロとして有名です。

しかし、陶芸に明るくない人間からすれば、長江惣吉の名前など知らないことでしょう。

また、現在のところ、彼のWikipediaすら作成されていません。
(2017年1月23日現在)

そのため、長江氏の詳しいプロフィールや経歴はほとんど公開されていないのです。

ただ、ネット上では以下の経歴が掲載されていました。

9代 長江惣吉
経歴

1963年 生

1983年
瀬戸窯業高校陶芸専攻科卒

1984年
大阪芸大中退
家業の染付磁器の窯屋に入る

1995年
父、八代長江惣吉死去に伴い、
曜変再現の研究を継承

1996年
曜変が作られた福建省建陽市で開催された
中国古陶磁研究会国際討論会に招請を受け論文発表を行う。
(「瀬戸天目と灰被天目の相関関係」)
これ以降27回に亘り建窯窯址の調査を行う

1997年
建窯窯址の発掘保存事業に協力

1998年
九代長江惣吉を襲名
曜変再現制作に取り組む

2010年 
東洋陶磁学会において研究発表を行う
(「曜変再現制作の研究、その光彩について」)

2012年
瀬戸市の瀬戸蔵ミュージアムで開催された
「ルスと呼ばれた焼き物」展を提唱、企画する
瀬戸市より陶祖藤四郎の学術研究委員の委嘱を受け研究、講演を行う
東洋陶磁学会論文集に研究論文が掲載される
(「宋代建盞の光彩の研究」)
景徳鎮市で開催された中国古陶磁科学技術国際討論会において論文発表を行う。
(「再現曜変天目光彩的研究」)

2013年
個展開催

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 世間を震撼させた事件・事故, 偉大な功績を残した偉人や学者, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【裁判】加護亜依に損害賠償!元旦那,安藤陽彦は華原朋美の元彼で関東連合?写真あり

こんにちは。NALです! 今回は加護亜依さんを取り上げます。 加護亜依さんといえ …

【死因:癌の再発?】病気と闘病!野際陽子が死去!訃報の前に緊急入院が発覚

こんにちは。NALです! 今回は野際陽子さんを取り上げます。 野際陽子さんといえ …

【現役引退】嫁は元ホステス!名前,旧姓は?岩村明憲が不倫?浮気相手は誰?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は岩村明憲(いわむら あきのり)選手を取り上げます …

【美人母の名前/年齢】加護亜依の母親(亜樹)は親失格?壮絶な生い立ちに絶句 ※画像あり

こんにちは。NALです! 今回はタレントの加護亜依さんを取り上げます。 加護亜依 …

【彼女と熱愛】鹿賀丈史の離婚はいつ?理由は?元嫁,息子の名前は?現在は病気?フライデー画像あり

こんにちは。NALです! 今回は鹿賀丈史さんを取り上げます。 鹿賀丈史さんといえ …

【女優引退理由は?】義達祐未が語る「花子とアン」の苦労話!美脚画像が話題に!

こんにちは。NALです! 今回は義達祐未さんを取り上げます。 義達祐未さんはかつ …

【彼氏情報】藤川優里市議の結婚相手(弁護士)は誰?旦那の名前や画像,アトピーは?

こんにちは。NALです! 今回は藤川優里(ふじかわ ゆり)さんを取り上げます。 …

【熱愛彼氏は誰?】平野ノラが夜会ですっぴん公開!高校や石黒賢との関係!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は平野ノラさんを取り上げます。 平野ノラさんといえ …

【韓国人⇒本名】中村ゆり,林遣都の馴れ初め!熱愛⇒結婚?元彼氏は斎藤工?

こんにちは。NALです! 今回は中村ゆりさんを取り上げます。 中村ゆりさんといえ …

【子供の名前/画像】引退の久木野聡に戦力外の過去!嫁,立花彩野の出身地やプロフィール

こんにちは。NALです! 今回は久木野聡選手を取り上げます。 久木野聡選手といえ …