暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【死因:多発性骨髄腫?】ロバートJウォラー死去!マディソン郡の橋のあらすじは実話?

   

こんにちは。NALです!

今回はロバート・ジェームズ・ウォラー氏を取り上げます。

ロバート・ジェームズ・ウォラー氏といえば、世界的なベストセラー「マディソン郡の橋」の著者として知られています。

「マディソン郡の橋」が発表されたのは1992年のこと。

同作品は日本を含む世界各国で累計1200万部以上を売り上げ、歴史に残る大ベストセラーを記録しました。

また、1995年に映画化、2013年にはミュージカル化されるなど、2017年現在においても同作品は世界中の人々から愛され続けています。

歴史に残る世界的ベストセラーを生み出したロバート氏ですが、ここに来て突然の訃報が報じられました。

彼の死去について2017年3月11日に配信された「読売新聞」は次のように報じています。

AP通信などによると、
1990年代に世界的なベストセラーとなり映画もヒットした「マディソン郡の橋」の著者、
ロバート・ジェームズ・ウォラーさんが10日、
米テキサス州の自宅で死去した。

77歳だった。

マディソン郡の橋は、
米アイオワ州の田舎町にある橋の撮影に来た中年カメラマンと農家の主婦の切ない恋をテーマにした小説で、
日本を含む約40か国で1200万部以上のベストセラーを記録した。

95年にはクリント・イーストウッドさんが製作・監督・主演を務め、
メリル・ストリープさんが主婦役を演じた映画が公開され、
大ヒットとなった。

同紙が報じている通り、ロバート氏は2017年3月10日に自宅で死去されました。

ただ、同紙の中では彼の死因については一切言及されていません。

一体、ロバート氏の死因は何だったのでしょうか?

今回の訃報を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)ロバート・ジェームズ・ウォラーが死去!死因は病気:多発性骨髄腫?

(2)マディソン郡の橋は実話?気になるあらすじについて

今回は2017年3月10日に死去された「マディソン郡の橋」の著者、ロバート・ジェームズ・ウォラー氏について調べてみました!

スポンサーリンク

ロバート・ジェームズ・ウォラーが死去!死因は病気:多発性骨髄腫?

冒頭で引用した読売新聞により、自宅で死去していたことが明らかになったロバート・ジェームズ・ウォラー氏ですが、一体、彼の死因は何だったのでしょうか?

同紙の中では「死去した」という事実のみが報じられており、具体的な死因については一切言及されていませんでした。

そこで、彼の死因について調査したところ、晩年は闘病生活を送っていたことが判明したのです。

ロバート氏の晩年について2017年3月10日に配信された「時事通信社」は次のように報じています。

ロバート・ウォラー氏(米作家)米メディアによると、
10日、
テキサス州の自宅で死去、
77歳。

多発性骨髄腫を患い、
闘病していたという。

アイオワ州ロックフォード生まれ。

経営学の博士号を持ち、
ノーザンアイオワ大で20年以上にわたり教壇に立った。

同紙が報じている通り、ロバート氏は「多発性骨髄腫」を患っていたようです。

一般的には聞き慣れない病気ですが、一体、この多発性骨髄腫はどんな病気なのでしょうか?

多発性骨髄腫についてWEBサイト「慶應義塾大学 医学部 血液内科」は次のように説明しています。

多発性骨髄腫とは

骨髄の中には形質細胞という細胞があり、
免疫グロブリンと呼ばれる蛋白を作っています。

この蛋白は細菌、
ウイルスなど体内に侵入してきた異物を攻撃します。

多発性骨髄腫とは、
1つの形質細胞が必要ないにもかかわらず、
どんどんと増殖する病気です。

そして増殖する形質細胞(骨髄腫細胞)から産生される免疫グロブリンをM蛋白と呼びます。

年齢の高い方に多い病気であり、
診断時には、
多くの場合60歳以上ですが、
30歳代あるいは40歳代の比較的若い方に発病することもあります。

また男性の患者数が女性よりも多いとされています。

同サイトの解説によると、多発性骨髄腫は高齢の方に頻発する病気のようです。

この病気に罹患した場合、患者には次のような症状が現れます。

●骨病変

●腎臓の機能低下

●貧血

マディソン郡の橋は実話?気になるあらすじについて

スポンサーリンク

今なお世界中で愛され続けている「マディソン郡の橋」ですが、これはどんなストーリーなのでしょうか?

同作のあらすじについてはWikipediaから以下に引用します。

あらすじ

イタリアからやってきて夫や子どもとともにアイオワ州マディソン郡に住んでいる女性フランチェスカ・ジョンソンが、
家族の留守中にこの郡にある屋根付橋の撮影にやってきた写真家ロバート・キンケイドと出会い、
恋に落ちる。

4日間の情事の末、
ふたりは結局別れることになる。

ロバートの死後にフランチェスカは亡き恋人の遺品を受け取る。

ロバートは死後、
火葬にされ、
屋根付橋であるローズマン・ブリッジで散骨されていた。

フランチェスカは死後、
火葬にして灰をローズマン・ブリッジに撒いてほしいという遺言を残して亡くなる。

「マディソン郡の橋」は中年カメラマンと農家の主婦の切ない恋愛を描いた作品です。

涙を誘うストーリーに魅了される人間が後を絶たない本作ですが、この作品が発表された当初、「あらすじは全て実話」と喧伝されていました。

著者のロバート氏自身も、「作中の主人公とは強いシンパシーを感じる」と発言。

このことから、「マディソン郡の橋」は実話であるという見方が現在でも存在しています。

しかし、本作のWikipediaでは「実話ではない」と記述されています。

本作は実話の小説化という体裁にしてあるが、
実際には全くのフィクションである。

しかしながら、
著者はインタビューで主人公と自分には強い共通性があると述べている。

スポンサーリンク

 - あなたを襲うかもしれない病気, 作家, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【袴田吉彦の浮気相手】青山真麻は俳優S(塩谷瞬)とも売名不倫!本名や子供は?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は青山真麻(あおやま まあさ)さんを取り上げます。 …

【金山一彦との離婚理由】芳本美代子の再婚相手は誰?旦那の名前や画像は?子供の学校はどこ?

こんにちは。NALです! 今回は芳本美代子(よしもと みよこ)さんを取り上げます …

【出現場所変更】ポケモンの巣総入れ替え!ミニリュウ/ピカチュウはどこでゲットできる?※2016年7月30日更新

こんにちは。NALです! 今回は『ポケモンの巣』を取り上げます。 2016年7月 …

【死因:脳浮腫】アンヘルニエト死去!結婚や家族(嫁,子供)はいる?

こんにちは。NALです! 今回はアンヘル・ニエトさんを取り上げます。 アンヘル・ …

【熱愛彼氏?】サックス小林香織が結婚?さかなクンの年齢や本名は?恋のから騒ぎ出身との噂!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は小林香織さんを取り上げます。 あなたは小林香織と …

【2億横領】過去のNHKアイテック不祥事に2ch激怒!給料(年収)が気になる!

こんにちは。NALです! 今回は『NHKアイテック』について取り上げます。 NH …

【大吉絶賛】Fカップアイドル、ぱいぱいでか美は津高校?バンド『もんとs』の経歴について

こんにちは。NALです! 今回はタレントのぱいぱいでか美さんを取り上げます。 ぱ …

【DJヌジャベスの死因とは】錦織圭が敬愛!NujabesのWikiプロフィール/経歴!※画像あり

こんにちは。NALです! 今回はNujabes(ヌジャベス)氏を取り上げます。 …

【違法賭博で謹慎】俳優,遠藤要は逮捕?激怒させた大女優は誰?

こんにちは。NALです! 今回は遠藤要さんを取り上げます。 遠藤要さんといえば、 …

【韓国で不祥事】服部秀洋(下呂市長)の経歴や学歴(高校/大学)※顔画像あり

こんにちは。NALです! 今回は服部秀洋市長を取り上げます。 服部秀洋市長は20 …