暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【病気療養】人間国宝,柳家小三治の結婚や家族(嫁,子供)は?画像あり

   

こんにちは。NALです!

今回は10代目・柳家小三治(やなぎや こさんじ)さんを取り上げます。

本名:郡山剛蔵
(こうりやま たけぞう)

柳家小三治さんといえば、人間国宝の落語家として広く名前が知られています。

高齢ながらも年間200本近くも高座に上がる小三治さんですが、ここに来て病気療養に入ることが報じられました。

このことについて2017年8月6日に配信された「サンケイスポーツ」は次のように報じています。

人間国宝の落語家、
柳家小三治(77)が今月下旬から病気療養することが5日、
分かった。

弟子の柳家三三(さんざ、43)が2日にツイッターで

「師匠小三治が9月初旬まで病気療養いたします。

皆様にはご心配、
ご迷惑おかけいたしますが、
何卒ご理解いただきたく、
よろしくお願い申し上げます」

と報告。

今月中旬までは高座を務めるという。

小三治はリウマチの持病を抱え、
複数の関係者によると、
体が強い方ではなく、
過去には結核の疑いもあったという。

小三治は、
1959年に師匠で人間国宝の五代目柳家小さんさん(2002年死去、享年87)に入門。

69年に17人抜きの抜擢で真打ちに昇進し、
十代目柳家小三治を襲名した。

05年に紫綬褒章を受章。

10年から4年間、
落語協会会長を務めた後、
顧問に就任している。

同紙が報じている通り、小三治さんは2017年9月初旬まで病気療養に入るようです。

ただ、同紙の中では具体的な病名については一切掲載されていません。

一体、彼はどんな病気で療養に入るのでしょうか?

今回の一報を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)人間国宝の落語家,柳家小三治が病気療養!持病のリウマチとは?

(2)柳家小三治の結婚や家族(嫁,子供)について

果してこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は病気療養に入ることが報じられた落語家、10代目・柳家小三治さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

人間国宝の落語家,柳家小三治が病気療養!持病のリウマチとは?

病気療養の一報が報じられたことで大きな注目を集めている柳家小三治さんですが、その病名は何だったのでしょうか?

同紙の中では「病気療養に入る」という事実が報じられているだけであり、具体的な病名については一切言及されていません。

そこで、彼が病気療養に入る理由について調査してみましたが、現在のところ、詳しい病名は公表されていないことが分かったのです。
(2017年8月6日10:47現在)

そのため、小三治さんが療養に入る原因となった病気は不明です。

ただ、同紙の報道によると、彼はリウマチの持病を抱えていたことが分かっています。

彼がリウマチを発症したのは51歳の時。

それ以来、20年以上に亘ってリウマチと闘ってきた小三治さんは激痛を抑えるために大量の薬を服用しているとのこと。

世間一般的には聞き慣れたリウマチですが、これは一体どんな病気なのでしょうか?

「中外製薬株式会社」によると、リウマチとは「関節が炎症することで変形してしまう病気」とのこと。

ただ、リウマチは関節だけに発症するものではなく、骨や筋肉などにも症状が現れます。

リウマチを発症した場合、患部には腫れや痛みが現れ、その他にも発熱や食欲不振などの症状が見られます。

リウマチが発症する原因は免疫系の異常とされています。

通常の免疫組織は体内に侵入してきた細菌やウイルスを攻撃し、撃退させる役割が備わっています。

しかし、異常が発生した免疫組織は自身の細胞を攻撃し、これがきっかけとなってリウマチが発症するとされているのです。

リウマチの詳細(症状・原因)については同サイトより以下に引用させて頂きます。

関節リウマチとは、
関節が炎症を起こし、
軟骨や骨が破壊されて関節の機能が損なわれ、
放っておくと関節が変形してしまう病気です。

腫れや激しい痛みを伴い、
関節を動かさなくても痛みが生じるのが、
他の関節の病気と異なる点です。

手足の関節で起こりやすく、
左右の関節で同時に症状が生じやすいことも特徴です。

その他にも発熱や疲れやすい、
食欲がないなどの全身症状が生じ、
関節の炎症が肺や血管など全身に広がることもあります。

関節リウマチで生じる関節の腫れと痛みは、
免疫の働きに異常が生じたために起こると考えられます。

免疫は、
外部から体内に侵入してきた細菌やウイルスなどを攻撃して破壊し、
それらを排除する働きを担っています。

しかし、
免疫に異常が生じると、
誤って自分自身の細胞や組織を攻撃してしまいます。

それにより炎症が起こり、
関節の腫れや痛みとなって現れてきます。

その炎症が続くと、
関節の周囲を取り囲んでいる滑膜が腫れ上がり、
さらに炎症が悪化して、
骨や軟骨を破壊していきます。

柳家小三治の結婚や家族(嫁,子供)について

スポンサーリンク

病気療養に入ることが報じられた小三治さんですが、彼に家族(嫁,子供)はいるのでしょうか?

そこで、彼の家族について調査したところ、本人のWikipediaより以下の情報が得られたのです。

夫人は染色家の郡山和世、
次女は文学座に所属する女優の郡山冬果。

この中に記されている通り、彼の奥さんは染色家として活躍している「郡山和世」さんとおっしゃるようです。

小三治さんと和世さんが出会ったのは大学時代の時。

女子美術大学に在籍していた時に小三治さんと知り合った和世さんは大恋愛の末に1966年に結婚。

その後、2人は3人の子供に恵まれています。
(息子1人,娘2人)

和世さんの経歴については「amazon.co.jp」より以下に引用させて頂きます。

1942年、
東京日本橋蛎殻町生まれ。

女子美術大学芸術学部工芸科卒。

在学中に柳家小三治(当時さん治)を知り合い、
熱烈恋愛の末、
’66年結婚。

一男二女の母。

かみさん業の傍ら、
漫画を描き、
染色、
アクセサリー作りに精を出し、
人生相談・子育てエッセイに健筆をふるう等、
多才多忙の日々を送る。

奥さんの素性については上記の通りですが、子供については次女が女優として活動していることが分かっています。

次女の「郡山冬果」さんがこちらです。

2017年8月現在、「文学座」に所属する冬果さんですが、世間一般での知名度は決して高いとは言えません。

そこで、彼女のプロフィールについて調査したところ、所属事務所のHPより以下の情報が得られたのです。

■郡山 冬果    
こおりやま ふゆか

出身地:
東京都

誕生日:
12月12日

身長:
160cm

趣味・特技:
長唄(三味線)
乗馬

経歴:
1989年 
文学座研究所入所

1994年 
座員となり、現在に至る

受賞歴:
平成8年度 
第4回読売演劇大賞 
優秀女優賞(『水面鏡』)

11年度 
岡山市民劇場賞 新鋭賞
(『きらめく星座』)

現在のところ、素性が判明しているのは奥さんの和世さんと次女の冬果さんのみでした。

スポンサーリンク

 - あなたを襲うかもしれない病気, あの人の子供や家族, 偉大な功績を残した偉人や学者, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【泣かされた女優は誰】新山千春が暴露した名前は松居一代?共演した番組名が発覚!

こんにちは。NALです! 今回は女優の新山千春さんを取り上げます。 新山千春さん …

【小遣い1000万】イケメンで金持ち、『プリンセス金魚』大前の元カノはmisonoだった!

こんにちは。NALです! 今回はお笑いコンビ『プリンセス金魚』の大前亮将さんを取 …

【5年ひばり組漫画家死去】巴里夫(磯島重二)の死因は?Wikiプロフィール/作品経歴!※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は巴里夫(ともえ さとお)さんを取り上げます。 巴 …

【嫁は元モデル】杉谷拳士の結婚相手は泉千尋?元彼女は鈴木ちなみor山崎夕貴?フライデー画像あり

こんにちは。NALです! 今回は杉谷拳士選手を取り上げます。 2017年10月現 …

【大吉絶賛】Fカップアイドル、ぱいぱいでか美は津高校?バンド『もんとs』の経歴について

こんにちは。NALです! 今回はタレントのぱいぱいでか美さんを取り上げます。 ぱ …

【旦那は加賀谷高志?】美魔女の藤川千景(富田千景)逮捕!子供は?※画像あり

こんにちは。NALです! 今回はタレントの藤川千景さんを取り上げます。 藤川千景 …

【整形否定】メイクなしでも可愛い韓国のハニ(EXID)って誰?プロフィールをWiki風に!

こんにちは。NALです! 今回は韓国のアイドルグループ『EXID』のハニさんを取 …

【Wiki/年齢/経歴】怪談師,山口綾子のプロフィール!彼氏,結婚は?怪談話動画,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は山口綾子さんを取り上げます。 あなたは山口綾子と …

【旦那の名前/画像は?】小泉梓(モデル)のWikiプロフィール!インスタで第1子男児出産を報告!

こんにちは。NALです! 今回は小泉梓さんを取り上げます。 小泉梓さんといえば、 …

【声が出ない】持田香織の歌い方が劣化した原因は病気と手術!?『火曜曲』では酷評の嵐!

こんにちは。NALです! 今回は歌手の持田香織さんを取り上げます。 持田香織さん …