暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【紫吹淳の結婚条件】ばあやの夫や年齢は?宝塚時代の男役画像あり

   

こんにちは。NALです!

今回は紫吹 淳(しぶき じゅん)さんを取り上げます。

本名:棚澤理佳(たなざわ りか)

紫吹淳さんといえば、元宝塚歌劇団・月組のトップスターとしてその名前を広く知られています。

1968年11月に群馬県邑楽郡大泉町で誕生し、1986年に宝塚歌劇団に入団。

入団後は星組の「レビュー交響楽」で初舞台を踏み、同年5月に花組のダンサーとして活躍。

1989年にはニューヨーク公演に参加するなど頭角を現し、1992年の「スパルタカス」新人公演で初主演を務めます。

初主演以後、男役スターとしての経験を積み、2001年7月には月組のトップスターに就任し、その地位を不動のものとしました。

しかし、人気絶頂の2004年3月に宝塚歌劇団の退団を発表。

退団後は、現事務所の「オスカープロモーション」所属となり、女優としての活動を新たにスタートさせました。
(2018年3月現在)

また、女優業だけではなくバラエティ番組に精力的に出演するなど活動の幅を広げ、その明るいキャラクターで女性のみならず男性からも高い支持を集めています。

そんな人気を誇る紫吹淳さんですが、ネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)紫吹淳の結婚条件とは?

(2)紫吹淳のマネージャー,菅由美子(ばあや)の夫や年齢は?宝塚時代の男役画像あり

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は紫吹淳さんについて調査してみました。

スポンサーリンク

紫吹淳の結婚条件とは?

冒頭でも述べた通り、淳さんは女優業に加え、バラエティ番組に出演し、幅広い年齢層の方から高い支持を得ています。

そんな淳さんについて、ネット上では彼女の私生活(結婚、家族)に関心が集まっています。

2018年3月現在、彼女の年齢は48歳。

世間一般では既に結婚していても不思議ではありません。

果たして、彼女は結婚しているのでしょうか?

そこで淳さんの私生活を調査したところ、現時点では結婚しておらず独身であることが判明したのです。

しかし、彼女に結婚願望がないわけではありません。

ただ、彼女の掲げる「結婚条件」があまりにも厳しいために結婚相手が見つからないという事態に陥っているのです。

淳さんが掲げる結婚条件がこちらです。

●年収1憶円以上

●身長1メートル80以上

●六大学以上の学歴

●ジョージ・クルーニー似

●関東圏出身

●次男

●外車に乗っている

これらの条件を全て満たす男性など、この世の中にどれだけ存在するのでしょうか?

だからこそ、ネット上では淳さんの結婚を妨げている原因として「結婚条件」の厳しさが指摘されているというわけです。

しかし、2017年11月3月に行われた『東スポ』の取材では、この厳しい条件を取り下げたことを明らかにしたのです。

紫吹は結婚相手に厳しい条件をつけていたが、
年齢のせいか望みは普通になったとか。

「最初だから分からなくて『お金持ち』って言って、
『お金持ち=1億』って何も考えずに答えちゃって、
世の中にそんなに稼ぐ人いないんだよってことを、
テレビを通していろいろ学ばせていただいて。

今は、
私を『このままでいいよ』って大切にしてくれる人だったら…。

そこまで変わりましたよ」

宝塚の“箱入りお嬢様”もテレビ出演のおかげで、
フツーの女性に近づいた?

恋愛については

「どうなんでしょうねぇ。

ご想像にお任せ…いないですよ!

いないでしょう」

と意味深なひとりボケをかました。

ただ

「50(歳)までもうちょっとあるので、
50までにもうちょっと良い出会いがないかと思ってますけど」

とのことだ。

同紙が報じている通り、厳しすぎる結婚条件は彼女の「世間知らず」が少なからず影響していました。

しかし、現在では自身の考えを改めるようになり、結婚相手に求める条件は「自分を大切にしてくれる男性」と発言しています。

結婚条件を引き下げたことにより、新しい出会いが生まれれば、近い将来、彼女の結婚報告が聞けるかもしれません。

紫吹淳のマネージャー,菅由美子(ばあや)の夫や年齢は?宝塚時代の男役画像あり

スポンサーリンク

前項で述べた通り、淳さんは独身であることが判明しました。

その他にもネット上では、淳さんのマネージャーである「菅 由美子」さんにも関心が集まっています。

淳さんは菅さんのことを「ばあや」と呼び、絶大な信頼を寄せているとのこと。

一体、この「ばあや」とはどんな人物なのでしょうか?

そこで、菅さんの素性を調査したところ、彼女はもともと淳さんの私設ファンクラブの代表を務めていた人物だったのです。

菅が私設ファンクラブ代表を務めていたのは、淳さんが宝塚に在籍していた時。

宝塚時代は男役を演じていた彼女は特に大きな人気を集めており、菅さんは男装した淳さんに魅了された1人だったというわけです。

宝塚時代に男役を務める淳さんの画像がこちらです。

しかし、いつしか菅さんは「私設ファンクラブの代表」から「マネージャー」という立場に変わって行くことになります。

そのきっかけとなったのが淳さんの独り暮らしでした。

というのも、淳さんが独り暮らしを始めたことをきっかけに、菅さんは彼女の身の回りを無償で世話するようになったのです。

世間一般の感覚からすれば、ファンの人間がマネージャーになるというのは理解し難いことでしょう。

しかし、宝塚の世界に限っては、それはむしろ”普通”のことなのです。

実は、他の芸能事務所と異なり、宝塚歌劇団には「マネージャー制度」というものが存在しません。

そのため、私設ファンクラブの人間が女優の世話を行うのは古くからの慣例だったのです。

以上の経緯からも分かるように、ばあやこと菅さんはもともと一般人ということになります。

しかし、淳さんは菅さんに全幅の信頼を寄せており、公共料金の支払いやクレジットカードの暗証番号などを教えています。

私設ファンクラブの代表から私設マネージャーとなった菅さんですが、現在ではオスカープロモーションに所属する公式マネージャーとなっています。

淳さんと強い信頼関係で結ばれた「ばあや」こと菅さんの画像がこちらです。

この画像は、2016年11月11日放送の「金スマ」に出演したときのものです。

2016年11月年当時、菅さんの年齢は54歳でした。

つまり、2018年3月現在では55歳もしくは56歳ということになります。

また、番組出演時に淳さんは、菅さんの結婚歴について言及していました。

淳さんよると、出会った時点で菅さんは既に結婚して夫がいたようです。

ただ、子供はいなかったため、彼女は淳さんの世話に没頭し、幾度となく夫から不満を言われていたそうです。

しかし、それでも菅さんは、自分の家庭を顧みることなく淳さんの世話を優先していました。

当時こそ夫から不満が出ていた菅さんでしたが、淳さんの公式マネージャーに就任したことをきっかけに夫からも認められるになったとのこと。

ちなみに、菅さんの夫について調査してみたものの、一般人であるため、名前や顔写真は公表されていませんでした。

スポンサーリンク

 - あの人の子供や家族, 女優, 明らかになった意外な経歴や過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事