暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【恐怖をあなたに】五味弘文氏の最新作(2015年)を一覧で!結婚はしてる?嫁や子供について

      2015/10/04

こんにちは。NALです!

今回はお化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんを取り上げます。

五味弘文さんといえば、東京ドームシティアトラクションズを拠点にしながらも、今や全国のお化け屋敷の演出を手がける業界が最も注目する恐怖の仕掛け人として有名ですね!

お化け屋敷は夏の風物詩とも言える存在。
そのためどこの施設もこの時期はしのぎを削る争いを繰り広げています。

しかし、弱者が淘汰されるのは何も自然界に限ったことではありません。

数々のアミューズメント施設が苦戦を強いられる中、彼が手がけたお化け屋敷はこれまでになんと600万人も総動員するほどの人気を見せています!
2015年現在、彼が手がけた最恐のお化け屋敷は全国各地で開催されるまでに至っています。
これほどの人間を魅了する彼の仕掛けの秘密とは一体・・・

今回は最恐のお化け屋敷プロデューサー、五味弘文さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

お化け屋敷プロデューサー、五味弘文氏が語る恐怖の仕掛けの秘密とは?

彼が最初にお化け屋敷を手がけたのは1992年の時。

彼の初舞台となったのは後楽園ゆうえんち。(現在の東京ドームシティアトラクションズ)
今でも活動の拠点としているゆかりのあるこの地で彼が手がけた記念すべき初のお化け屋敷の名は『麿赤児のパノラマ怪奇館』。

自身初のプロデュースながらも世間から絶賛される結果に。
その理由は彼のお化け屋敷に対する哲学にありました。

彼の著作『なぜ人は恐怖するのか?』のタイトルにも表れているように彼の哲学は”怖さの根源を突き詰める”こと。
これにより、観客を最大限怖がらせるために当時としては異例とも言える手段に打って出たのです。

それがお化け役として生身の人間の起用することでした。

現代でこそそれは当たり前のように思えてしまいますが、当時の主流は機械仕掛けの人形がお化けを演じていたのです。
しかし、これではあまりにも単調なお化け屋敷にしかならなりませんでした。

恐怖に必要な『タイミング』はどうしても生身の人間でしか表現できなかったのです。

このことにいち早く気づいた彼はお化け役を生身の人間に変更することを決意。
これにより、人間が最も恐怖、緊張するタイミングを見計らって観客を驚かすことができ、世間からは”本当に怖いお化け屋敷”として反響を呼び、連日長蛇の列ができたといいます。

五味さんが初めてにしながらもお化け屋敷の演出に成功したのは彼の哲学があったからというわけですね!

恐怖の仕掛け人、五味弘文氏が手がける最新(2015年)のお化け屋敷の開催場所はどこ?

スポンサーリンク

現在でも古巣の東京ドームシティアトラクションズを活動の拠点にしながらも、全国各地で魅力あるお化け屋敷の監修をしています。

ここでは2015年現在の新作を一挙にご紹介しましょう!

〈岡山県〉
【闇化粧の家】
日程:8月5日(水)〜16日(日)
場所:タカシマヤ
詳しくはこちらをご覧下さい。
【闇化粧の家】

〈北海道〉
【ゆびきりの家】
日程:7月3日(水)〜8月30日(日)
場所:ノルベサ3階特設会場
詳しくはこちらをご覧下さい。
【ゆびきりの家】(動画が再生されるため音量注意)

〈富山県〉
【口縫い人形】
日程:7月31(金)〜8月30日(日)
場所:高岡お化け屋敷
詳しくはこちらをご覧下さい。
【口縫い人形】

〈東京都〉
【かくれ鬼の家からの脱出】
日程:6月24日(水)〜8月31日(月)
場所:アジトオブスクラップ浅草
詳しくはこちらをご覧下さい。
【かくれ鬼の家からの脱出】

【呪い指輪の家】
日程:7月17日(金)〜9月23日(水)
場所:東京ドームシティアトラクションズ
詳しくはこちらをご覧下さい。
【呪い指輪の家】

〈大阪府〉
【呪い指輪の家】
日程:7月10日(金)〜9月6日(日)
場所:ちゃやまちプラザ
詳しくはこちらをご覧下さい。
【呪い指輪の家】

〈愛知県〉
【呪いの子守唄】
日程:7月11日(土)〜9月23日(水)
場所:若宮大通公園特設会場
詳しくはこちらをご覧下さい。
【呪いの子守唄】

【赤ゲットの幽霊】
日程:7月11日(土)〜9月23日(水)
場所:明治村
詳しくはこちらをご覧下さい。
【赤ゲットの幽霊】

近隣にお住まいの方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

五味弘文氏の私生活が気になる!結婚や嫁、子供について・・・

気になる五味さんの私生活について調べてみたところ、残念ながらその情報は一切公開されていませんでした。

そのため、彼が結婚しているのかということや嫁、子供はいるのか、息子なのか娘なのかといったことは謎に包まれたまでした 苦笑
しかし、活躍が注目される五味さんですから、今後何らかの形でその詳細が語られるかもしれません。

今はその時まで待つしかないようですw

まとめ

今回は恐怖の仕掛け人、五味弘文さんについて調べてみました。

現在も精力的にお化け屋敷の最前線で活躍している五味さんですが、その人気は彼が長年のキャリアから培った”恐怖の哲学”によって裏打ちされていることが分かりました。
今後も恐怖を極限まで追求して誰もが楽しめるお化け屋敷をプロデュースしてもらいたいですね!

スポンサーリンク

 - あの人の子供や家族, 世間での評価やバッシング, 偉大な功績を残した偉人や学者, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事