暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【賛成or反対】死ネタの意味とは?物語に注釈はつける?つけない?

   

こんにちは。NALです!

今回は『死ネタ』を取り上げます。

『死ネタ』という言葉ですが、今回初めて聞く人が多いのではないでしょうか?
かくいう私も初めて聞く言葉です 苦笑

なぜ、今回この言葉を取り上げるかというと、どういうわけかこの言葉がTwitterを中心に大流行しているからです。
さらに『死ネタ』を巡って論争も起きている様子。

異常なまでの盛り上がるを見せる『死ネタ』とは一体・・・

今回はTwitterで大論争を巻き起こしている『死ネタ』について調べてみました!

スポンサーリンク

死ネタの意味とは?

そもそも『死ネタ』とはどういう意味なのでしょうか?

その言葉が示す通り、死に関連した話題なのは間違いありませんが、何やら不穏な空気が漂っていますね 苦笑

調べたところ、『死ネタ』とは「物語の登場人物が途中で死ぬこと」を意味する言葉のようです。
予想通りの展開に落胆の色が隠せないといったところでしょうか 苦笑

ただ、さらに調べを進めていくとこの言葉は主に二次創作の場面で使われるということが分かりました。

二次創作とは、「原作者とは別の第三者が原作を元に創作した作品」を指します。

これの代表格となる存在が同人誌といえば理解が早いのではないでしょうか?
一般的に二次創作という言葉が使われた場合、原作者は一切関与していない非公式な作品とみなされています。

つまり、目下大流行している『死ネタ』は主にファンによる非公式な二次創作の中で使われるということになります。
簡潔に言えば、死ネタとはファンによる妄想展開と言えるでしょう。

〈死ネタの一例〉

死ネタ

死ネタ2

しかし、なぜこの言葉がTwitterを中心に大流行しているのでしょうか?

死ネタに注釈はつける?つけない?

スポンサーリンク

先ほどご説明した通り、死ネタはファンによる妄想展開です。

つまり、ファンの趣味・嗜好によって原作の登場人物を恣意的に死亡させることになります。

死ネタという言葉がTwitterを騒がせている理由がまさにここにあるのです。

死ネタを使用する際、誰かが死ぬという性質上、往々にしてバッドエンドやショッキングな展開になることがほとんどです。
しかし、当然のことながら原作ファンの中にはそれを好まない人間もいます。

そのため、死ネタを使用する場合、読み手への配慮として予め注釈などで死ネタであることを喚起しておくことが望ましいとされています。

確かにこれは”正論”ではあります。
しかし、注釈を付けるということは「この中の誰かが死にます」と物語のネタバレをしていることと同じです。

Twitterで論争が起きているのはまさにこの点です。

死ネタに関して事前に注釈を付けるべきか否かで論戦が起きているというわけです。
実際にTwitterに投稿された意見をご紹介します。

最初にご紹介した死ネタに関するアンケートが今回の大論争の発端のようです。
アンケート結果は見事なまでに半々に分かれているようなのでどちらかに決着がつくことはないでしょう。

まとめ

今回はTwitterで大論争を巻き起こしている『死ネタ』について調べてみました。

二次創作自体に馴染みのない私としては『死ネタ』の是非どころか意味すらも知りませんでした 苦笑
今回、調べを進めていく中で分かったことは死ネタを愛する方が意外にも多いという事実。

凡庸な感覚しか持ち合わせていない私からすると、自分が好きな原作の登場人物が死ぬことはいい気分ではありません。

しかし、Twitterに投稿された内容を見ると「死ネタ大好き!」や「死ネタ大歓迎!」などという言葉も踊っており、自分とは大きくかけ離れた世界であると痛感したことが一番の収穫です 苦笑

個人の趣味なので否定するつもりはありませんが、私個人としてはやはり二次創作といえど原作キャラには生き残っていてほしいですね!

スポンサーリンク

 - アニメ・漫画, 明らかになった意外な経歴や過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事