暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【辻井伸行の秘密】母・辻井いつ子は元アナウンサーで現在は講演会講師!プロフィールを暴く!始まりはショパンのCDから

      2016/09/22

こんにちは。NALです!

今回は全盲のピアニスト、辻井伸行さんを取り上げます。

辻井伸行さんといえば、生まれつき眼球が成長しない『小眼球』と呼ばれる原因不明の障害を抱えて生まれました。

しかし、懸命な母親のサポートがあったことで彼は日本を代表する世界的ピアニストにまで成長しました。

彼の実力は世界的にも評価されており、最も脚光を浴びたのは2009年6月7日にアメリカで開催された『ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール』で優勝した時でした。

このコンクールで日本人が優勝を飾ったのは彼が初めてだったのです。

幼い頃よりピアノに打ち込んできた彼の努力が世界の場で認められた瞬間でした。

以降、彼は日本を代表する国際的なピアニストとして世界のステージで活躍しています。

彼がこれほどまでに世界の第一線で活躍するピアニストになれたのは母の支えがあったからです。

もちろん、彼自身の弛まぬ努力が大きく関係していることは言うまでもありません。

しかし、彼本人が公言しているように精神的な支えとなって力強くサポートしてくれた母親の存在を欠いては今日の彼は存在しないのです。

今回は世界で活躍する全盲のピアニスト、辻井伸行さんの母親について調べてみました!

スポンサーリンク

きれいだと話題!辻井伸行の母、辻井いつ子のプロフィールはこちら!アナウンサーから現在までの経歴について

彼の母親は辻井いつ子さんとおっしゃいます。

息子の音楽的才能をいち早く見抜いたのはいつ子さんであり、彼のサポートに最も熱心だったと言います。

メディアに登場することの多い彼女ですが、プロフィールを以下にまとめてみました。

【辻井いつ子】

生年月日:1960年??月??日

出身地:東京都

最終学歴:東京女学館短期大学 卒業

職業:エッセイスト/講演会講師

備考:短大卒業後にフリーアナウンサーとして活動していた経歴あり

彼女はタレントではないため、公表されている情報はこれらのみでした。

備考欄にもある通り、彼女は短大卒業後にフリーアナウンサーとして活動しています。

主な出演番組は以下のようなものがあります。

『ウェークアップ!ぷらす/ 天才じゃなくても夢をつかめる10の法則 』(日本テレビ)

『中居正広の金曜日のスマたちへ 』(TBS)

『寺子屋』(フジテレビ)

テレビ局の垣根を超えて様々な番組で活躍する彼女ですが、私生活では1986年に現在の夫である辻井孝さんと結婚されています。

その後、1988年9月13日に待望の第一子となる伸行さんが生まれました。

当時、彼女は28歳でした。

彼女は出産の喜びを全身で感じながらも同時に不安も抱いていたと言います。

それはいつまでも息子が目を開けなかったからでした。

その不安は日毎に大きくなっていったものの病院に入院している間は息子の目については何ら事情を説明されなかったようです。

結局、彼女が息子の目の状態について知ったのは病院を退院した後でした。

当時の心境について彼女は次のように語っています。

この子は一生眼が見えないと知ったとき、
私は、
深い谷底に突き落とされたようなショックを受けました。

当時の日記帳をめくってみると、

「私や孝(夫)の顔を一生見ないで終わるのかと思うと、
泣いても泣ききれない」

「生まれたときからこんなハンディを抱えて、
それでも伸行は生きている方が幸せなのか」

「もう毎日が辛い。
何をしていても辛い」

と、
悲痛な言葉が殴り書きのように残されています。

出典:辻井いつ子 「今日の風、何色?」〜息子・辻井伸行と歩んだ道のり〜(その1)

深い悲しみと絶望に暮れる日々を送る中で彼女はふと「私が落ち込んでいたら私もこの子もだめになってしまう」と思ったそうです。

そしてある一冊の本との出会いが彼女の人生に大きな転機をもたしました。

それが福澤美和さんが書かれた『フロックスは私の目』という本だったのです。

それは『網膜色素変性』という視力障害がある福澤さんが盲導犬のフロックスと一緒に生きる様を描いたエッセイでした。

その本の中では目の障害を抱えながらも歌舞伎を楽しんだり、博物館や美術館に出かけたりと人生を楽しんでいる福澤さんの姿がありました。

この本を読んだことで彼女は「障害があってもこんな生き方もできるんだ」と思えるようになり、驚くほど気持ちが明るくなったと語っています。

きっかけはショパンのCDだった!全盲のピアニスト・辻井伸行誕生秘話に迫る

スポンサーリンク

一冊の本がきっかけとなって考え方が180°転回した彼女は「息子の無限の可能性を信じよう」と思い立ったそうです。

そんな彼女が息子の音楽的才能に気づいたのが彼が生後8ヶ月の時でした。

彼女曰く、伸行さんはショパンの『英雄のポロネーズ』の音楽を聴くと決まって手足をバタバタさせて上機嫌になったといいます。

しかし、毎日のように聴かせていたため、CDの表面が擦り切れてしまったそうです。

彼女はさっそく新しいCDを買って彼に聴かせました。

ところが、今回は彼の機嫌が直らなかったのです。

彼女がよくよく調べてみるとタイトルは同じでもピアノを演奏している人間が違っていたことに気づきます。

前回のCDでピアノを演奏していたのはスタニスラフ・ブーニン氏だったのです。

彼女をその事実に気づくと再びブーニン氏が弾く『英雄のポロネーズ』を聴かせてみると今度は手足をばたつかせて全身で喜びを表現したと言います。

この一件がきっかけとなり、彼女は伸行さんの音楽的才能に気づいたのです。

辻井いつ子流「子供の育て方」とは?

息子の音楽的才能をいち早く見抜いた彼女ですが、当時はまだ息子をピアニストにするという思いはなかったそうです。

親としての彼女が願っていたのは「この子がこの子らしく生きていけるものがほしい」という想いだったのです。

そのため、彼女は息子を”障害者”らしくではなく”伸行”らしく育てることを第一に考えたと言います。

伸行さんにはピアノだけではなく、水泳やスキーなども体験させたそうです。

このことについて彼女は次のように語っています。

そして私は、
伸行がやりたい、
ということはできる限り積極的にやらせました。

水泳やスキーなど、
彼が興味を持ったことは、

「あなたにはできない」

「まだ早すぎる」

とは決して言わず、
すべて望み通りに経験させました。

(中略)

やりたいことにストップをかけない、
そして、
大自然などの本物に触れさせることが、
結果的に音楽の幅を広げることにつながっていたようです。

出典:辻井いつ子 「今日の風、何色?」〜息子・辻井伸行と歩んだ道のり〜(その2)

現在、
世界のステージで活躍するピアニストとなった伸行さんですが、
彼の音楽的才能やセンスはこうしたピアノ以外の経験が寄与しているのでしょうね。

現在の辻井いつ子は講演会の講師をしていた

絶望と不安を乗り越えて手探りながらも一歩ずつ前へと歩を進めてきた彼女にはこうした背景がありました。

先ほど彼女の苦悩について多少触れましたが、それは文字で書き表せるほど簡単なものではありません。

彼女が肌身で感じた筆舌に尽くしがたい苦悩の日々は彼女本人にしか理解できないでしょう。

しかし、当時の苦悩や不安、絶望を経験した彼女だからこそ世間に訴え掛ける”何か”があるのではないでしょうか?

彼女は当時の経験を活かし、現在では講演会の講師として活動しています。

主な講演テーマは次の通りです。

(1)「子どもの才能の見つけ方、伸ばし方」

息子・伸行の音楽の才能を引き出した経験を生かし、
子どもの才能をいかに引き出すかについてお話しします。

「“この子らしく”育てる方法」

「子供の才能を伸ばすための、
習い事と先生の見つけ方」

など、
教育者や親御さんにとって関心の高い内容をお伝えしていきます。

(2)「明るく、楽しく、そしてあきらめない生き方」

子育てのみならず、
女性や中高年が明るく、
楽しく生きていくための方法を自身の経験と合わせてお話します。

いくつになっても、
どんな状況でも夢や目標を決して「あきらめない生き方」についてお伝えします。

(3)「親ばか」のススメ

「~子どもの才能を引き出す法則とは~」

なぜ今、
「親ばか」になることが大切なのか、
息子・伸行の子育ての経験をもとにお話します。

「子どもの可能性を信じる」

「思いっきりほめる、
抱きしめる」

「ひらめいたら即アクション」

など、
子どもの才能を引き出す法則についてお伝えします。

出典:辻井いつ子の子育て広場

幾多の困難を乗り越えたから彼女だからこそ、その言葉ひとつひとつが聴く人の胸を打っています。

現在でも精力的に講演会の講師を務めており、昨年(2014年)では12月9日に行われた『読売ビジネス・フォーラム』にて約190人を前にスピーチを担当しました。

『才能の見つけ方、伸ばし方』と題した講演の中で彼女は次のように語り、最後の締めくくりとしました。

「大人になっても自分の可能性を見つけていきたいと思っている」

「人間の可能性は年をとってもなくなるものではない。

私も新しく練習に励んでいるものがあり、
人間の持つ可能性を信じて生きていきたいと思う」

出典:2014年度第5回 辻井いつ子さんが講演

関連記事はこちら!

今回の話題と関連のある記事を厳選しました。
是非一度ご覧下さい!

【さげまん伝説】藤あや子と交際した木村一八の末路が酷い。孫はかわいくない!?気になる名前は?

【体重102kg】Dr.まあや(本名:折居麻綾)のプロフィール(経歴・年齢・高校・大学)をWiki風に!勤務先の病院はどこ?結婚や子供について

【トヨタの下請けで月収40万】ロッチ中岡の工場好きは父(守)譲り!しかも普通の父親じゃない!年収や出身高校も明らかに!

【大石こーや】広瀬すずの兄、FacebookとTwitter流出で名前発覚!人生初のロングはかわいい!かわいくない?似合わない!?

【太宰ナイト】西加奈子の夫・子供の謎。帯文を書いた又吉直樹と光浦靖子との出会いのきっかけについて

【ギター詐欺】『Get Wild』は木根尚登の演奏じゃない!B’zの松本孝弘との関係とは?木根早織(娘)のプロフィールをWiki風に!結婚や嫁、息子も気になる

【衝撃の過去が次々と】再婚だった大坪千夏の不倫相手は野茂英雄?天野ひろゆきの元彼女という過去も。現在の旦那について

【死人がでる】吹越満を巡る広田レオナと久本雅美の死闘!息子の広田雅裕はドラマ『金八』や『マイボス』に出てた!学歴(高校・大学)も特定

スポンサーリンク

 - あなたを襲うかもしれない病気, あの人の子供や家族, 偉大な功績を残した偉人や学者, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Comment

  1. マキ より:

    目に生涯がある息子を一流のピアニストに育てたことで、
    マスコミに取り上げられ現在ではいっぱしの教育者を気取っている。

    たしかに障害を持って生まれた子供さんお親にとっては励みになるかもしれないけど、
    あちらでもこちらでも子どもの七光りでとくに才能があるわけではない抽選女性がタレント気取りで出演しているのはイタイ。

    みっともない・・・。

    昨日のNHKラジオにも出演していて、
    息子の食事にいかに心を砕いているかを話していた。

    だけど、
    25歳にもなる息子にこんなにぴったりと母がはりついているのはいかがなものか。

    伸行君だって恋のひとつもしたいだろうし、
    結婚を考えてもおかしくない年頃。

    こんなママがはりついていたら、
    恋もできない。

    彼が結婚をきめたとしても、

    「伸行を一番よく知っているのはわたし」

    と、
    嫁につらくあたりそう・・・。

    それとも伸行君はこういうママが恋人なのかも・・・。

    まあ、
    美談の影に「でしゃばりママ」ありですね。

    • 大久保衞 より:

      ご指摘の嫁姑問題、
      確かに将来、
      予想されますね。

      ただ伸行さんという作品(人物でこういう言い方は失礼ですが)は
      彼一人では完成せず母親無しには考えられないので、
      「でしゃばりママ」もある意味でやむを得ないでしょう。

      彼女の発言を全て知っている訳ではありませんが、
      ピアノの上手な母親達がその子供達には(指の怪我などが怖くて)ピアノ以外のことを禁止し
      常日頃も演奏に対しあれこれ細かい指摘(ともすれば叱責)をしていたのに対し、
      伸行さんには、
      野外活動などもあえて禁止せず参加させたり、
      のびのびとピアノの練習をさせたとおっしゃっていたことが記憶に残っています。

      今になればそれが感性を育てるために役だったのかな、
      と発言しておられました。

      ピアノを専門としない母親とピアノが大好きな子供(たまたま障がいがあった)のサクセスストーリーは今後も注目です。

      伸行さんのピアニストとしての更なる進化、
      祈るばかりです。
      (大和の住人)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【降板理由は副業?】田中大貴アナが結婚した嫁は本多玲奈?子供(娘)の小学校は慶應幼稚舎?

こんにちは。NALです! 今回は田中大貴アナウンサーを取り上げます。 田中大貴さ …

【花咲舞が黙ってない出演】戸次重幸の彼女『あーちゃん』こと上原あすかは女優?ファンミーティング2013での残念すぎる事件とは

こんにちは。NALです! ※2015年9月10日、戸次重幸さんが結婚を発表されま …

【ブログがない理由】ダイアナエクストラバガンザの彼氏が強烈!銀座のお店『サロンド慎太郎』に勤務

こんにちは。NALです! 今回は女装家のダイアナ・エクストラバガンザさんを取り上 …

【画像あり】ライチュウ(アローラ)はエスパータイプ!とくせい「Surge Surfer」とは?能力の意味は?

こんにちは。NALです! 今回は『ライチュウのアローラフォーム』を取り上げます。 …

【5億脱税】逮捕された桂小軽(西裏文雄)をWiki風に!社会福祉法人の名前は『敬愛会』と特定

こんにちは。NALです! 今回は落語家の桂小軽を取り上げます。 桂小軽と聞いてピ …

【壮絶な過去】キングオブコメディ高橋の父が作った借金2500万!母親は早くに他界

こんにちは。NALです! 今回はお笑い芸人の高橋健一さんを取り上げます。 高橋健 …

【引退の真相】黒田博樹の嫁(広島出身)は家族(子供)とアメリカに!永久欠番の理由や母親について

こんにちは。NALです! 今回は黒田博樹投手を取り上げます。 黒田博樹投手といえ …

【サンゴ事件】一柳東一郎(朝日新聞社社長)の経歴/プロフィール!高校や子供は?※顔画像あり

こんにちは。NALです! 今回は一柳東一郎氏を取り上げます。 一柳東一郎氏はかつ …

【彼氏あり?】モデル貴島明日香は舞子高校出身!妹の名前,画像は?

こんにちは。NALです! 今回は貴島明日香さんを取り上げます。 あなたは貴島明日 …

【ネタ情報はどこから?】厚切りジェイソンが日本語を勉強する理由と名言に感動!

こんにちは。NALです! 今回はお笑い芸人の厚切りジェイソンさんを取り上げます。 …