暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【嫌いどころか絶賛】紀里谷和明は韓国人!?実家のパチンコ経営が理由?

   

こんにちは。NALです!

今回は写真家の紀里谷和明さんを取り上げます。
紀里谷和明
紀里谷和明さんといえば、2002年に宇多田ヒカルさんと結婚したことで一躍脚光を浴びた方ですね!

彼女と結婚するまでは「結婚なんてバカがするもの」と吐き捨てていましたが、結婚後は「”彼女しかいない”と思っちゃった」と発言していることからも運命の出会いだったことが分かります。

しかし、運命的な出会いの果てに結婚した2人ですが、永遠の愛を誓うかと思いきや2007年には離婚してしまいました。

彼女と出会うまでの紀里谷さん”チャラかった”と言います。
写真家として大成功を治め、日給数百万を稼ぎ出すようになった彼は相当な遊び人と化していたとのこと。

そんなチャラかった彼の人生を変えてしまったのが宇多田さんだったというわけです。

私生活においては順調とは言い難い彼ですが、仕事においては2015年11月14日公開の映画『ラスト・ナイツ』で自身初のハリウッド進出を飾る快挙を打ち立てています。

彼が監督を務めた映画作品は上記に加え『CASSHERN』(2004年)と『GOEMON』(2009年)の計3本のみ。
写真家として大成功を収めた彼にしてみれば、映画作品での実績はほとんどありません。

しかし、この裏には彼が日本映画界から嫌われていたという事実が関係していたのです。
果たして彼が嫌われてしまった理由とは・・・

今回は日本映画界から嫌われた紀里谷和明さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

しくじり先生で発覚!紀里谷和明が嫌われた理由

彼が日本映画界から総スカンをくらっていたことが明らかになったのは2015年8月3日に放送された『しくじり先生』でした。

同番組に”思った事を言いすぎて日本映画界から嫌われちゃった先生”として登壇した彼は過去の発言によって日本映画界から締め出しをくらっていた経緯を明かしました。

前述したように彼がメガホンを取った映画作品はわずか3本しかありません。
しかし、彼は映画監督としてのキャリアがほとんどないにもかかわらず、「映画なんて尺が長いだけ」など映画を見下すような発言を繰り返してきたのです。

こうした発言が日本映画界の逆鱗に触れました。

それゆえ、彼が初の映画監督として手がけた『CASSHERN』が発表された時には酷評の嵐でした。
低評価の理由は原作の世界観を無視した設定、アクションシーンを強調した予告と本編のギャップです。

これを受けて2005年1月に『週刊文春』が主催した日本映画のワーストを評価する「きいちご賞」では2位にランクインしています。
(※1位はデビルマン)

また、同映画の主題歌に当時の妻である宇多田さんを起用したため、一部では「宇多田ヒカルの新曲プロモーション映像だ」とまで酷評されたのです。

彼は宇多田さんが2002年にリリースしたシングル『traveling』や『sakuraドロップス』のPV映像も手がけており、これらの作品が軒並み高評価を受けていただけに今回の”映画”作品も”PV”と揶揄されてしまったというわけです。

自身の不用意な発言が祟って日本映画界から締め出しをくらってしまった彼はその後10年もの間、自身が望む映画を撮れなかったと語っていました。

嫌いどころか絶賛の声が!

スポンサーリンク

歯に衣着せぬ発言で日本映画界から嫌われた過去を赤裸々に告白した彼ですが、今回の番組出演をきっかけに世間では彼を絶賛する声が多く上がっています。

彼の発言を鑑みれば、批判こそされど絶賛される要因は何一つありません。
しかし、彼が支持されているのはどうやら番組で見せたキャラクターだったようです。

番組には映画コメンテーターとして知られる有村昆さんも出演していました。

映画監督とコメンテーターと言えば、犬猿の仲と言ってもいいでしょう。
多方の様相通り、番組では2人の火花散る論争が勃発しました。

まず、有村さんが「日本映画の方程式からはズレている」「押し付けがましい感じがする」と発言すると紀里谷さんもこれに応戦。

彼は「はい、この言葉は当時ありきたりの批評家がさんざん言ってた言葉です」と切り出すと次のように反撃しました。

「ヒットしたのにコケちゃった扱いをされてしまう日本映画界」

「(映画の)方程式とかクソ喰らえ」

「日本のワケ訳の分からん批評家たちにはわかってもらえません!」

「批判をすることよりも、作ることの方が100億倍難しい」

まるで速射砲のように放たれた反撃の数々に有村さんもタジタジといった様子。
そんな彼が「(CASSHERNに比べてGOEMONは)よくなってた」と先ほどとは一転し、一定の評価を下しました。

しかし、それでも紀里谷さんの反撃は止まりません。

「今、舌打ちしちゃいましたよ、いきなり。

“良くなってた”って。

誰の目線だ?って感じしません?」

これにはさすがの有村さんも二の句がつけず、苦笑いしながら沈黙するほかありませんでした。

こうした紀里谷さんの言動を受けてネットでは次のような書き込みが殺到。

「紀里谷ってこんなに面白かったんだなw」

「有村涙目wwwww」

「よく言ってくれた!っていう感じやわ」

「紀里谷がんばって欲しいすなー」

彼自身も「1回批評家にボロクソ言ってやろうと思ってた」と発言するなど本音を隠さない明け透けな性格が視聴者には概ね好評だったようです。

思ったことを素直に語り過ぎて日本映画界からは反発を招いた彼ですが、今回の一件ではそのキャラクターが好意的に受け入れられた結果になりました。

もっとも、今回のケースでは有村さんという”共通の敵”がいたからこそ成立したと言えるでしょう。
自由奔放な性格が彼の持ち味ですが、時と場合で使い分けなければ前回同様、一方的に自身の立場を危うくしてしまいます。

彼にはぜひ状況を見極めて上での言動をお願いしたいですね。

生まれつきのセレブ!実家はパチンコ店を経営していた!

自身初のハリウッド進出を飾るなど映画監督としてもじょじょに注目されつつある彼は写真家の仕事と併せて相当額の収入が発生していることでしょう。
彼がセレブであることは間違いありませんが、実は写真家で成功を手にする前からお金持ちだったのです。

それは彼の実家が関係していました。
彼の実家はパチンコ・チェーンを主に展開する『岩下兄弟株式会社』を経営しているのです。

この岩下兄弟株式会社が展開するパチンコ店は熊本件に13店舗、宮崎県に14店舗存在しており、熊本県下最大のパチンコチェーンと呼ばれています。
パチンコチェーンの他にビジネスホテルも展開しており、かつてはラーメン店やナイトクラブ、釣り堀など多角的に経営していました。

現在では750人の従業員を抱えており、2014年12月期の売上高は1150億円にも上る大企業です。
このことからも彼が生まれつきセレブであったことが分かりますね。

会社名からも分かる通り、この会社は岩下兄弟の2人よって創業されました。
岩下高矢氏(兄)と博明氏(弟)によって会社の前身である『正村パチンコ』が1949年に開店したところから全てが始まりました。

ちなみに紀里谷さんは博明氏の子供です。
つまり、彼にとって高矢氏は叔父という関係に当たります。

もともとは兄の高矢氏が社長を務めていましたが、2002年に弟の博明氏が社長を引き継いでいます。

紀里谷和明は韓国人だった!?

ネット上では「彼が韓国人ではないか?」という声が散見されます。

しかし、調べてみても彼が韓国人だという確固たる情報は得られませんでした。
では、なぜ韓国人疑惑が浮上してのでしょうか?

これには2つの理由が考えられます。

1つは、彼の実家がパチンコを経営していること。
もう1つは、元妻の宇多田ヒカルさんの母親、藤圭子さんが在日韓国人ということ。

パチンコを経営する人間の多くが韓国人や朝鮮人であることは事実ですが、それだけを理由に彼が韓国人だとするには決め手に欠けると言わざるを得ません。
また、藤圭子さんが韓国人だからと言って彼も韓国人とは限りません。

このようにネットで囁かれているこの疑惑には根拠が一切存在しないため、半ば偏見に基づいた情報です。
たとえ彼が韓国人であったとしても何ら問題はないでしょう。

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 明らかになった意外な経歴や過去, 芸能

Comment

  1. タカコ より:

    面白くとても興味深いことだらけのページを覗けて感謝です。
    映画も楽しみですがチョット遠いのがたまにきず、、、
    色んな人生観に心幅も広がった気がしてます。
    思ったことを言える幸せとその尾鰭を受け取る広さとそうやって大きくなっていくんですかね。
    映画ぜひみさせてもらいます。

  2. タカコ より:

    世の中サツバツとしたことも多々ありますけど知りえる幸せもイッパイあるのでキャッチとであいに幸せを覚えます。

    • NAL より:

      ≫タカコさん
      貴重なコメントありがとうございます!

      「面白くとても興味深いことだらけのページを覗けて感謝です。」

      この言葉はブログを運営する者にとって最上の喜びです!

      私は、ひとりでも多くの読者様に満足して頂けるように1記事1記事に魂を込めています。

      その想いが言葉を介して通じ合えたのなら、執筆者としてこれほど嬉しいことはありません!

      タカコさんを含め、多くの読者様にご満足頂けるよう努めて参りますので今後も当サイト『暇人ジャーナル』並びに私ことNALを何卒宜しくお願い致します。

      お時間のある時にお越し下さい(^-^)
      いつでも当サイトでお待ちしております!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【栃木のプリンス逮捕】宇都ノ宮晃(大友勝二)が病気で入院?結婚や嫁は?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は大友勝二容疑者を取り上げます。 あなたは大友勝二 …

【新作発表】しげの秀一が病気?最初の愛車が86の理由!顔写真あり

こんにちは。NALです! 今回はしげの秀一さんを取り上げます。 しげの秀一さんと …

【政見放送でNHKをぶっ壊す】立花孝志のWiki/経歴/学歴!NHKから国民を守る党の撃退シールとは?

こんにちは。NALです! 今回は立花孝志氏を取り上げます。 立花孝志氏といえば、 …

【怪我】森友哉のヤンキー時代とエピソード!彼女はモデル?ユニバで目撃?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は森友哉選手を取り上げます。 森友哉投手といえば、 …

【画像あり】牧平守生(俳優/EMBLEM)のWiki風プロフィール!事務所/高校/出身大学はどこ?

こんにちは。NALです! 今回は俳優の牧平守生(まきひら しゅうせい)さんを取り …

【次男のダウン症告白】奥山佳恵の長男も発達障害か?旦那も病気?顔画像あり

こんにちは。NALです! 今回は奥山佳恵さんを取り上げます。 奥山佳恵さんといえ …

【感動の瞬間】マラソン完走!武道館にゴールしたDAIGOに日本が涙!

こんにちは。NALです! ※緊急速報!! 今年の24時間テレビのマラソンランナー …

【筒井亮太郎は女癖が悪い?】脅迫された男性アナウンサー(NHK大阪放送局,38歳)は誰?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は『NHK大阪放送局の男性アナウンサー(38歳)』 …

【ラブライブ声優熱愛】Pileのバンドマン彼氏は誰?秋気?2chでは蒼井翔太とも噂が!文春画像あり

こんにちは。NALです! 今回はPile(パイル)さんを取り上げます。 あなたは …

【中村恭平と結婚】嫁,清水ゆう子のWikiプロフィール!旦那の年俸(2017)は?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は清水ゆう子さんを取り上げます。 あなたは清水ゆう …