暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【研ナオコの娘】野口ひとみ(hitomi)の経歴/年齢/高校/大学をWiki風に!※画像あり

   

こんにちは。NALです!

今回は歌手の野口ひとみさんを取り上げます。

野口ひとみ2

野口ひとみさんと聞いてピンと来る方がどれほどいるでしょうか?

恐らくほとんどの方が彼女の名前はおろか存在すら知らないのではないでしょうか?

しかし、実は彼女の母親は世間の誰しもが知る大物芸能人だったのです。
その大物芸能人とは同じく歌手の研ナオコさんです。

研ナオコ

研ナオコさんといえば、1970年代中頃~1980年にかけて数々のヒット曲を世に放ち、一世を風靡したことでその名を世間に轟かせました。
『あばよ』や『かもめはかもめ』などの代表曲は当時を知る人間ならば、多くを語らずとも分かることでしょう。

歌手として成功を収めた彼女ですが、1990年代になってからはコメディエンヌとしての頭角を現すようになりました。
代表的な番組のひとつが『志村けんのバカ殿様』です。

研ナオコ2

現在の若者からしてみれば、『研ナオコ=コメディエンヌ』というイメージが強いかもしれません。
しかし、彼女の出自をたどれば、歌手としての活動が本業です。

そんな彼女の姿を幼い頃より見てきたためか、娘のひとみさんもいつしか歌手として活動していくことを夢見るようになって行きました。

そして、2011年に彼女は念願だった歌手としての第一歩を踏み出しました。
この年の秋をもって正式に歌手デビューを果たした彼女は母親と同じステージに立って活動していくことになったのです。

しかし、お世辞にも彼女の知名度は高いとは言えません。
その証拠に2016年1月でも歌手一本で生計を立てられるほどの収入はなく、日々アルバイトに明け暮れる日々を送っているとのこと。

ただ、それでも歌手として活動し続ける彼女からは揺るぎない信念を感じます。
いつか歌手としての才能が大輪の如く花開く時が来るかもしれません。

今回は精力的に歌手活動を続ける研ナオコさんの一人娘、野口ひとみさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

野口ひとみの経歴をWiki風に!年齢/高校/大学が気になる

まず、彼女の経歴やプロフィールについて簡単にご紹介します。

【野口 ひとみ】

生年月日:1989年8月8日

年齢:26歳
(2016年1月現在)

出身地:東京都

身長:不明

体重:不明

血液型:不明

趣味:絵画

資格:小型船舶操縦2級

最終学歴:成城学園高校 卒業
⇒小学校は東横学園小学校。
 中学・高校は一貫教育の成城学園。
 大学には進学せず、高校卒業と同時に芸能界入り。

活動期間:1998年~1999年(ジュニアアイドル時代)
     2011年~(歌手として)

彼女が”歌手”としてデビューしたのは2011年秋のこと。
しかし、正式なデビュー以前に彼女はあるステージに立っていたのです。

それが母親でもあり、先輩でもある研ナオコさんのコンサートでした。

彼女が歌手としてステージに立ったのは2011年7月7日。
この日は研ナオコさんの58回目の誕生日であるとともに歌手生活40周年を祝う記念すべきコンサート『LOVE LIFE LIVE 40年の語り歌~』が開催されていました。

彼女は母の記念すべきこのステージの場で歌手として道を歩み始めたのです。
当時の様子について同日に配信された『スポーツ報知』の次のように報じています。

研の58歳のバースデー、
そして、歌手生活40周年を祝う場で、
DNAを継ぐHitomiがベールを脱いだ。

コンサート中盤、研の

「今から歌う曲では、ひーちゃんの力を借りたいと思います」

という言葉を合図に、

コーラスで参加していたステージ後方から登場したまな娘は、

ベリーショートの金髪にパンツ姿とボーイッシュないでたち。

客席から「ひーちゃん!」と声を掛けられ、
研が「いよっ! 人気者」と合いの手を入れると、
照れくさそうに母の隣に立った。

野口ひとみ

母の胸を借りて歌手として初のステージに臨んだ彼女は母と斉藤和義の『歩いて帰ろう』をデュエット。
その後、彼女はソロでスキマスイッチの『ボクノート』、エレファントカシマシの『悲しみの果て』を歌い上げました。

今回が初ステージながら、彼女は「思ったより緊張しませんでした」と答えるなど早くも大物歌手の片鱗を見せつけました。

娘の姿を見たナオコさんも「私の跡を継ぐのは、この子なんだ」と語り、歌手としての娘の存在を認める発言を残しています。

その後も地道に歌手活動を続け、2012年には映画『鵺 啼くカルデラ』の主題歌に『ヒトリミチ』が起用されています。

まだ知名度が高いとは言えない彼女ですが、着実にそして確実にキャリアを重ねているようです。

芸能界に入るきっかけ

スポンサーリンク

彼女が芸能界に入ることを決意したのは高校3年生の時だったと言います。

当時、彼女は中高一貫教育で知られる成城学園高校に通っていました。
結果的に彼女は大学へは進学せず、母と同じ歌手の道を歩むことになるわけですが、いっときは大学へ進むことも視野に入れていたとのこと。

なんでも彼女は史学に興味があり、大学では地方の伝説を探求する研究をしたかったと言います。

しかし、それでもやはり、彼女には芸能界への強い憧れがあったのです。
また、それと同時に幼い頃から見てきた母親への尊敬と憧れも大きく影響していたと言います。

ただ、娘の芸能界りについてナオコさんは反対しなかったのでしょうか?

このことについて2013年2月9日に配信に配信された『日刊スポーツ』では次のように報じています。

研には反対されなかったが、
「本当にいいの?」という確認は何回もされた。

「でも絶対駄目だとは1回も言われなかった。

ただ、(歌が)好きだから仕事にすると、
嫌だっていうこともやらなくちゃいけないとは言われた」

ナオコさんが一度も反対しなかったのは娘の意思を最大限に尊重したかったからではないでしょうか?
また、ナオコさんが娘のひとみさんの選択を信用していたからなのでしょう。

“研ナオコの娘”という肩書きはただそれだけでブランドになります。
彼女もいわゆる”2世タレント”になるわけですが、ひとみさんはその事実を隠そうとはしませんでした。

彼女曰く、「インターネットがあるから隠しても意味はない」とのこと。

2世タレントであることを前向きに捉えつつも謙虚な姿勢も保ち続けています。
同紙の取材に対し、彼女は2世タレントであることについて次のように答えています。

「母の名前でいただいたチャンスは生かしていきたい」

2世タレントだからとって奢ることもせず、だからといっても卑屈になることもない。
ありのままの自分で勝負する自然体な姿こそ彼女の最大の魅力なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

 - あの人の子供や家族, 女性歌手, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【川田亜子アナとスキャンダル?】鳥越俊太郎の女性問題で都知事選当選は無理?

こんにちは。NALです! 今回は鳥越俊太郎氏を取り上げます。 鳥越俊太郎氏といえ …

【駆除できない】野鳥ガビチョウ(特定外来生物)の鳴き声はうるさい?※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は『ガビチョウ』を取り上げます。 あなたはガビチョ …

【裏垢画像流出】夢アド山田朱莉,YouTuberサグワは熱愛の彼氏彼女!Wikiプロフィールあり

こんにちは。NALです! 今回は山田朱莉(やまだ あかり)さんを取り上げます。 …

【デキ婚,子供発覚】はまやねんの不倫,浮気がフライデー!結婚した嫁との馴れ初めや反日説!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は『はまやねん』さんを取り上げます。 (本名:浜根 …

【偽Windows Update画面に注意】新型ランサムウェアの手口や被害!復元/駆除の対策は?

こんにちは。NALです! 今回は『新型ランサムウェア』を取り上げます。 一般のユ …

【年収は?】ヤマト運輸のチェーンソー男,長谷川和輝逮捕!結婚して嫁,子供が!Facebook画像あり

こんにちは。NALです! 今回は長谷川和輝容疑者を取り上げます。 長谷川和輝容疑 …

【片岡愛之助絶賛】上方歌舞伎の新星!上村吉太朗の経歴やプロフィールをWiki風に!

こんにちは。NALです! 今回は歌舞伎役者の上村吉太朗さんを取り上げます。 上村 …

【今後は?】キングオブコメディの言葉/ネタを作るのはどっち?高橋逮捕で今野に「かわいそう」の声

こんにちは。NALです! 今回はお笑いコンビ『キングオブコメディ』を取り上げます …

【素子=珠希かほ】尾上松緑の離婚理由!やせたのは病気?夫人の生年月日やWikiプロフィール!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は四代目・尾上松緑(おのえ しょうろく)さんを取り …

【タイムマシーン3号】ゲス山本がロンハーで彼女泣かす!関と結婚した彼女とは?※画像あり

こんにちは。NALです! 今回はお笑いコンビ『タイムマシーン3号』を取り上げます …