暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【お気持ち表明全文】天皇陛下生前退位の理由/問題点!皇室典範/憲法改正は必要?

   

こんにちは。NALです!

今回は『天皇陛下の生前退位』を取り上げます。

天皇陛下3

天皇陛下の生前退位が報じられたのは2016年7月13日のこと。

それ以来、天皇陛下の生前退位を巡る議論は日増しに活発化していきました。

「現行法上、生前退位は可能なのか?」

「生前退位は憲法に抵触する行為ではないのか?」

天皇陛下が生前退位の意向を示されて以来、これらは有識者の間でしばしば論争になってきました。

そうした中、宮内庁は天皇陛下のお気持ちを表明する機会を早急に設ける方向で調整してきました。

そして、天皇陛下がお気持ちを表明する日が2016年8月8日15:00と決定したのです。

当日はビデオメッセージという形でご自身のお気持ちを表明した天皇陛下でしたが、その中で生前退位について明言することはありませんでした。

しかし、天皇陛下のお気持ちを聞く限り、それは限りなく生前退位を望む内容だったのです。

今回のお気持ち表明を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)2016年8月8日お気持ち表明!天皇陛下の生前退位の理由/問題点とは?

(2)天皇陛下のお気持ち表明全文

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は2016年8月8日にお気持ちを表明された天皇陛下の『生前退位』について調べてみました!

スポンサーリンク

2016年8月8日お気持ち表明!天皇陛下の生前退位の理由/問題点とは?

2016年7月13日に生前退位の可能性が報じられた天皇陛下ですが、生前退位については様々な議論が飛び交っています。

生前退位の実現が難しいとされている主な理由は「皇室典範」および「日本国憲法」の解釈です。

現行の皇室典範および憲法では生前退位に関する規定がないため、それを行うにはそれらを改正しなければならないとされています。

皇室典範や憲法の解釈を巡っては有識者の間で意見が分かれていますが、NNNの国民アンケートによると、およそ90%の人間が天皇陛下の生前退位を肯定的に捉えています。

天皇陛下2

様々な議論を呼んでいる天皇陛下の生前退位問題ですが、その理由は天皇陛下の健康面によるものです。

2016年8月8日に放送されたお気持ち表明のビデオメッセージの中で天皇陛下は次のようにおっしゃっています。

私も八十を越え、
体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、
ここ数年、
天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、
この先の自分の在り方や務めにつき、
思いを致すようになりました。

(中略)

そのような中、
何年か前のことになりますが、
2度の外科手術を受け、
加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から、
これから先、
従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、
どのように身を処していくことが、
国にとり、
国民にとり、
また、私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、
考えるようになりました。

既に八十を越え、
幸いに健康であるとは申せ、
次第に進む身体の衰えを考慮する時、
これまでのように、
全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、
難しくなるのではないかと案じています。

お気持ち表明のビデオメッセージで語られている通り、天皇陛下は自身の健康上の不安を理由に生前退位を望まれています。

しかし、天皇陛下ご自身が生前退位を望まれているからといって、それが滞りなく行われるという話ではありません。

天皇陛下が生前退位を行うためには、クリアしなければならない問題があるのです。

その問題点というのが、前述した「皇室典範」と「日本国憲法」です。

現行の皇室典範および憲法においては、生前退位に関する明確な規定が存在しません。

したがって、天皇陛下が生前に退位を譲ることになった場合、それらを改正する必要があります。

しかし、法改正・憲法改正についてもその解釈を巡り、様々な意見が噴出しています。

「憲法」上、天皇陛下の生前退位は可能か?

天皇陛下が生前退位することについて、憲法上どのような問題があるのでしょうか?

一部の有識者の間では「天皇陛下の生前退位は憲法上不可能」とする意見が持ち上がっています。

その理由は憲法第2条によって規定された次の記述です。

皇位は、
世襲のものであつて、
国会の議決した典範の定めるところにより、
これを継承する。

問題となるのは「世襲」という言葉の意味です。

世襲の意味について大辞林(三省堂)は次のように定義しています。

「その家の地位・財産・職業などを子孫が代々受け継ぐこと」

もし、生前退位することが「世襲」でないとするならば、これは憲法違反になるため、不可能ということになります。

しかし、これに異議を唱えたのが田上嘉一弁護士です。

天皇陛下の生前退位に関する憲法上の問題について田上弁護士は次のように解釈しています。

ここで問題となるのは、
「世襲」という言葉の意味ですが、
三省堂の大辞林によれば、

「その家の地位・財産・職業などを子孫が代々受け継ぐこと」

とあります。

つまり、
皇位とは皇祖神天照大御神、
そして神武創業を経て、
万世一系によって今日まで伝えられているのですから、
まさに「世襲」のものといえます。

ここには、
先代が亡くなることによって継承が生じるという意味は通常含まれないでしょう。

一部の政治家や歌舞伎役者も、
一般に世襲という言葉で表現されますが、
この場合に先代が死亡しているか否かは関係ないはずです。

(中略)

したがって、
憲法第2条が、
生前退位を禁じているととらえるのは法解釈上無理があるといえます。

このように田上弁護士は「天皇陛下の生前退位は憲法上可能である」とする見方を示しています。

「皇室典範」上、天皇陛下の生前退位は可能か?

では、続いて「皇室典範」上、天皇陛下は生前退位することができるのでしょうか?

皇室典範では、皇位継承の要件について次のように規定しています。

第4条

天皇が崩じたときは、
皇嗣が、直ちに即位する。

皇室典範の中で皇位継承の要件が述べられているは上記のみです。

つまり、現行の皇室典範上、天皇陛下の生前退位はできないということになるのです。

したがって、天皇陛下が生前退位するためには皇室典範の改正のみでこと足りることになります。

天皇陛下が生前退位することの問題点とは?

前項で述べた通り、天皇陛下の生前退位については皇室典範の改正が必要となります。

しかし、生前退位を可能にするために皇室典範を改正するとなると、憲法に抵触する可能性が生じてしまいます。

というのも、現行の憲法では天皇の在り方について次のように規定しているからです。

第4条


天皇は、
この憲法の定める国事に関する行為のみを行ひ、
国政に関する権能を有しない。

この中で規定されている通り、天皇は国政に関する機能を有していません。

そのため、生前退位を可能とするために皇室典範を改正する行為は、憲法が禁じている「天皇の国政関与」に該当する恐れがあるのです。

これが天皇の生前退位を巡る最大の問題点というわけです。

この問題点について田上弁護士は次のように述べています。

とはいえ、
陛下は御年82歳。

過去には、
心臓の冠動脈のバイパス手術や前立腺がんの手術も受けられています。

引き続き多くの国事行為を続けられることは、
心身ともに大きな負担であることは想像に難くありません。

生前退位というものを採用するかどうかという議論は行われるべきだと思います。

(中略)

いずれにせよ、
超高齢化社会を迎える日本だからこそ、
今上陛下のみならず、
これまでの伝統や将来の天皇を含めた天皇と皇室のあり方を見据えた議論がなされるべきでしょう。

天皇陛下のお気持ち表明全文

スポンサーリンク

戦後70年という大きな節目を過ぎ、
2年後には、
平成30年を迎えます。

私も八十を越え、
体力の面などから様々な制約を覚えることもあり、
ここ数年、
天皇としての自らの歩みを振り返るとともに、
この先の自分の在り方や務めにつき、
思いを致すようになりました。

本日は、
社会の高齢化が進む中、
天皇もまた高齢となった場合、
どのような在り方が望ましいか、
天皇という立場上、
現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら、
私が個人として、
これまでに考えて来たことを話したいと思います。

即位以来、
私は国事行為を行うと共に、
日本国憲法下で象徴と位置づけられた天皇の望ましい在り方を、
日々模索しつつ過ごして来ました。

伝統の継承者として、
これを守り続ける責任に深く思いを致し、
更に日々新たになる日本と世界の中にあって、
日本の皇室が、
いかに伝統を現代に生かし、
いきいきとして社会に内在し、
人々の期待に応えていくかを考えつつ、
今日に至っています。

そのような中、
何年か前のことになりますが、
2度の外科手術を受け、
加えて高齢による体力の低下を覚えるようになった頃から、
これから先、
従来のように重い務めを果たすことが困難になった場合、
どのように身を処していくことが、
国にとり、国民にとり、
また、
私のあとを歩む皇族にとり良いことであるかにつき、
考えるようになりました。

既に八十を越え、
幸いに健康であるとは申せ、
次第に進む身体の衰えを考慮する時、
これまでのように、
全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、
難しくなるのではないかと案じています。

私が天皇の位についてから、
ほぼ28年、
この間私は、我が国における多くの喜びの時、
また悲しみの時を、
人々と共に過ごして来ました。

私はこれまで天皇の務めとして、
何よりもまず国民の安寧と幸せを祈ることを大切に考えて来ましたが、
同時に事にあたっては、
時として人々の傍らに立ち、
その声に耳を傾け、
思いに寄り添うことも大切なことと考えて来ました。

天皇が象徴であると共に、
国民統合の象徴としての役割を果たすためには、
天皇が国民に、
天皇という象徴の立場への理解を求めると共に、
天皇もまた、
自らのありように深く心し、
国民に対する理解を深め、
常に国民と共にある自覚を自らの内に育てる必要を感じて来ました。

こうした意味において、
日本の各地、
とりわけ遠隔の地や島々への旅も、
私は天皇の象徴的行為として、
大切なものと感じて来ました。

皇太子の時代も含め、
これまで私が皇后と共に行って来たほぼ全国に及ぶ旅は、
国内のどこにおいても、
その地域を愛し、
その共同体を地道に支える市井の人々のあることを私に認識させ、
私がこの認識をもって、
天皇として大切な、
国民を思い、
国民のために祈るという務めを、
人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、
幸せなことでした。

天皇の高齢化に伴う対処の仕方が、
国事行為や、
その象徴としての行為を限りなく縮小していくことには、
無理があろうと思われます。

また、
天皇が未成年であったり、
重病などによりその機能を果たし得なくなった場合には、
天皇の行為を代行する摂政を置くことも考えられます。

しかし、
この場合も、
天皇が十分にその立場に求められる務めを果たせぬまま、
生涯の終わりに至るまで天皇であり続けることに変わりはありません。

天皇が健康を損ない、
深刻な状態に立ち至った場合、
これまでにも見られたように、
社会が停滞し、
国民の暮らしにも様々な影響が及ぶことが懸念されます。

更にこれまでの皇室のしきたりとして、
天皇の終焉に当たっては、
重い殯(もがり)の行事が連日ほぼ2ヶ月にわたって続き、
その後喪儀に関連する行事が、
1年間続きます。

その様々な行事と、
新時代に関わる諸行事が同時に進行することから、
行事に関わる人々、
とりわけ残される家族は、
非常に厳しい状況下に置かれざるを得ません。

こうした事態を避けることは出来ないものだろうかとの思いが、
胸に去来することもあります。

始めにも述べましたように、
憲法の下、
天皇は国政に関する権能を有しません。

そうした中で、
このたび我が国の長い天皇の歴史を改めて振り返りつつ、
これからも皇室がどのような時にも国民と共にあり、
相たずさえてこの国の未来を築いていけるよう、
そして象徴天皇の務めが常に途切れることなく、
安定的に続いていくことをひとえに念じ、
ここに私の気持ちをお話しいたしました。 

国民の理解を得られることを、
切に願っています。

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 世間を震撼させた事件・事故, 政治・社会問題, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【嘘じゃない】堀北真希の引退報道!理由や時期はいつ?

こんにちは。NALです! 今回は堀北真希さんを取り上げます。 堀北真希さんといえ …

【本で不倫暴露】清水富美加の元交際相手Aは誰?元カレの名前,画像の2ch特定は?

こんにちは。NALです! 今回は清水富美加さんを取り上げます。 清水富美加さんと …

【歌手YU-A結婚】旦那の名前,画像は?彼氏(夫)との熱愛はいつから?交際期間は?

こんにちは。NALです! 今回はYU-A(ゆあ)さんを取り上げます。 あなたはY …

【死因:病気?】群馬の競艇選手,進藤侑が死去!結婚や家族(嫁,子供)は?彼女=深尾巴恵?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は進藤侑(しんどう たすく)さんを取り上げます。 …

【おはガール】船木結は性格悪い?出身地は大阪のどこ?歯列矯正で歯並びが改善

こんにちは。NALです! 今回は船木結(ふなき むすぶ)さんを取り上げます。 あ …

【素人?舐めんな!】ロッチ中岡の父、中岡守が歯の矯正の歴史を変えたゴムメタルとは?どんな特徴があるの?

こんにちは。NALです! 今回は技術者の中岡守さんを取り上げます。 中岡守さんと …

【過去に清水富美加と?】逮捕事件で破局!高畑裕太の彼女(一般人)は誰?

こんにちは。NALです! 今回は高畑裕太さんを取り上げます。 高畑裕太さんといえ …

【パーキンソン病手術へ】梅原達也のWikiプロフィール!息子は44マグナムのメンバー!

こんにちは。NALです! 今回は梅原達也氏を取り上げます。 梅原達也氏といえば、 …

【逮捕?】北村弁護士の息子,ゴルフ北村晃一が彼女と結婚!嫁の名前,画像は?

こんにちは。NALです! 今回は北村晃一選手を取り上げます。 2017年4月現在 …

【教科書に採用】谷川俊太郎の代表作『生きる』がいのちを問う!Tシャツの数字(35)の意味とは?

こんにちは。NALです! 今回は詩人の谷川俊太郎さんを取り上げます。 谷川俊太郎 …