暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【築地から大評判】すしざんまい社長・木村清の年収は?意外すぎる車遍歴!

   

こんにちは。NALです!

今回は実業家の木村清さんを取り上げます。

木村清

木村清さんといえば、年中無休24時間営業の寿司チェーン『すしざんまい』の社長として有名ですね!

正確にいうと『すしざんまい』は彼が経営する会社の一事業に過ぎません。
本来ならば、すしざんまいを経営する会社『喜代村』の社長と呼ぶのが正解です。

ただ、一般的には「すしざんまいの社長」として広く名が知られている彼ですが、それもそのはず。

彼は経営者でありながらも自らがすしざんまいの広告塔となってCMを初め、数々のメディアに積極的に登場しています。

しかし、それ以上に彼の名前が世に知られているのは毎年1月に築地で行われる”初競り”ではないでしょうか?

2016年1月5日朝に開かれた初競りにおいて、彼はクロマグロ1匹をなんと1400万円で落札したのです。
このクロマグロは青森県大間産で1kg当たり7万円という高価格。

これほど高級なマグロを彼はまるまる1匹(200kg)競り落としました。
新春恒例となった築地での初競りですが、それと同時に常識を超えた落札値も毎年の恒例行事となっています。

ちなみに2013年に行われた初競りではクロマグロ1匹に1億5440万円という史上最高となる値が付けられました。
もちろん、この値を付けたのは我らが「すしざんまい社長」の木村清氏でした。

彼の経営するすしざんまいは「味よし」「ネタよし」「値段よし」というモットーを掲げています。

「いいものをより安く」

これはどこの企業でも標榜している目標です。
しかし、これほど高価なマグロを「値段よし」の低価格で提供してしまっては企業として利益を上げられているのかが疑問です。

また、1億5440万円という史上最高額を付けられる木村氏の年収も気になるところ。

今回は新春恒例の初競りで大きな注目を集める「すしざんまいの社長」木村清氏について調べてみました!

スポンサーリンク

すしざんまい社長・木村清の年収は?

毎年、新春に行われる初競りにおいてクロマグロ1匹1億5440万円という史上最高値を付けたすしざんまいですが、気になるのは社長である木村氏の年収です。

調べてたところ、彼がこれまでに自身の年収について言及したという情報は確認できませんでした。

そのため、これから述べることは私の個人的見解となります。

まず、着目すべきはすしざんまいの規模です。
店舗の規模のみでは社長の年収は図りきれませんが、それでもひとつの指標にはなるでしょう。

出店計画について2011年8月1日に公開された『ニュートップL.』では次のように報じています。

外食不況下、比較的堅調な寿司チェーンだが、
中でも築地を中心に、東京都心部に次々と出店、
5年後の2016年には店舗数300強、
売上高1000億円超を目指すというすしざんまいの元気振りは刮目(かつもく)に値する。

2016年、つまり今年中にすしざんまいは300店超えの出店計画を練っていることになります。
また、店舗数拡大により、全店での売上高は1000億円超を目指すとのこと。

ネットの情報を基にすれば、すしざんまい全体の売り上げのうち、約40%を占めているのはマグロだそうです。
つまり、店の売り上げのほぼ半分はマグロが支えていることになります。

全店で絶大な人気を誇るマグロですが、そのマグロを安定して供給するためにすしざんまいは世界各地に専用に生け簀を保有しています。
この専用の生け簀があることによって、我々はいつでも同じ価格、同じ鮮度でマグロを食べることができるというわけです。

しかし、それは同時に莫大な維持費がかかるということでもあります。
さらに冒頭でもお伝えした通り、すしざんまいは年中無休の24時間営業です。

光熱費や人件費も馬鹿にならない額です。
いくらすしざんまいが1000億円企業といえど、それと同等に経費も莫大であることが予想できます。

そのため、彼の年収は億の位には届かず、数千万規模ではないかと予想します。

意外な車遍歴が発覚!

スポンサーリンク

前項では彼の年収を独断と偏見に基づいて考察しました。
具体的な数字については分かりませんでしたが、会社の規模から考えても彼の年収が数千万クラスであることは間違いないでしょう。

世間一般では十分に勝ち組に分類される彼の愛車が気になります。

早速、彼の乗っている車について調べてみると意外な事実が判明したのです。
なんと、彼の乗っている車は国産の「シーマ」だったのです。

それも最新モデルではなく、2016年で18年目を迎えるという年季の入ったモデルです。

数千万もの年収を誇る人間ならば、ベンツやBMW、ポルシェやフェラーリといった高級車を乗り回すイメージがあります。

しかし、勝ち組であるはずの彼の愛車は18年落ちのシーマ。
もともと車に興味がないのか、それとも思い入れのある車なのか・・・

気になって彼のひとつ前の車について調査したところ、かつてが「グロリア」に乗っていたそうです。
このグロリアもシーマと同じ日産車。

現在の愛車である「シーマ」を18年乗り継いでるように、彼はこのグロリアも15年の長きにわたり乗り続けたと言います。

2代にわたって日産車を乗り継いでいることから考えて、彼は大の日産好きといったところでしょうか。

築地関係者から大評判!24時間営業のすしざんまい誕生秘話

24時間営業の寿司屋として世間一般に広く認知されるようになったすしざんまいですが、これは日本初の試みでした。

すしざんまいが初めてオープンしたのは2001年4月のこと。
しかし、彼はこれよりも前にその前身とも言える寿司屋『喜よ寿司』を開店していました。

彼は喜よ寿司を通じて寿司との運命的な出会いを果たしました。

彼は新鮮なネタをどこよりも低価格で提供するとともに、お客とのコミュニケーションを大事にするという方針を徹底して貫きます。
この方針は現在のすしざんまいにも引き継がれており、同店が大きく支持される要因ともなっています。

このように他社と差別化を図ったことたちまち喜よ寿司は行列のできる人気店となりました。

この評判の良さに目を付けたのが築地の関係者たちでした。
というのも、当時の築地は客離れが深刻化しており、築地の商店の多くはそうした状況に喘いでいたのです。

築地の人間から頭を下げられた彼はなんとかして築地に人を集める策を模索します。
その時、思いついたのが24時間営業の寿司屋だったのです。

彼が24時間営業の店を開店しようと思った理由は、その土地柄に大きく関係していました。

銀座を眠らない街として当時から不夜城と呼ばれていました。
そして、そこには暇を持て余した多くの若者が24時間営業の店にたむろしていたのです。

この事実に気づいた時、彼の頭には24時間営業の寿司屋というコンセプトが浮かんだと言います。

かくして現在のすしざんまいは誕生しました。
24時間営業のすしざんまいができたことで築地にも活気が戻り、築地の人間は彼に感謝したそうです。

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【小学校特定?】鈴木るりかのプロフィール/作品経歴!親の名前/顔画像や中学校はどこ?

こんにちは。NALです! 今回は鈴木るりかさんを取り上げます。 あなたは鈴木るり …

【LINEなりすまし被害】柿谷は池田愛恵里の熱愛彼氏?高校はどこ?Wiki,顔画像あり

こんにちは。NALです! 今回は池田愛恵里(いけだ あえり)さんを取り上げます。 …

【居酒屋いきや】ボクサー大嶋宏成の現在!弟,大嶋記胤の経歴!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は大嶋宏成(おおしま ひろなり)さんを取り上げます …

【父は居酒屋経営】『DEEN』山根公路の性格が可愛いw池森秀一(ボーカル)と相性抜群!父親の名前や年齢、写真は?

こんにちは。NALです! 今回はミュージシャンの山根公路さんを取り上げます。 山 …

【ネタ情報はどこから?】厚切りジェイソンが日本語を勉強する理由と名言に感動!

こんにちは。NALです! 今回はお笑い芸人の厚切りジェイソンさんを取り上げます。 …

【子供の性別】松丸友紀の旦那,新田康仁はバツイチで離婚歴あり?初婚の嫁は誰?

こんにちは。NALです! 今回は松丸友紀アナウンサーを取り上げます。 松丸友紀ア …

【小遣い1000万】イケメンで金持ち、『プリンセス金魚』大前の元カノはmisonoだった!

こんにちは。NALです! 今回はお笑いコンビ『プリンセス金魚』の大前亮将さんを取 …

no image
【夫婦別姓問題】反対理由は子供への悪影響!賛成派はこの意見を否定

こんにちは。NALです! 今回は『夫婦別姓問題』を取り上げます。 我が国日本では …

【顔面麻痺で入院】RAG FAIR奥村政佳(おっくん)が彼女と結婚!嫁の名前/顔画像の2ch特定は?

こんにちは。NALです! 今回は奥村政佳さんを取り上げます。 奥村政佳さんといえ …

【館山で豪邸暮らし】前田悦智子の夫は資産家!女子バレーボール時代の活躍に注目!

こんにちは。NALです! 今回は女子バレーボール選手、前田悦智子さんを取り上げま …