暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【2016年/第24回参院選選挙結果】改憲勢力3分の2到達!投票率は?

   

こんにちは。NALです!

今回は『2016年参院選選挙結果』を取り上げます。

2016年7月25日の任期満了に伴い、2016年6月22日に公示された参院選挙の投票が去る7月10日に行われました。

今回の参院選挙の最大の特徴は選挙年齢が従来の20歳から18歳に引下げられたことです。

参院選

年齢の引き下げは2015年6月15日に成立した公職選挙法改正によるものですが、今回の参院選挙は年齢が引き下げられて以来初の国政選挙となりました。

2016年(第24回)の参院選挙の主な争点は次の通りでした。

●憲法改定の是非
●安保法制への評価
●経済政策・アベノミクスの是非
●財政再建
●TPP・農業
●社会保障・少子化
●原発再稼働

選挙年齢が18歳以上に引下げられたことに加え、上記の理由により、2016年の参院選挙の動向は全国民が関心を寄せることになりました。

果たして今回の参院選挙の結果はどうなったのでしょうか?

2016年参院選挙を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)2016年参院選選挙結果はどうなった?

(2)投票率について

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は2016年7月10日に投票が行われた第24回参議院選挙について調べてみました!

スポンサーリンク

2016年参院選選挙結果はどうなった?

2016年7月10日に投票および投開票が行われた第24回参院選挙ですが、一体どのような結果になったのでしょうか?

今回の参院選選挙結果について2016年7月11日0:46に配信された「ANN」は次のように報じています。

参議院選挙は10日に投開票され、
自民・公明・維新の3党で75議席を獲得し、
非改選の議員と合わせた改憲勢力で改正案の提出に必要な3分の2議席を確保しました。

これまでの各党の獲得議席は、
自民党が55議席、
連立を組む公明党は13議席で、
与党が改選議席の過半数を大幅に上回りました。

民進党は31議席で、
改選議席を大きく割り込みました。

共産党は6議席、
おおさか維新の会は7議席を獲得しています。

社民党は1議席にとどまり、
福島副党首が当選しました。

一方で、
生活、こころ、改革の3党は議席を獲得できていません。

争点の一つとなった憲法改正を巡っては、
自民・公明・維新の3党で75議席を獲得し、
非改選の議員と合わせた改憲勢力が3分の2となり、
参議院でも改正案の提出が可能となります。

同紙が報じている通り、2016年参院選の選挙結果は自民党が55議席を確保。

これに対し、野党である民進党は31議席に留まる結果となりました。

なお、与党の議席としては75議席を確保したことで憲法改正に必要となる2/3の議席数に達することができました。

これにより、与党は参議院でも憲法改正案の提出が可能となったわけです。

ただ、上記は2016年7月11日0:46時点での選挙結果です。

その後の投開票によって判明した選挙結果についてはこちらをご覧ください。
(Webサイト「YOMIURI ONLINE」より引用)

選挙結果

選挙結果2

※追記
その後の投開票により、参院選挙の全議席が確定しました。

このことについて2016年7月11日に配信された「毎日新聞」は次のように報じています。

参院選は11日早朝に全121議席が確定した。

自民党は56議席、
公明党は14議席を獲得し、
安倍晋三首相が勝敗ラインに設定した与党の改選過半数(61議席)を大きく上回った。

投票率について

スポンサーリンク

冒頭で述べた通り、2016年の参院選挙は対象年齢が18歳以上に引き下げられて以来初となる国政選挙でした。

今回の選挙から有権者が18歳以上に拡大されたことにより、投票率も国民の関心事でした。

果たして今回の参院選挙の投票率はどれくらいだったのでしょうか?

投票率の問題について2016年7月11日に配信された「時事通信」は次のように報じています。

10日投開票された参院選(選挙区)の最終投票率は、
時事通信の集計で54.70%となった。

前回2013年参院選の52.61%を2.09ポイント上回ったが、
過去4番目の低さだった。

選挙期間が通例よりも1日長く、
期日前投票が増えたことに加え、
国政選挙として初めて選挙権年齢が「18歳以上」に引き下げられたことが、
投票率微増の要因とみられる。

同紙が報じている通り、2016年参院選挙の投票率は54.70%だったようです。

この数値は前回(2013年)の投票率を上回ったものの、それはわずか2.09ポイントでした。

各報道機関によれば、今回の投票率は過去4番目に低い数値とのこと。

選挙年齢が18歳以上に拡大されたにもかかわらず、なぜ投票率はこれほど振るわなかったのでしょうか?

投票率の低さについて「沖縄タイムス」は「政治と生活の距離」を問題にしています。

このことについて2016年7月11日に配信された同紙は次のように報じています。

■投票率ほぼ横ばい
有権者「生活と政治に距離」

(中略)

「18歳選挙権」で注目され、
名護市辺野古への新基地建設問題や安倍政権、
憲法改憲への賛否などが大きな争点となったが、
投票した有権者からは「政治と生活に距離がある」という声も上がった。

初めて投票した専門学生の新崎志織さん(18)=那覇市=は

「政党などはよく分からないけど、
選挙権を得て政治への関心は高まった。

学校の友人も投票に行っているはず」

と話した。

出勤前に投票した合津寛子さん(33)=同市=は

「憲法改正もまだ現実味がない人がいる。

生活と選挙がつながっていない人が投票に行ってないと思う」

と推測。

白票を投じたという同市の60歳男性は

「誰に投票しても大差はなく、
入れたい候補者もいない。

今後も行かない人が増えていくのでは」

と語った。

同紙の取材に応えた3名の有権者の声を聞く限り、政治と生活との間に大きな距離が生じてしまっていることが見て取れます。

この「政治と生活の距離感」が投票率を大きく下げている一因であることは間違いないでしょう。

スポンサーリンク

 - 世間での評価やバッシング, 政治・社会問題, 明らかになった意外な経歴や過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【サンゴ事件】一柳東一郎(朝日新聞社社長)の経歴/プロフィール!高校や子供は?※顔画像あり

こんにちは。NALです! 今回は一柳東一郎氏を取り上げます。 一柳東一郎氏はかつ …

【テレ東退職】紺野あさ美の二股相手は野村祐輔,斎藤佑樹!三嶋一輝も?嫌いの理由は?

こんにちは。NALです! 今回は紺野あさ美アナウンサーを取り上げます。 紺野あさ …

【子供,旦那の名前】声優,恒松あゆみは加古川東高校出身?結婚式画像あり

こんにちは。NALです! 今回は恒松あゆみさんを取り上げます。 あなたは恒松あゆ …

【出現場所変更】ポケモンの巣総入れ替え!ミニリュウ/ピカチュウはどこでゲットできる?※2016年7月30日更新

こんにちは。NALです! 今回は『ポケモンの巣』を取り上げます。 2016年7月 …

【グラビアは売名?】岡田みはる号泣の理由(真相)!現在やWikiプロフィール

こんにちは。NALです! 今回は岡田みはるさんを取り上げます。 岡田みはるさんと …

【教科書に採用】谷川俊太郎の代表作『生きる』がいのちを問う!Tシャツの数字(35)の意味とは?

こんにちは。NALです! 今回は詩人の谷川俊太郎さんを取り上げます。 谷川俊太郎 …

【死因:病気?】俳優,根津甚八が死去!嫁,仁香の今現在!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は根津甚八さんを取り上げます。 根津甚八さんといえ …

【岸和田の嫁は誰?】吉田鋼太郎,安蘭けいの熱愛⇒破局理由!結婚式画像あり

こんにちは。NALです! 今回は吉田鋼太郎さんを取り上げます。 吉田鋼太郎さんと …

【彼氏と結婚?】白石美帆の旦那はV6長野博?過去には熱愛報道も!本名は?

こんにちは。NALです! 今回は白石美帆さんを取り上げます。 白石美帆さんといえ …

【SMAP解散阻止】”世界に一つだけの花購買運動”でトリプルミリオン達成を!オリコン加盟店一覧/集計期間/集計方法について

こんにちは。NALです! 今回は『世界にひとつだけの花購買運動』を取り上げます。 …