暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【『96時間』必見】リーアムニーソンが激やせした理由は病気!?

   

こんにちは。NALです!

今回は俳優のリーアム・ニーソンさんを取り上げます。
200px-Liam_Neeson_Deauville_2012
リーアム・ニーソンさんといえば、映画『96時間』シリーズに代表される硬派なアクション映画で地位を確立した俳優として有名ですね!

今ではタフガイな役がすっかり板についてきた彼ですが、それを物語るかのように2015年6月6日にアメリカのカリフォルニア州で開催された『ガイズ・チョイス・アワード』では『ビゲスト・アス・キッカー(最もタフな男)』の賞が贈られています。

まさに名実ともに彼がタフな男として認められた瞬間と言えます。

2016年には遠藤周作原作の作品『沈黙』のハリウッド版『Slient』の公開が予定されており、彼は牧師役として出演しています。
既に撮影は撮り終えており、現在は次回作の撮影に臨んでいるるとのこと。

彼の活躍は全世界が注目していると言っても過言ではないでしょう!

今回は最もタフな男、リーアム・ニーソンさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

リーアム・ニーソンが激やせして劣化したと話題に

これまで過激なアクションをこなしてきた彼だけに体調を心配する声が数多く上がっています。

ことの発端となったのは2015年7月に撮られた1枚の写真でした。
その写真はパパラッチによって撮影されたものでそこにはすっかりやつれ切った姿で街中を歩く彼が写し出されていました。

これも見たファンからは体調や病気を心配する声が多数上がりましたが、実は彼の変わり果てた姿が撮られるのは今回が初めてではなかったのです。
今回の写真が撮られる前、野球をかぶり、ラフな格好でニューヨークの街中を歩く姿を撮られているのです。
q
その姿があまりにも弱々しく、ファンがイメージするアクションスターの面影が全くなかったことで重病説や引退説まで飛び交う事態にまで発展しました。

本人はこの疑惑を否定していますが、それから2ヶ月後の9月にも再びパパラッチされています。
その時の画像がこちらです。
無題
確かに世間が指摘する通り、一目見ただけでは本人とは思えないほどの変わりようです。
これでは病気を疑われても仕方ないですね 苦笑
一部では「すい臓がんと聞いたけど」という声も上がっており、ますます彼の身体が心配されます。

激やせした理由は病気ではなく役作り?

スポンサーリンク

激やせした姿に戸惑いを覚える人間は数多くいるようですが、果たしてこの変化には一体どんな理由があるのでしょうか?

本人が明言したわけではないため、ここからは憶測になりますが、激やせの理由は映画の役作りだと考えられます。
というのも、彼は冒頭でご紹介したハリウッド映画『Slient』に牧師として出演していますが、そのキャラクターに合わせるために減量したと思われます。

この映画の中で牧師が激しい拷問を受けるシーンがあり、一部では「拷問シーンの撮影でやつれたのでは?」との指摘もなされています。
しかし、撮影中に容姿が変わってしまえば、当然前後のシーンで違和感が生じてしまいます。

彼ほどの名優であれば、その程度のことで別人のように激やせするほどの負担は感じないでしょう。

このような事情から彼の激やせは病気ではなく役作りだと考えられます。
しかし、今年(2015年)で63歳を迎えた彼は決して若いとは言えません。

いつ何度病魔が彼を襲っても不思議ではありません。

今回の一件を含めて彼の体調には目を光らせておきましょう!

スポンサーリンク

 - あなたを襲うかもしれない病気, 世間での評価やバッシング, 俳優, 整形や劣化が囁かれる芸能人, 気になるあの人の現在・過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事