暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【デジモン歌手逝去】和田光司の病気や声の変化について!

   

こんにちは。NALです!

今回は歌手の和田光司さんを取り上げます。

和田光司さんといえば、アニメ「デジモンアドベンチャー」の主題歌「Butter-Fly」というイメージが強いのではないでしょうか?

この曲は彼のメジャーデビュー曲でありながら、オリコンヒットチャート47位を記録するなど彼にとって大きな意味を持つ曲となりました。

そんな和田さんでしたが、2016年4月3日に亡くなっていたことが報じられました。

このことについて2016年4月8日に配信された「オリコン」は次のように報じています。

テレビアニメ『デジモンアドベンチャー』の主題歌「Butter-Fly」で知られる歌手の和田光司さんが、
今月3日に上咽頭がんのため亡くなった。

42歳。

所属事務所が発表した。

(中略)

公式サイトのブログやツイッターは更新しており、
3月7日には

「僕は病には恵まれてないけど、
人には本当に恵まれてる。

必ず助けてくれる人たちが周りにいてくれる。

とても嬉しくなる」

とツイート。

亡くなる2日前の今月1日にはブログで

「甲子園など高校野球大会の応援テーマソングに「Buttre-Fly」を使ってくれていたりする。

とても嬉しいですね。

世の中には、
溢れるほどの歌がある中で、
その中でチョイスしてくれる事がすごいな・・・

って思ってね。

自然と使用してるチームを応援してしまうね(笑)」

とつづっていた。

42歳という若さで亡くなった和田さんですが、もう二度と彼の歌声を聞けないと思うと残念でなりません。

今回は2016年4月3日に逝去された歌手の和田光司さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

和田光司を襲った病気とは?

冒頭で引用したオリコンの中でも述べられている通り、和田さんを襲った病気の名前は上咽頭がんでした。

しかし、彼がこの病気に罹ったのは今回が初めてではなかったのです。

彼の人生において初めて上咽頭がんが発覚したのは2003年のこと。

発覚のきっかけは右耳に水が溜まっていたことに気づいたことでした。

近所の病院で治療を受けた和田さんでしたが、症状は一向に良くなる気配がありませんでした。

そこで大きな病院で検査を受けることにした和田さんにある事実が発覚します。

それが首のしこりです。

医師の勧めもあり、検査入院した和田さんでしたが、その2週間後、あまりにも残酷な事実が突きつけられたのです。

それが上咽頭がんでした。

医師曰く、「手術すれば顔半分がなくなる」とのこと。

それを聞いた和田さんは手術をしないという選択をしたそうです。

この残酷な事実を突きつけられた和田さんはどのようにそれを受け止めたのでしょうか?

当時の心境について2014年7月10日に配信された「YOMIURI ONLINE yomiDr.」は次のように報じています。

――なぜ自分が、という思いはありましたか。

「なぜ、というより、
『じゃ、どうしようか』と思っていました。

死ぬことは恐怖ですが、
どんなに拒否しても誰にでも訪れる。

それなら、
闇の中でふさぎ込んで生きていくのはもったいない」

「闘病中に思ったことをつづり、
絵本を作ったのですが、
その本の最初に記した言葉が僕の病気に対する思いの軸であり、
支えであり、
伝えたい思いです。

『泣いて治るなら泣いていましょう。

落ち込んで治るなら落ち込んでいましょう。

それで治るならそうするでしょう。

そうでないのなら、
できるだけ笑い、
楽しく生きてみましょう』

と」

こうしてがんと闘っていくことを決意した和田さんは2005年に療養から復帰することになりました。

放射線治療などにより、一時期は声を失う事態になりましたが、最終的には声を取り戻すことに成功。

そのため、2006年11月にはアニメ「デジモンセイバーズ」の主題歌「ヒラリ」で本格的に歌手活動を再開することになりました。

しかし、運命の悪戯か2011年になると上咽頭がんの再発が発覚します。

これにより、同年10月から再び療養に入ることになりますが、上咽頭がんについては医師から既に「完治した」と伝えられていたため、ショックは大きかったと述懐しています。

当時の和田さんは「このまま引退してもいい」と思うほど精神的に追い込まれていました。

しかし、知人からの何気ない一言がきっかけで考え方を改めるようになったと言います。

「使命感で歌い続けるのではなく、
歌える時に歌って、
歌えなくなったらまた休めばいいじゃない」

この言葉をきっかけに和田さんは立ち直り、歌手活動を再開する決意を立てたのです。

復帰後の声が変わったというファンも

スポンサーリンク

2度の療養を経て復帰した和田さんですが、中には「声が変わった」と感じるファンも少なくないようです。

しかし、この反応に対し、和田さんは「今の声の方が好き」と明言しています。

このことについてyomiDr.は次のように報じています。

――当時、声が変わったという指摘もありました。

「でも、
僕は今の声の方が好きなんですよ。

治療で痛めたあとの、
ちょっとがらっとした声の方が、
自分が好きな声に近づいている。

もちろん初期の僕の歌を聴いて好きになってくれた人からは、
『あの時の声じゃない』と言われる。

でも、
災い転じて、
じゃないですけれど、
僕としては、
自分にとって理想の声を得られたという思いがある」

スポンサーリンク

 - 明らかになった意外な経歴や過去, 男性歌手, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【卒業理由=病気?】NMB木下百花はがん?姉はヤンキー?名前や画像,年齢は?

こんにちは。NALです! 今回は木下百花さんを取り上げます。 木下百花さんといえ …

【袴田吉彦に続き】売名グラビアアイドルが不倫!俳優Sは誰?名前の2ch特定は?

こんにちは。NALです! 今回は『俳優S』を取り上げます。 2017年1月19日 …

【資産はいくら?】船井電機の船井哲良が死去!Wikiプロフィール,経歴,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は船井哲良(ふない てつろう)さんを取り上げます。 …

【副校長は誰?名前特定?】朱雀高校(京都府)はヤンキー校?妊婦に体育要求で批判殺到!顔画像は?

こんにちは。NALです! 今回は『朱雀高校』を取り上げます。 現在、ネット上では …

no image
【池田裕子と共演!】声優・日岡なつみの代表作は『未来日記』?謎のプロフィール(事務所、学歴)を暴く!

こんにちは。NALです! 今回は声優の日岡なつみさんを取り上げます。 日岡なつみ …

【神谷浩史と結婚!?】マウスプロモーション独立!小野大輔のフリーランスとは?無職の可能性も

こんにちは。NALです! 今回は声優の小野大輔さんを取り上げます。 小野大輔さん …

【難聴は治った?】桐山照史は斜視で彼女は一般人のこずえ?

こんにちは。NALです! 今回は桐山照史(きりやま あきと)さんを取り上げます。 …

【羽田空港に緊急着陸】原因はハワイアン航空458便(エアバスA330)の欠陥?復旧/再開予定は?

こんにちは。NALです! 今回は『ハワイアン航空458便緊急着陸事件』を取り上げ …

【栃木のプリンス逮捕】宇都ノ宮晃(大友勝二)が病気で入院?結婚や嫁は?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は大友勝二容疑者を取り上げます。 あなたは大友勝二 …

【vs松本薫】連珍羚(台湾柔道)のWikiプロフィール/高校/大学!妹は連佩如!※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は連珍羚(れん ちんりん)選手を取り上げます。 連 …