暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【子供や現在】アナベル・エルナンデス(ジャーナリスト)のWikiプロフィール/経歴!※画像あり

      2016/12/05

こんにちは。NALです!

今回はアナベル・エルナンデスさんを取り上げます。

アナベル・エルナンデス

あなたはアナベル・エルナンデスという女性をご存知でしょうか?

恐らく、ほとんどの方はその存在すら知らないことでしょう。

かくいう私もその中のひとりでした。

しかし、彼女は世界的な名声を得ている女性ジャーナリストなのです。

彼女はこれまでメキシコ国内における政府と麻○組織との癒着を告発し続けてきました。

勇気ある告発を続けた結果、彼女の功績はその名前とともに全世界のジャーナリストが知るところとなりました。

しかし、命を賭けたジャーナリズムは世界の賞賛と引き換えに自らの身を危険に曝す結果になってしまいました。

というのも、2010年12月1日から彼女の命に懸賞金がかけられてしまったのです。

身命を賭して自らの信念を貫くアナベルさんですが、その生き様が「ザ!世界仰天ニュース」にて特集されます。

アナベル・エルナンデスさんについて2016年8月3日放送の同番組は次のように紹介しています。

数々の賞を受賞してきたメキシコ人女性ジャーナリスト、
アナベル・エルナンデスさん。

その命には、
高額の懸賞金がかけられ、
命が狙われている。

彼女を血眼になって狙うのは・・・
メキシコ社会の闇に巣くう巨大組織・麻○カルテル。

彼女は命の危険を承知で取材を進めていく。

そして、
あるとんでもない真相にたどりついた!

マフィアからの激しい脅迫・・・!

そして、
衝撃の運命が待ち受けていた!

同番組が述べている通り、彼女はまさに命がけの日々を過ごしています。

この特集を受けてネット上では以下のことが話題となっているようです。

(1)アナベル・エルナンデス(ジャーナリスト)のWikiプロフィール/経歴!

(2)アナベル・エルナンデスの現在や子供について

果たしてこれらの話題は真実なのでしょうか?

今回は身命を賭してメキシコ国内の不正や堕落を告発し続けるジャーナリスト、アナベル・エルナンデスさんについて調べてみました!

スポンサーリンク

アナベル・エルナンデス(ジャーナリスト)のWikiプロフィール/経歴!

今なおメキシコ国内の不正や堕落を告発し続けるアナベル・エルナンデスさんとは一体どのような女性なのでしょうか?

そこで、アナベルさんについて調査したものの、詳しい素性はほとんど公表されていないことが分かりました。

また、現時点においては日本語版のWikipediaも存在せず、以下に記載する情報は英語版Wikipediaを参照したものになります。
(2016年8月3日現在)

アナベル・エルナンデスさんのプロフィールおよび経歴がこちらです。

【アナベル・エルナンデス】

英語表記:Anabel Hernández García

生年月日:1971年?月?日

年齢:44歳~45歳
(2016年8月現在)

出身地:メキシコ

身長:不明

体重:不明

血液型:不明

趣味:不明

特技:不明

学歴:
●中学校;不明
●高校;不明
●大学;不明

主な経歴:
●1989年10月17日
ロマ・プリータ地震に直面

●1993年
新聞社Reformaに就職
(当時21歳)

●1996年
Reformaを退職

●1999年
新聞社Milenioに就職

●2001年
メキシコ大統領フォックス氏(当時)の公費不正支出を報道

●2002年
Milenioを退職
ジャーナリズム賞を受賞

●2010年12月
著書「麻○の密売人たち」を出版
⇒メキシコ大統領カルデロン氏(当時)と麻○組織の関係を暴露
 その結果、賞金首となる

上記プロフィールにある通り、彼女は1989年10月17日に発生した「ロマ・プリータ地震」を経験しています。

一見すると、彼女の経歴と全く関係のない出来事に思えますが、実はこれがその後の人生を大きく変えて行くこととなるのです。

このことについてWikipedia(英語版)は次のように述べています。

As a young child
Anabel Hernández wanted to be a lawyer.

Then, in 1989,
Hernández happened to be in San Francisco
when the Loma Prieta earthquake hit.

Anabel was so impressed by the work that journalists were doing
that she realized
there was nothing in the world
she wanted to do more than be a journalist.

Wikipediaによると、アナベルさんは子供の頃、弁護士(lawyer)になりたかったようです。

しかし、1989年に発生したロマ・プリータ地震を目の当たりにしたことで彼女はジャーナリストを志望することになったのです。

当時の彼女はジャーナリストの在り方に感銘を受け、「この世にジャーナリストほどなりたい職業はない」と思うようになりました。

こうしてジャーナリストになる夢を抱いた彼女ですが、そのことを父親に打ち明けたところ、父親は激怒したと言います。

その際、父親は次のように言い放ったのです。

「ジャーナリストは専門職じゃない。
あれは役立たずがなる職業だ。

ジャーナリストに一生を捧げた女は売○婦と同じだ。」

非常に辛辣な物言いですが、当時はジャーナリストに対する偏見が根深かったのでしょう。

しかし、父親はメキシコの堕落を目の当たりにし、この考えを改めることになりました。

こうした背景もあり、彼女は1993年にジャーナリストとしてのキャリアをスタートさせます。

最初に彼女が就職したのは「Reforma」という新聞社でした。

当時、彼女は21歳の学生でしたが、学業と並行してReformaに勤務していました。

しかし、1996年には同社を退職。

その3年後の1999年には新聞社「Milenio」に転職しています。

ところが、2002年には同社も退職せざるを得なくなってしまいます。

その理由についてWikipedia(英語版)は次のように述べています。

Hernández eventually left Milenio
because she was frozen under orders
from the president’s office
;the paper wouldn’t publish anything she wrote.

なんと、アナベルさんの書いた記事はどれも新聞には掲載されなかったのです。

その原因はフォックス大統領(当時)からの政治的圧力でした。

フォックス大統領からの圧力によって彼女の書いた記事は全て規制がかけられていたのです。

しかし、彼女はMilenioを退職する前にある一大スキャンダルを報じます。

それが、フォックス大統領の公費不正支出疑惑です。

当時のフォックス大統領は”緊縮財政”を約束していながらも、巨額の公費を使って官邸の補修を行っていたのです。

この一大スキャンダルを報じた功績が認められ、彼女は2002年に「ジャーナリズム賞」を受賞しています。

しかし、彼女が暴いた不正の中で最も世界に衝撃を与えたのがカルデロン大統領と麻○組織の癒着です。

彼女が暴いた「政府と犯罪組織の不適切な関係」は2010年に発表された「麻○の密売人たち」の中に記されています。

この本を出版したことにより、彼女はカルデロン政権の高官から死刑宣告を出されたと言います。

その理由についてアナベルさんは次のように述べています。
(※一部改変)

2010年12月、
5年間にわたる調査の末に、
「麻○の密売人たち」という本を出したとき、
カルデロン政権の公安省の高官たちから死刑宣告を受けました。

カルデロン大統領が
誘拐の実行者や、
世界最大の麻○組織といわれる「シナロア」と関係があることを暴露したからです。

なんと、当時のメキシコ大統領であるカルデロン氏が世界最大の麻○組織「シナロア」と癒着していたのです。

この一大スキャンダルが全世界を震撼させる同時に彼女を名を一躍有名にしました。

ただ、彼女がその名声と引換に得たものはあまりにも巨大なリスクでした。

この本の出版をきっかけに「アナベル・エルナンデス」の名前は瞬く間に有名となりましたが、その反面、彼女の命には懸賞金がかけられてしまう事態へと発展してしまったのです。

この絶望的な状況下、それでも彼女はジャーナリストの使命を全うすることを誓い、次のように述べています。

1年と9ヶ月前、
私はこの野蛮さを行きぬくだけでは十分ではないと思いました。

自分の顔に風が吹くのを感じること、
きれいな空気を吸うこと、
愛する子供たちの笑顔を見ること。

それだけでは、
十分ではないのです。

口を閉ざしたままの人生は、
この地球上では、
人生がないのも同然なのです。

(中略)

私は生きていたいです。

でも、
沈黙のままで生きることは、
死ぬことと同じなのです。

生と死の狭間で揺れ動きならがも、ジャーナリストとしての使命を全うしようとする彼女の姿勢には敬服するしかありません。

アナベル・エルナンデスの現在や子供について

スポンサーリンク

メキシコの不正や堕落を徹底追求することを宣言したアナベルさんですが、彼女の現在が気になります。

彼女の現在について調べたところ、Wikipedia(英語版)には次のように記載されていました。

She currently lives in Berkeley, California
with her two children
and has a fellowship
on the Investigative Reporting of the UC Berkeley Graduate School of Journalism.

どうやら、彼女は現在カリフォルニアにあるバークレーに住んでいるようです。

また、それと同時に彼女は二児の母親であることも分かりました。

ただ、子供たちの詳細については一切記載がないため、これ以上の情報は得られませんでした。

スポンサーリンク

 - あの人の子供や家族, ジャーナリスト, 偉大な功績を残した偉人や学者, 政治・社会問題, 明らかになった意外な経歴や過去, 気になるあの人の現在・過去

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【石井慧が離婚】元嫁(美香)の大学は?林明日香は韓国人?理由は目?※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は石井慧さんを取り上げます。 石井慧さんといえば、 …

【嫁,子供,家族】訃報!たかしまあきひこが病気で死去!膵癌の症状は?ドリフのオチ”盆回り”動画あり

こんにちは。NALです! 今回はたかしまあきひこ(本名:高島明彦)さんを取り上げ …

【大根俳優?】元阪神,嶋尾康史は演技が下手?現在は結婚して嫁,子供あり?

こんにちは。NALです! 今回は嶋尾康史さんを取り上げます。 嶋尾康史さんといえ …

【離婚しないのか】川中美幸の夫に逮捕歴!山田一雄との馴れ初め&結婚,子供は?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は川中美幸さんを取り上げます。 川中美幸さんといえ …

【恐怖をあなたに】五味弘文氏の最新作(2015年)を一覧で!結婚はしてる?嫁や子供について

こんにちは。NALです! 今回はお化け屋敷プロデューサーの五味弘文さんを取り上げ …

【破局理由】真似メイク梶恵理子の元彼とブロガーの関係!身長,高校,専門学校は?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は梶恵理子さんを取り上げます。 梶恵理子さんといえ …

【高校/大学はどこ?】町田徹(ホテルコンシェルジュ)のWiki/経歴!ロンドンのザ・サヴォイとは?

こんにちは。NALです! 今回はホテルコンシェルジュの町田徹さんを取り上げます。 …

【老衰で死去】高田良信に不倫スキャンダル!女性トラブルと銀座通いを週刊誌が暴露

こんにちは。NALです! 今回は高田良信(たかだ りょうしん)さんを取り上げます …

【引退理由:結婚】杏美月の旦那は誰?夫の名前や妊娠した子供の出産は?画像あり

こんにちは。NALです! 今回は杏美月(あん みつき)さんを取り上げます。 杏美 …

【罰則/処分】ガリガリガリクソン(坂本祐介)逮捕!嫌いな女優Mは誰?

こんにちは。NALです! 今回はガリガリガリクソンさんを取り上げます。 (本名: …