暇人ジャーナル

〜最高のスキマ時間をあなたへ〜

*

【本名じゃない?】『Rの法則』出演!安本彩花の人気は歌唱力にあり!雨女疑惑を徹底検証

      2016/03/05

こんにちは。NALです!

今回はアイドルグループ『私立恵比寿中学』のメンバー、安本彩花さんを取り上げます。

私立恵比寿中学といえば、今や全国的知名度を得た『ももいろクローバーZ』の妹分として注目が高まっています。

私立恵比寿中学、通称”エビ中”が結成されたのは2009年のこと。
結成当初は『キレのないダンスと不安定な歌唱力』というアイドルらしからぬキャッチフレーズの下、家電量販店やショッピングモールを中心に無料ライブを敢行していました。

彼女たちがももクロと比較されるのはこうした下積み時代の経験が似通っているためです。

近年、ももクロの人気が高まりを見せる中で必然的に彼女たちへの関心を集まって行きました。
姉貴分であるももクロほどの知名度はないにせよ、近年ではMステにも出演するなど確実に認知度を上げていることは事実です。

エビ中はアイドル性と芸人性の両方を併せ持つハイブリッドなグループですが、その中で安本さんは抜群の歌唱力を見せています。
彼女の歌声は業界内でも一目置かれており、彼女なくしてエビ中は語れない存在とまで言われています。

今回は私立恵比寿中学の歌姫、安本彩花さんについて調べてみました!

スポンサーリンク

安本彩花は本名じゃない?

彼女の『安本彩花』という名前ですが、これは本名ではないとする噂が飛び交っています。
彼女の本名として可能性が指摘されている名前は『橋本彩花』です。

しかし、一体なぜ彼女の名前について疑惑の目が向けられたのでしょうか?

それは彼女の所属するエビ中には本名で活動していないメンバーが存在するからです。
彼女以外に本名を使っていないとされているのは以下の3人です。

柏木ひなたさん

星名美怜さん

真山りかさん

一方で本名で活動していると言われているのが次の2人です。

廣田あいかさん

松野莉奈さん

本名と芸名で活動する人間が混在していますが、これはどうやら各個人のキャリアが関係しているようです。
エビ中のメンバー全員はスターダストプロモーションに所属していますが、過去に別の事務所に所属していたメンバーもいます。

本名で活動しいていると思われる廣田さんや松野さんの経歴を辿ると子役として活動していた時期がありました。
どうやらスターダストプロモーション所属以前に別の事務所に子役タレントとして所属していたメンバーは現在でも本名で活動しているみたいです。

彼女の本名として可能性が指摘されている『橋本彩花』ですが、これについては情報の出処が曖昧で断定するには根拠が乏しいと言えます。
芸能人にありがちな卒業アルバムの流出などは確認されておらず、彼女の本名については依然として謎に包まれたままです。

『Rの法則』でレギュラー抜擢!安本彩花の人気は歌唱力にあり!

スポンサーリンク

彼女の人気の秘密は抜群の歌唱力にあります。

同じく抜群の歌唱力を持つ柏木さんと並んでエビ中には欠かせない存在として歌の中核を担っています。

その歌唱力たるやヒャダインさんおして”エビ中のボーカロイド”と言わしめたほど。
彼はその実力について次のように語っています。

あと、安本の声をAutoTuneにぶっこんだら、音程がパーフェクトピッチ。絶対音感は持っていないらしい。

ライブではロックボーカリスト並のシャウトを披露することもあり、彼女の類まれな歌唱力は天賦の才と言えるでしょう。

ライブで見せるパワフルな歌声とは裏腹に普段は非常におっとりしたしゃべり方です。
こうしたギャップも彼女を人気者にしている要因と言えます。

また、最近ではNHKの教育番組『Rの法則』にレギュラー出演を果たしており、エビ中ではなく個人としても注目が集まっています。

安本彩花は雨女?その疑惑を徹底検証!

エビ中を語る上で避けては通れない問題があります。

それは彼女たちのステージは頻繁に雨に見舞われるということです。

これはファンの間では有名なエピソードであり、事例を挙げれば枚挙にいとまがないほどw
その中でも特に有名なのが2013年9月15日に行われた『氣志團万博』でのエピソードです。

氣志團の対バン相手として招かれたエビ中ですが、彼女たちの登場から雨が降り始め、最終的には豪雨の中でのライブパフォーマンスとなりました。
しかし、豪雨で視界が悪いにも関わらず、その神がかった演出がこのライブを伝説化させたのです。

こうして彼女たちのライブには雨がお約束となったわけですが、どうやらメンバーの中に”雨女”がいるようです。
ネットでは安本さんが雨女ではないかという書き込みも散見されましたが、犯人は彼女ではありませんw

メンバーやファンの証言を総合すると雨女の正体は柏木ひなたさんであることが判明しました。

彼女の雨女ぶりはファンの間では有名のようですね。
なんでも彼女の行く先々では必ず雨に見舞われるとのこと。

例えば彼女が修学旅行で広島を訪れた際、それまで晴天だったにも関わらず、彼女が到着するや否や雨が降り出したみたいですw
また、彼女がソロ写真集『ひなた日和』の撮影を行っていた時のこと。
撮影の行程は3日あり、そのうち2日目までは晴れの日が続き、撮影は順調だったと言います。

しかし、最終日に限って雨が降ったそうです。

毎回雨に降られるとはある意味強運を持っていると言えるでしょうw
雨の話題に事欠かないエビ中ですが、その張本人は柏木さんということで間違いないようですねw

まとめ

今回は私立恵比寿中学の歌姫、安本彩花さんについて調べてみました。

本名については特定できませんでしたが、彼女がグループに欠かせない存在であることだけは事実です。
彼女のパワフルな歌唱力と安定したピッチがあってこそのエビ中と言っていいでしょう。

もはや彼女なくしてエビ中は語れません。

ネットでは雨女の疑惑が浮上していましたが、容疑が晴れて良かったのではないでしょうか?w

今後も彼女の活躍に期待しています!

関連記事はこちら!

今回の話題と関連のある記事を厳選しました。
是非一度ご覧下さい!

【ブログで結婚発表?】安倍なつみの婚約相手は誰?画像あり!

【大吉絶賛】Fカップアイドル、ぱいぱいでか美は津高校?バンド『もんとs』の経歴について

【青山学院?】森高千里の子供の小学校はどこ?顔の画像あり?名前や年齢特定!

【交際発覚アイドルは誰?】『メチャハイ』結城美帆、美浦聖奈の彼氏の実名を特定!

【和歌山のアイドル】カラオケバトル出演!『Fun × Fam』笠松実夕のプロフィールや経歴、性格をWiki風に解説!

【処女アイドル】池田裕子は下ネタ全開のBL好き腐女子w日岡なつみとの関係やプロフィールが明らかに

【年収1000万確定】サロネーゼ・遠野舞子の今!謎に包まれた結婚相手(夫)や子供について

【誰が卒業?】滝口ひかり所属『drop』の時代が来る!『日本ツインテール協会』(会長:古谷完)との関係とは?入るにはどうすれば

【何台車持ってるの?】事故を起こした前田敦子の愛車(車種)が判明?車の値段がヤバすぎる

スポンサーリンク

 - 女性アイドル, 明らかになった意外な経歴や過去, 芸能

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【ゲビル若が復活】現在の蛇道(佐藤)広純は結婚して嫁,子供あり?Wikiプロフィール,画像あり

こんにちは。NALです! 今回は蛇道広純(じゃどう ひろずみ)さんを取り上げます …

【Twitter炎上】イケメン浅岡雄也の性格が悪いと話題!2chでの批判や結婚について

こんにちは。NALです! 今回はシンガーソングライターの浅岡雄也さんを取り上げま …

【ネタバレ注意】長野駅前で目撃!透明な犬はAmazonのおもちゃ!飼い主の正体は魔法使いアッキー?どんなトリック?

こんにちは。NALです! 今回は『透明な犬』を取り上げます。 一般的には聞き慣れ …

【青いベンチの意味】『有吉反省会』出演!奥山裕次(サスケ)の彼女や結婚について!ツイッターでの妬みが凄いw

こんにちは。NALです! 今回はミュージシャンの奥山裕次さんを取り上げます。 奥 …

【現在はかつら?】江木俊夫が事情聴取!結婚して嫁,家族(子供,娘)あり

こんにちは。NALです! 今回は江木俊夫(えぎ としお)さんを取り上げます。 江 …

【全ては広島から】藤田恵美の現在は演歌歌手?幸福の科学の信者だった!?

こんにちは。NALです! 今回は歌手の藤田恵美さんを取り上げます。 藤田恵美さん …

【今後は?】坂口杏里(ANRI)引退!現在,父親(尾崎健夫)とは絶縁!兄,坂口直彦=慶應病院の医師はデマ?

こんにちは。NALです! 今回は坂口杏里さんを取り上げます。 坂口杏里さんといえ …

【結婚した旦那は誰?】SDN48河内麻沙美のWikiプロフィール!※画像あり

こんにちは。NALです! 今回は河内麻沙美さんを取り上げます。 あなたは河内麻沙 …

【旦那=片岡鶴太郎?】おニャン子,荻野智子の元彼氏は光GENJI?結婚相手の画像や仕事は?

こんにちは。NALです! 今回は荻野智子さんを取り上げます。 荻野智子さんといえ …

【恵比寿マスカッツ】黒沢美怜の本名,高校はどこ?怪我の原因はセメント!画像あり

こんにちは。NALです! 今回は黒沢美怜さんを取り上げます。 あなたは黒沢美怜と …